logo

1300名の旅好き女子が集まる『OZの女子旅EXPO』9/15(火)開催!

仕事帰りに立ち寄れる、次の旅先が見つかる、日本各地の魅力を味わえる女子旅イベント

スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が発刊・運営する「オズマガジン」と女性向けWEBサイト「オズモール」リンク (会員数230万人)は、今年で3回目となる“トラベル”カテゴリの大型企画として、1300名の東京女子に“新しい女子旅”を提案する「OZの女子旅EXPO」を2015年9月15日(火)に開催します。   
詳細・申込はこちら リンク



[画像: リンク ]

旅好き女子必見のイベント、OZの女子旅EXPOを今年も開催!
「まだ出会っていない日本とつながろう」をテーマに、絶景やアート、ご当地グルメ日本各地のちょっとディープな魅力を抽出してお届け。「ねぇ、ここ知ってる?」と誰かに自慢したくなるような、さらに現地に見に行きたくなるような旅を提案します。16:00から22:00まで開催しているので、仕事帰りに立ち寄れるイベントです。

------------------------------------------------------------
■5つのテーマで、まだ出会っていない日本とつながろう!
-------------------------------------------------------------
1.絶景を背景にプロカメラマンによる撮影
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」の著者・詩歩さんとコラボ。絶景を体験できる巨大パネルが登場し、それを背景に熊野の衣装を着て、プロのカメラマンによる写真撮影を。記念にポラロイドをプレゼント!

2.一流ホテルの【ご当地グルメ】スペシャルディッシュを
全国各地のご当地グルメを一流ホテルのシェフがアレンジ! 瀬戸内のタコ飯×北海道のいくらの特別ミニ丼や、マグロで作った大阪の串カツなど、日本各地の名物グルメをホテル流にアレンジした「旅するひと皿」を提供。

3.離島をテーマとした【島旅】ファッションショー
リゾートな沖縄、気軽に行ける伊豆大島、アクティブに楽しみたいしまなみ海道をテーマに、オズマガジンやオズモールで活躍するモデル、吉田友理さんによる島旅ファッションショーを開催。

4.心を震わせる【アート】のワークショップ
オズマガジン編集長も体験したデニムポーチ作りや、レトロかわいいあづま袋、幻想的で美しい竹あかりの製作体験。伝統工芸アーティストによるこの日だけのワークショップ。
※ワークショップは申込人数に制限有(有料)

5.音を愉しむ【ひとり旅】のスタイルを提案
“オズマガジン編集長”、“特別ライブ出演アーティスト”セレクトによる、ひとり旅にぴったりなプレイリストを作成。ひとり旅デビューの人でも行きやすい旅先や、ひとり旅だからこそやっておきたいことなど、ひとり旅にまつわる情報を紹介。

------------------------------------------------------------
■ 一度は食べたい“日本のおいしいもの”の試食も!
茨城県の名産・ほしいもを使ったジェラートの試食をはじめ、宮崎県産の冷凍マンゴーや栃木県のレーズンサンドが楽しめます。また、個性あふれる各地のお酒が1杯500円で味わえます。限定200杯のフルーツビールも登場。

■ この日だけのスペシャルステージ
「南壽あさ子」「カサリンチュ」のライブや、国の重要無形民族文化財に指定されている宮崎県・高千穂の「高千穂の夜神楽」など、この日だけのスペシャルステージをご用意。

■ 参加者全員にプレゼント!
ここでしか 手に入らないキュートなお土産♪
オズマガジン、オズモールで好評連載中の「日本のイイトコドリップ」とデザインフィルの「ピクチャーふせん」がコラボ。ここでしかもらえないキュートなふせんがお土産に。
------------------------------------------------------------
◆「オズマガジン」とは?
1987年創刊の女性誌。毎月12日発行 発行部数(首都圏のみ)9万部。 「旅」「街」「ライフスタイル」などをテーマに、日常をていねいに過ごすきっかけを提供しています。

◆「オズモール」とは?  リンク
独自の編集力を活かした特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロン・ウエディング会場などの贅沢なプランがお得に予約できるサービスなどを掲載しているWEBサイト。ユーザーを“女友達”と考えたサイト展開で、現在会員数230万人を突破しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。