logo

KADOKAWAの人気コミック無料サイトComicWalker 『デッドマン・ワンダーランド』を9/1より再連載決定!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2015年9月1日より、KADOKAWAの人気コミック無料サイト『ComicWalker』で、TVアニメでも人気の高かった『デッドマン・ワンダーランド』を再連載します。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2015年9月1日より、KADOKAWAの人気コミック無料サイト『ComicWalker』で、TVアニメでも人気の高かった『デッドマン・ワンダーランド』を再連載します。

[画像3: リンク ]

『デッドマン・ワンダーランド』は、片岡人生、近藤一馬による『月刊少年エース』に2007~2013年に連載された作品で、単行本は全13巻。きれいな絵柄とバトルシーンの迫力、ストーリー性の高さで人気を博し、2011年にはアニメ化もされました。

今回、『月刊少年エース』10月号(8/26発売)で、同作者による新連載『スモーキン’パレヱド』が開始されたのを記念して再連載が決定しました。また、北電子のパチスロとのメディアミックスも近日予定されています。

9/1より毎週火曜日・毎回2話ずつの更新予定です。



[画像4: リンク ]

■物語

ある日突然、クラスメイト惨殺の容疑で死刑を宣告された五十嵐丸太。送られた先は日本唯一の完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」だった…。大ヒット、監獄サバイバルアクション!



(C)片岡人生、近藤一馬/KADOKAWA


■登場人物
[画像5: リンク ]

五十嵐 丸太(いがらし ガンタ)

主人公。平凡な中学生。ある日、突然姿を現した「赤い男」がきっかけで、刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に入所することになる。


[画像6: リンク ]

シロ

謎の少女。主人公とは同じ「国立医療防疫センター」で暮らしていた。丸太とは知り合いのようだが……?



『デッドマン・ワンダーランド』

[画像7: リンク ]

片岡人生、近藤一馬
全13巻
定価(税込)583~605円
KADOKAWA




[表: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。