logo

緊急地震速報アプリ『ゆれくるコール』が500万DL突破!9月1日「防災の日」に大幅リニューアル

アールシーソリューション株式会社 2015年08月31日 16時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月28日

アールシーソリューション株式会社

緊急地震速報アプリ『ゆれくるコール』が500万ダウンロードを突破
9月1日「防災の日」に 新機能を搭載して大幅リニューアル
~ デザインを刷新、わかりやすい画面でより安心安全に ~

 アールシーソリューション株式会社(本社:東京都新宿区、代表者:代表取締役 栗山章)は、緊急地震速報アプリ『ゆれくるコール』のデザインを刷新し、防災の日にあたる9月1日に機能を追加した新バージョンをリリースします。
 『ゆれくるコール』は、気象庁の発表する高度利用者向け緊急地震速報をもとに、利用者が設定した地点のゆれを測定し、推定震度と予想到達時間を通知するサービスです。2010年から提供しているスマートフォンアプリは、2015年8月時点で累計500万ダウンロードを超えており、緊急地震速報の利用者数では国内No.1(※1)のサービスです。
 ゆれくるコールをリリースして5周年を迎えることを期に、ゆれくるコールは生まれ変わります。これまでに皆様からお寄せいただいたご要望にお応えして、デザインを一新し、地震発生の情報をよりわかりやすくお知らせします。なおリニューアルは2016年3月までに、利用者の体感震度の表示、地震後の対応行動案内など、段階的に様々な新機能を開発していく予定です。

■ 新機能のご紹介
1. ひと目でわかる「緊急地震速報」
大きなゆれが到達する数秒~数十秒前にすばやく地震発生の情報をお知らせします。推定震度、予想到達時間、震源地、地震規模(マグニチュード)、推定最大震度をひと目で確認できます。予想到達時間はカウントダウンでお知らせし、同時に「揺れがおさまるまで身を守ってください」など地震規模に応じて最適なメッセージを表示します。ゆれくるコールからの通知により、身を守る準備や心構えができ、被害の軽減につながります。
緊急地震速報の画面をタップすると表示を小さくすることもできるため、カウントダウンと重ねて各地の震度マップを確認することもできます。

2. 身のまわりの安全を確かめる「震度マップ」
設定した地点の推定震度を地図上に表示することで、地震の規模や範囲を利用者が自由に確認できるようになりました。震度マップを拡大・縮小したり、範囲を変えてみると、身のまわりで地震がどう広がっているか直感的に理解することができます。
なお緊急地震速報は1回の地震で複数回発表され、その都度精度が高まります。この震度マップでも最新の推定震度を表示し続けているため、より信頼性の高い情報を提供します。

3. 津波も注意できる「地震情報」
直近10件分の地震情報を一覧で確認できます。津波注意報や津波警報が発表された際には津波アイコンを表示してわかりやすくお知らせします。
一覧から地震を選択すると、震源地と地震の詳細情報をひとつの画面で確認できます。

4. 地震を体感した声を集める「地震関連ツイート」
Twitterでつぶやかれている地震に関連したツイートを独自に集計し、即時で表示します。全国各地で地震を体感した人々のツイートを読むことで、災害対策や円滑な避難・救助活動につながると考えます。地震による被害軽減を目指し、今後もSNS連携の強化を図ります。これまでと同様にアプリからツイートを投稿することも可能です。

5. アイコンが付いた「かんたん設定」
アイコンを付けることで、より視覚的に機能をカスタマイズできるようになりました。
予測地点は市町村ごとに設定することができます。予測地点は最大3ヵ所まで設定できるため、自宅をはじめ、実家や家族の勤務先など離れた地点の情報も受信可能です(有料オプション)。
通知震度は10段階で設定可能。通知音はNHK使用のチャイム音をはじめ、8種類のサウンドから選択できます。

■ 東京消防庁との共同タイアップ
防災知識を楽しく学べるマンガ「ゆれくる遊撃隊:家具転対策編」をゆれくるコール内の防災コーナーに掲載します。
地震による怪我の5割は家具の転倒によるものです。この被害を減らすために、東京消防庁は家具転(※2)対策の呼び掛けを行っています。当社もITを活用して防災への貢献を目指していることから、東京消防庁とタイアップしました。
「ゆれくる遊撃隊」では3つのテーマで楽しく家具転対策を学ぶことができます。防災の日である9月1日から第一弾「家具の転倒の危険性」を掲載します。
東京消防庁は防災週間(8/30~9/5)に実施する防災訓練等のイベントで、ゆれくる遊撃隊を利用して家具転対策をPRする予定です。
【 東京消防庁特設サイト 】URL: リンク

※1:気象庁(2014年2月)調べ   
※2:家具転対策とは 家具類の転倒・落下・移動防止対策の省略です。

【 ゆれくるコール特設サイト 】URL:リンク

【 アプリダウンロード 】
 iPhoneアプリ(対応:iOS 7.0以上) App Store URL:リンク
 
 Androidアプリ(対応:Android 4.0以上) Google Play URL:リンク

■ 今後の予定
今後も利用者の皆様に、安心と安全に役立つサービスを提供します。以下は開発予定です。

(1)利用者の体感震度を投稿/表示する機能(ソーシャルメディア連携の強化)
(2)地震発生時の対応行動案内(多様なメッセージや音声案内機能)
(3)長周期地振動の通知による主に都市部での防災対策

気象庁の新たな取り組みとも迅速に連携し、新機能の開発、サービスの精度向上に努めて参ります。

■ 基本情報
アールシーソリューション株式会社
2002年8月設立。2010年11月、緊急地震速報通知アプリ『ゆれくるコール』リリース。2011年10月、降水予測アプリ『あめふるコール』リリース。2013年4月、中小企業優秀新技術・新製品賞にて『ゆれくるコール』が優良賞受賞。ITを活用して社会の安心に貢献するシステム開発に取り組んでいる。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。