logo

中国国際航空 北京-ヨハネスブルグ直行便 新規就航

中国国際航空 2015年08月31日 13時00分
From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)は、10月29日から 北京-ヨハネスブルグ 直行便を新規就航します。本便は、中国の航空会社としては、中国本土と南アフリカを結ぶ初めてのルートで、中国国際航空としても初めてのアフリカ便となります。

北京-ヨハネスブルク直行便の就航により、6つの大陸全てを結ぶ、中国では唯一の航空会社であり、世界でも数少ない航空会社となります。さらに、今年は北京-アジスアベバ便の就航も予定しており、驚きと謎に満ち溢れたアフリカ旅行へ誘うだけでなく、中国とアフリカの政治・経済・文化など様々な交流のさらなる発展に貢献するものと考えています。


≪2015年10月29日~運行予定スケジュール≫
◆北京-ヨハネスブルク
【CA867】
出発(北京)23:15 / 到着(ヨハネスブルク)7:35(翌日)
運航日ー火・木・日

【CA868】
出発(ヨハネスブルク)11:50 / 到着(北京)7:30(翌日)
運航日ー月・水・金

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。