logo

海外旅行用「トラベルSIM」飛行機内でも利用可能なKINAI WIFI無料サービス提供を開始

利用料1500円分無料。機内からのツイートで更に片道分キャッシュバック。

海外旅行者向けSIM「トラベルSIM」シリーズを販売する株式会社アイツー(本社:東京都 代表取締役:柳沼吉永)は、昨年 2014 年9月1日から実施された「機内での電子機器の使用の緩和」から1 周年を記念し、トラベル SIM ユーザーが今後機内で WIFI データ通信サービスを スタート。、国際線の機内でデータ通信を行えるKINAI WIFIの無料サービスをスタートする。

海外旅行者向けSIM「トラベルSIM」シリーズを販売する株式会社アイツー(本社:東京都 代表取締役:柳沼吉永)は、国際線の機内でデータ通信を行えるKINAI WIFIの無料サービスを9月3日からスタートする。


KINAI WIFI無料サービスとは?

北米、台湾・ヨーロッパなどの国際線において機内でWIFIを通じてデータ通信を行えるサービス。リンク アメリカiPass社のローミングネットワークを活用し株式会社ロジストファームと株式会社エーティーエムが運営・国内販売するグローバルWiFiサービス。
通常ならば北米便の場合機内で24時間US$9で利用ができる。トラベルSIM製品に1500円分の無料サービス権が付随する。

KINAIWIFIの無料サービス(1500円分)が付随する商品
トラベルSIMデータ(参考価格1800円税抜き)
トラベルSIMトーク(参考価格7000円税抜き)
ガイドブック付きトラベルSIMシリーズ
などを購入することで、1500円分の利用料が無料になるクーポンが付属される。
トラベルSIM公式ストア リンク
やAmazonなど全販売ルートにおいて付属される。

機内からの投稿で、
更に24時間接続料、最大16ドル分キャッシュバック
Facebookページリンクかtwitterでハッシュタグ#kinaiwifiをつけて搭乗機内から「機内から投稿」という旨の投稿で、機内利用機内利用料金最大16ドル分がキャッシュバックで実質無料となります。
※ 24時間定額コースに対応した機内WiFi接続に限ります。SNSへの投稿を確認し、請求時に24時間分ご利用分を無料とさせていただきます。



対応航空会社リスト
日本国際線)日本航空(JAL)
北米)アメリカンエアーライン
アジア)シンガポール航空・ガルーダインドネシア航空・エバー航空
欧州)ルフトハンザ・ETIHAD航空・Aer Lingus・ケニア航空・Britsh Airways・エールフランス・KLM・TRANSAERO
※ 機内WiFiに対応した機材で、iPassのローミングサービスに対応している機材に限ります。


接続エリア)
カナダ・アメリカ
オーストラリア・中国・香港・インド・インドネシア
韓国・マレーシシア・ニュージランド・フィリピン・シンガポール・
台湾・タイ
オースリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス・ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス



トラベルSIMについて)
Travelsimは、350万人のユーザーが使う世界のブランドです。2006年からヨーロッパでスタートし2014年8月日本でプレスタート。2015年の今年から「トラベルSIM」として日本で本格的なスタートとなりました。毎月5万人のユーザーが増えています。株式会社アイツーが日本・台湾・中国・韓国などを含む世界100カ国のディストリビュータとして販売を行っています。

このプレスリリースの付帯情報

kinai

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。