logo

『Notes マイグレーションセミナー2015 大阪』協賛・講演のお知らせ

SBT 2015年08月27日 11時00分
From PR TIMES

導入コストを最大70%削減、導入時間は最短20分、「OnePortal」の特徴を解説!

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、2015年9月10日(木)に開催される「Notesマイグレセミナー2015 大阪」(主催:SB クリエイティブ株式会社)に協賛し、出展および登壇しますのでお知らせします。



[画像: リンク ]



■主なポイント
SBTは、SBクリエイティブ主催イベント『Notesマイグレセミナー2015 大阪』において、Notesと SharePoint の両方に対する10年以上の実績とノウハウをもとに開発したSBT独自の社内ポータルサイト構築サービス「OnePortal」をご紹介します。


▼セミナーの詳細についてはこちらをご参照ください。
リンク

Notes 移行を成功へと導く、機能的でみやすい SharePoint Online 用のテンプレート活用術

企業の情報共有基盤の中核を担ってきたLotus Notes/Dominoですが、旧バージョンのサポートの終了、他のシステムとの連携の難しさ、開発担当者の不在など、さまざまな要因でアップデートの断念や、別の情報基盤への移行を検討する企業が増えています。

SBTでは、Notes と SharePoint の導入や移行を、10年以上にわたり対応してきた実績があります。この経験とノウハウをもとに、Notes マイグレーションのメリットとリスクを、様々な事例を交えてご説明します。また、Notes 移行にかかる時間とコスト削減を実現させるSBT独自サービス「OnePortal」のご紹介をします。機能的でみやすい SharePoint Online 用のテンプレートを活用することで、より多くのお客様のNotes 移行を成功へと導きます。


■ セッション概要

[表1: リンク ]



■ 展示概要
グループウェアのお悩みに対して、クラウド検討から構築、運用までワンストップで支援するソリューションをご紹介します。

・40万ユーザーの Office 365 導入実績やノウハウの提供
・Notesデータベースの Office 365 移行を支援する「Notes Migrationサービス」
・クラウドのセキュリティリスクを回避する「Online Service Gate」や「ADFS on Cloud」など

▼「OnePortal」に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
リンク


「Notes マイグレーションセミナー2015 大阪」について

「Notes マイグレーションセミナー2015 大阪」では、情報共有基盤を活用する際に、クラウドやモバイルなどの最新テクノロジーへの対応、高度化するセキュリティ要件や事業継続性への課題など対応すべき複雑な課題を明確にし、Lotus Notes/Domino資産活用の今後を考えるにあたり知っておくべき知識を整理し、Notesからのシステム移行のメリットとリスクをご説明するイベントです。

[表2: リンク ]



※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。