logo

フォルクスワーゲン、上海で「レイン・ルーム」の展示オープンを皮切りに文化関与構想を開始

フォルクスワーゲン 2015年08月31日 10時38分
From 共同通信PRワイヤー

フォルクスワーゲン、上海で「レイン・ルーム」の展示オープンを皮切りに文化関与構想を開始

AsiaNet 61625

上海、ウォルフスブルク(ドイツ)、2015年8月30日/PRニュースワイヤー/ --

・アジアで初公開:フォルクスワーゲン・グループ・チャイナとYUZ美術館が共同で上海に「レイン・ルーム(Rain Room)」を紹介

・ランダム・インターナショナルによるこれまでで最大規模となる芸術作品を設置

・文化・経済・政治分野から約300人がオープニングに参加

相互参照:写真はAP Images(リンク)とリンク で入手可能です。-

フォルクスワーゲンは、フォルクスワーゲン・グループ・チャイナの「レイン・ルーム」展示への関与をきっかけに、中国での文化パートナーとしての活動を開始します。土曜日の夜に上海にオープンした展示会が、「レイン・ルーム」の中国初の展示となります。イギリスとドイツのアーティストの共同企業であるランダム・インターナショナルが創造したこの芸術作品は、すでにロンドンとニューヨークでの展示で大きな注目を集めており、今回初となる上海では、これまでの展示規模を超える150 m2のスペースが使用されます。

(写真: リンク )

(写真: リンク )

300人の招待客に向けて、YUZ美術館を運営するYUZ財団創設者のBudi Tek氏、Hans-Ulrich Obrist 氏とともにニューヨークでの「レイン・ルーム」の展示責任者を務めた、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の総合主任キュレーター兼MoMA PS1のディレクターKlaus Biesenbach氏、およびフォルクスワーゲン・グループ・チャイナの社長兼CEOでありフォルクスワーゲンAG重役会メンバーであるJochem Heizmann博士兼教授が、創造的な対話にとっての展示会の役割を強調しました。

この展示会を支援すると同時に、フォルクスワーゲンは、西洋の芸術とアジアの芸術の間の新しい架け橋作りに大きく貢献しています。このようにして、フォルクスワーゲンは、中国での活動と、他の国際的パートナーとの協力を結び付けています。2011年以来、アメリカのフォルクスワーゲングループとMoMAおよびMoMA PS1の間では密接な協力関係にあります。加えて、フォルクスワーゲングループは、2013年以来、ベルリンの旧国立美術館とも協力関係を続けています。

Jochem Heizmann博士兼教授はオープニングで次のように述べています。「新しい発見を求める気持ちを呼び起こすような疑問をなんとかして投げかけているのは、とりわけアーティストであることが多く、それ故に、芸術と文化が革新の背後にある推進力となっています。そのため、フォルクスワーゲンは、最大の信念を持って創造的な作品との交流を進めています。今回の展示会支援を通して、当社は、人々に新しいインスピレーションと環境持続可能性の重要性についての興味深い視点を与える創造的なプラットフォームを築く始まりの合図を出すことになります。」

「レイン・ルーム」では、ランダム・インターナショナルのアーティストグループが、ユニークな方法でテクノロジーと創造的相互関係を結び付けるような展示を作り上げました。「レイン・ルーム」とは、絶え間なく雨が降っている部屋です。しかし、人がその部屋の中に入った途端に、まさに人の居る地点だけ雨が遮られます。激しい雨の中で人に思いがけない非難場所を提供する、高度に発達したデジタル制御が可能になっています。「レイン・ルーム」は、ロンドンで初めて展示され、その後ニューヨーク近代美術館(MoMA)で展示されました。フォルクスワーゲンの手配により、中国市民にこの作品を体験できる機会を与えるという構想に至りました。最終的にYUZ財団と協力してこの構想が実施されました。

上海のYUZ美術館は、2015年9月1日~12月31日の期間、フォルクスワーゲン・グル―プ・チャイナとの提携プロジェクトの枠内で「レイン・ルーム」を展示します。この展示会では、異なる年齢層向けに芸術を学ぶ機会も提供されますが、これもYUZ美術館がフォルクスワーゲン・グル―プ・チャイナの支援を得て開発しました。フォルクスワーゲン・グル―プ・チャイナは、さらに、中国人ユーザーが、水を用いた様々なオンラインチャネルのトピックについて一人一人がよく考えることで、芸術認識と環境が結び付くよう促していきます。

編集者への注記:

フォルクスワーゲン・グループ・チャイナ
フォルクスワーゲンは、中国に約9万1,000人の従業員を持ち、国内20カ所のSVW、FAW-VWの2つの合弁会社で、グループの商標であるフォルクスワーゲンPkw、アウディ、シュコダ(SKODA)のモデルを中国市場向けに生産しています。車両生産とともに、エンジンと部品を現地に供給しています。
当プレスリリースおよび関連画像素材はリンク でご覧になれます。

問合せ:

フォルクスワーゲン・グループ・コミュニケーションズ
文化エンゲイジメント責任者
Benita von Maltzahn
電話: +49(0)5361/9-89-31-8
ファックス: +49(0)5361/9-57-89-31-8
Benita.von.Maltzahn@volkswagen.de

文化エンゲイジメント広報担当者
Rita Werneyer
電話: +49(0)5361/9-79-86-4
ファックス: +49(0)5361/9-56-85-22-2
Rita.Werneyer@volkswagen.de

フォルクスワーゲン・グル―プ・チャイナ
コミュニケーションズ
Larissa Braun
電話: +86-10-6531-5482
Larissa.Braun@volkswagen.com.cn   


情報元: VW Volkswagen AG

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。