logo

「その買い物には、未来がある。」ショートムービー 一人の日本人女性が、ベトナム人の恋人の祖国を旅し、新たな未来へと歩みだしていく姿を描いたショートムービーを8/31(月)から公開

株式会社ジャックス 2015年08月31日 13時00分
From PR TIMES

株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、代表取締役社長:板垣 康義)は、「その買い物には、未来がある。」をテーマにしたショートムービー第2弾『ベトナミーズ スパイス』篇を制作し、本日2015年8月31日(月)からジャックスホームページの特設サイト内( リンク )で公開します。



ジャックスでは、「未来にタネをまこう。」という企業スローガンのもと、未来にタネをまいている人にエールを送る活動を、2012年度より継続的に実施しています。その一環として、「その買い物には、未来がある。」をテーマにした映像作品をWEB上で公開します。
このたび公開する『ベトナミーズ スパイス』篇の制作にあたっては、ジャックスが2010年から事業展開しているベトナム国内でのオールロケを敢行。ベトナム人の若手映像作家を監督に起用し、一人の日本人女性が、ベトナム人の恋人の祖国を旅し、新たな未来へと歩みだしていく姿を描いた映像となっています。
[画像1: リンク ]

『 ベトナミーズ スパイス - Vietnamese Spices- 』篇
■ブランドメッセージ 「その買い物には、未来がある。」
ジャックスでは、2014年の創立60周年を機に「その買い物には、未来がある。」というブランドメッセージを発信し、買い物のもたらす喜びや未来への挑戦を応援しています。お客様一人ひとりの夢のある未来につながる買い物を、さまざまな決済サービスを通してサポートしていきます。

■ショートムービー 『ベトナミーズ スパイス』篇について
スパイスは、“香辛料”という意味だけでなく、“趣き”や”情緒”といった意味もあります。ベトナムの味や人々の息づかい、国柄、雰囲気を醸し出した映像で、一人の女性が、恋人の 生まれた国「ベトナム」を体当たりで体験した時間を記録しています。「ハノイ ~ ホイアン ~ ホーチミン」というベトナムを代表する都市を巡り、移動距離約1,711 kmを旅します。その土地での人々とのふれあい、不安や戸惑い、楽しさや寂しさなどを経験し、少しずつ強くなりながら、新たな未来へと歩みだしていく姿を、買い物という視点を通して、共感できる映像となっています。

『 ベトナミーズ スパイス - Vietnamese Spices - 』篇
YouTube URL: リンク
ミラタネChannel URL: リンク


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。