logo

パナソニック インフォメーションシステムズがServiceNowを採用し、ITマネジメントの統合を実現

ServiceNow Japan株式会社 2015年08月27日 09時00分
From PR TIMES

パナソニック インフォメーションシステムズは、ServiceNowのサービスマネジメント・プラットフォームを活用し、ITマネジメントの統合を実現



ServiceNow Japan株式会社(本社:東京都千代田区、社長:藤本 寛)は、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社がServiceNowのサービスマネジメント・プラットフォームを活用し、ITマネジメントの統合を実現したことを発表します。

ハ゜ナソニック インフォメーションシステムス゛株式会社は、IaaS/PaaS/SaaS からハウシ゛ンク゛、IT 基盤マネシ゛メントまて゛、幅広いインフラサーヒ゛スのホ゜ートフォリオを整備し、パナソニックグループ内外へ積極的に ソリューションヒ゛シ゛ネスを提供しています。

ITサービスマネジメントの大幅改善をめざし、2013年から組織とプロセスを見直した同社は、自社が培った顧客ごとの個別最適プロセスの良さと全体最適を両立できるマネジメントツールとしてServiceNowを選定し、ServiceNowが提供するクラウドベースの単一プラットフォームをサービス改善に役立てています。

ServiceNowの導入は、2014年9月のインシテ゛ント管理、問題管理から開始され 、12月には変更管理とリリース管理が導入されています。

「私たちは、ServiceNowの『ト゛メインセハ゜レーション』と呼は゛れる機能を最も高く評価しま
[画像1: リンク ]

した。システムやお客様単位て゛個別に作り込んて゛きたフ゜ロセスは、私たちの経験に基つ゛くノウハウの凝縮て゛あり大事な資産て゛す。ト゛メインセハ゜レーションを使えは゛、個別最適フ゜ロセスを柔軟に活かしなか゛ら全体最適化による合理性を追求て゛きます。」(ハ゜ナソニック インフォメーションシステムス゛株式会社 サーヒ゛スヒ゛シ゛ネス本部 IDC 運用センター長 谷上 誠 氏)


「ServiceNow は単一フ゜ラットフォームとしての完成度か゛高いと感し゛ています。またServiceNowディスカバリ

[画像2: リンク ]

は、構成情報を自動収集して CMDB(構成管理 テ゛ータヘ゛ース)に格納し、他のフ゜ロセスとの関連付けも自動的に実行してくれます。CMDB の情報は常に正確に更新され、即座に最新の情報を参照て゛きるのて゛す。まさに画期的なことです。」(同社 サーヒ゛スヒ゛シ゛ネス本部 IDC 運用センター 運用オヘ゜レーションク゛ルーフ゜ 福村 篤 氏)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。