logo

インフォアジャパン、クラウドプラットフォームを強化する「Infor CRM」を日本市場で提供開始

インフォアジャパン株式会社 2015年08月28日 11時00分
From DreamNews

インフォアジャパン、クラウドプラットフォームを強化する
「Infor CRM」を日本市場で提供開始
~「Business Innovation Day Tokyo 2015」で発表~

 業界特化型のクラウドソリューションを提供するインフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:尾羽沢 功、以下インフォアジャパン)は、本日「Business Innovation Day Tokyo 2015」で、クラウド型アプリケーション群“Infor CloudSuite”の強化に向けて、「Infor CRM」を日本市場で会計年度2016年度*中に提供を開始することを発表します。「Infor CRM」は、組織の需要に合わせてオンプレミスとクラウドから柔軟に選択でき、クラウドでの提供はアマゾン ウェブ サービス (以下、AWS)上で展開します。

 インフォアジャパンでは、クラウドアプリケーション群“Infor CloudSuite”において、自動車業界・製造業・中小企業・ファッション業界・食品飲料業界向けの業界特化型のクラウドERP「ソリューションスイート」と、長い歴史を持つBaaNやBPCSといったオンプレミスのERPを最新版にバージョンアップしながら同時にクラウドERPへと移行する「Infor Upgrade X」プログラムを、日本市場で提供してきました。今回これらのクラウドERPに加え、顧客管理・マーケティングのアプリケーションを新たに提供開始することで、“Infor CloudSuite”をより幅広い企業のニーズに応えられるよう拡張します。

 インフォア米国本社では、2014年8月に米国のソフトウェア企業でCRMに強みを持っていたSaleslogix社を買収し、クラウドソリューション企業のリーダーとしての地位を確立するため、クラウドCRMに積極的に投資を行ってきました。「Infor CRM」は現在までに、世界2,500社以上のユーザーに使用され、新規導入の50%がクラウドベースとなります。インフォアは今年3月に米IT系調査会社のNucleus Researchから、CRM分野での「リーダー」としてランク付けされています。

 インフォアジャパン株式会社 代表取締役社長 尾羽沢 功は以下のように述べています。
「Infor CRMの日本市場への展開は、様々な業種の企業の基幹系業務を支えるビジネスアプリケーションをクラウドで提供するというインフォアの方針をさらに加速するものとなります。Infor CloudSuiteのクラウドERPと標準で統合されて提供されるInfor CRMを導入することで、お客様は総保有コスト(TCO)を大幅に削減し、企業の本来的な目標である売上改善やサービス向上に取り組むことが可能になります。」

 インフォアジャパンは、今後「Infor WMS(倉庫管理システム))や「Infor HCM(人材管理システム)」も日本市場向けにクラウド上で展開し、さらなるクラウドアプリケーション群の拡充を推し進める予定です。

・「Infor CRM」の主な特徴
・主要な携帯電話・タブレットで豊富なCRM機能が利用でき、従業員がモバイル環境で業務を行えるようサポート
・API(アプリケーションプログラミングインタフェース)を標準で公開し、他のアプリケーションと柔軟に統合
・Microsoft Outlook向けの「Xbar」やGmail向けの「Sync」アドインにより、CRM機能をメールの受信トレイと連携
・企業に最適な展開方法やライセンス形態に合わせて、オンプレミスとクラウド、記名ユーザーと同時ユーザーの両方で提供
・設定面での細かい個別カスタマイズが可能
・予算に応じた機能の取捨選択が可能

*会計年度2016年度は2015年5月~2016年4月となります。

■インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、200カ所以上の国と地域のお客様に、企業情報の発信と活用方法を根本的に変革し、変化するビジネスニーズへの迅速な対応力強化と成長を支援するプロバイダーです。インフォアは、簡潔で透明性が高く、洗練された体験をユーザーにもたらす革新的デザインを使って、ビジネススピードを強化するように設計された業種特化型アプリケーションとパッケージソフトを提供しています。インフォアのソリューションは、クラウドやオンプレミス、あるいはその両方でも利用できる柔軟な導入オプションを提供しています。
インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。
詳しくは www.infor.jpをご覧ください。
以下はインフォアの代表的なお客様の例です:
・航空宇宙産業上位20社のうち18社
・大手ハイテク企業10社のうち10社
・製薬会社上位10社のうち10社
・米国医療提供ネットワーク上位25機関のうち21機関
・米国最大都市20のうち18都市
・自動車部品サプライヤ上位20社のうち20社
・流通企業上位20社のうち17社
・グローバル小売企業上位20社のうち15社
・醸造企業上位5社のうち4社
・グローバル銀行上位30行のうち21行
・世界的ホテルブランド上位10社のうち6社
・グローバル高級ブランド企業上位10社のうち6社

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:藤野、福嶋、北村
TEL:03-4520-0700  E-mail:Infor.JapanInfo@infor.com

■インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、福澤、高野
TEL:03-5771-6426E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。