logo

アクセラテクノロジ、「Accela BizAntenna」の新商品として「知識活用」と「業務遂行」の一体化を実現するナレッジフローオプションを販売開始

アクセラテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:進藤達也/以下、アクセラテクノロジ)は「Accela BizAntenna(アクセラビズアンテナ)」のオプション商品として、ナレッジ活用機能とワークフローを融合させ、業務を遂行する中で自然と有効なナレッジを蓄積・活用する仕組みを提供する「Accela BizAntenna ナレッジフローオプション」を本日より販売開始することを発表いたします。

「Accela BizAntenna」は、マニュアル、FAQ、手順動画、提案書、報告書等社内のあらゆる業務コンテンツの蓄積、活用を実現するナレッジベースです。本社から各地の事業拠点等へ情報を一方的に与えるだけでなく、各拠点における現場ならではの気づきやノウハウがそこに付加されることで、使われるほどに「ナレッジ」の価値は高まり、問題解決の生産性を向上させます。

今回この「Accela BizAntenna」の新商品として、「ナレッジ」の蓄積・活用にワークフローを融合させ、「知識活用」と「業務遂行」を一体化する「Accela BizAntenna ナレッジフローオプション」を販売開始いたします。

■「Accela BizAntenna ナレッジフローオプション」では、業務における以下の課題を解決します。

1)メールによる業務推進における課題
・返事が来ないと、そもそも依頼したタスクを受け付けているかどうか進捗状況がわからない

2)手順や進め方など、組織のプロセス資産の共有化における課題
・手順や進め方そのものが重要なノウハウである業務でも、そのノウハウが共有されず、対応力に個人差がある

3)データベース化されたナレッジの活用における課題
・知識作成のルールと、作成された知識活用のルールを定義できていない
・部門間連携による問題解決ができない
・特定のプロジェクトを実現する複数タスクの進捗状況が確認できない

■「Accela BizAntenna ナレッジフローオプション」では、以下の機能を提供します。

1)コンテンツ管理の自動化
・承認されたコンテンツに「承認済」タグをつける等、自動でタグ付け
・指定した日時で公開開始・公開終了を自動化

2)抜け漏れの無い業務遂行
・業務プロセスを定義し、アラートと組み合わせることで抜け漏れの無い業務遂行を支援

3)口頭やメールに変わる業務依頼法
・チケットで業務の依頼や引継ぎを実行、進捗状況もダッシュボードから確認

アクセラテクノロジでは、本商品をクラウド版とオンプレミス版で提供いたします。

アクセラテクノロジでは、本商品を自社のテクニカルサポート部門で先行的に使用しています。その取組み事例について、以下のセミナーでご紹介します。

●2015年9月2日(水)開催
新世代ナレッジマネジメント適用事例集結!事例から学ぶビジネス課題解決のヒント
詳細、参加登録:
リンク


◇アクセラテクノロジ株式会社について (リンク
アクセラテクノロジ株式会社は、2001年に富士通株式会社のベンチャー起業制度により設立され、世界トップレベルの高性能全文検索エンジン「Accela BizSearch(R)」と企業内ナレッジ活用サーバ「Accela BizAntenna」を軸に、知識活用技術で業務の現場にパワーを与え、お客様のビジネスを拡大・加速させるソリューションを提供しています。企業内情報検索サーバの導入数は、国内2,217サーバ(2015年3月現在)の実績を持ちます。

【報道関係および一般のお問い合わせ】
アクセラテクノロジ株式会社 営業部 営業推進グループ 太宰
TEL: 03-5793-5411/FAX: 03-5793-5412/E-mail: marketing@accelatech.com
URL :リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。