logo

ジーニー、ユニコンよりスマホ向けプッシュ通知サービス「Fello」事業を譲受

株式会社ジーニー 2015年08月31日 11時00分
From PR TIMES

~SSP、DMPとの連携で、総合的な広告プラットフォームの提供へ~



株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、株式会社ユニコン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :田中隆一、以下「ユニコン」)より、スマートフォンにおけるプッシュ通知サービス「Fello」事業を、2015年8月1日に譲受いたしましたので、お知らせいたします。
[画像: リンク ]

「Fello」はアプリとユーザーの良好なエンゲージメント機会を創出し、LTV(※1)最大化の支援を行うスマートフォン向けプッシュ通知サービスです。昨今、拡大し続けるスマートデバイス市場において、企業ではネイティブアプリケーションを活用したマーケティング活動が重要視されています。現在ジーニーが開発を進めるアプリ向けDMP(※2)と「Fello」を接続することで、アプリデベロッパーがDMPで蓄積されたオーディンエンスデータを活用したマーケティングが可能になるという点から、この度の事業譲受に至りました。

この度の事業譲受により、「Fello」をジーニーが提供するアプリ向けのSSP(※3)やDMPと連携をする事で、アプリ運営者向けの総合的な広告プラットフォームを提供が可能になります。今後、ジーニーは「Fello」をより良いサービスにするために、開発を行ってまいります。

プッシュ通知サービス「Fello」について
「Fello」は、国内最大級の導入実績(月間総配信数2億通)と配信パフォーマンス(分速150万通処理の高速配信)を誇るプッシュ通知サービスです。「Fello」サービスを利用する事で、無料で簡単にプッシュ通知サービスをユーザーに提供する事ができ、国内2,000社以上のアプリケーションデベロッパーに利用されております。
URL:リンク

※1 LTV(Life Time Value)顧客生涯価値
※2 DMP(Data Management Platform)とは、広告やマーケティング、メディアやユーザーのデータの蓄積、統合、分析をし、すべてのチャネルに活用できるデータプラットフォームです。
※3 SSP(Supply-Side Platform)とは、メディアの空き在庫の収益を最大化させる仕組み。
複数のアドネットワークやアドエクスチェンジ、DSPと連携して最も収益が高い広告を自動的に配信することができます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。