logo

和久環組、ベストベンチャー100社の中から「宗次賞」を受賞!

Beat HOUSE 2015年08月27日 09時14分
From PR TIMES

■「社会貢献・地域貢献」を審査基準として選ばれる< 宗次賞 >

「中古購入+リノベーション」のワンストップサービスの提供、全国VC(ボランタリーチェーン)ネットワーク展開を行い、社会に今までにない“ワクワク”を創造し、世界の「QOL(quality of life)」を最大化をビジョンとする、株式会社和久環組(神奈川県横浜市、代表取締役:鎌田友和)は、全国約7,000社の中から成長が期待されるベンチャー企業100社を選出する「ベストベンチャー100」を受賞しました。
さらに2015年8月26日に、同賞受賞企業の中から最も「社会貢献・地域貢献」度の高い企業として、第三回『宗次賞』を受賞いたしました。

※「ベストベンチャー100」とはベンチャー業界誌『ベンチャー通信』を創刊するイシン株式会社が運営する、全国約7,000社のベンチャー企業の中から今後成長が期待される企業100社を厳選し、紹介しているウェブメディアです。
リンク




[画像1: リンク ]

【宗次徳ニ氏(写真右)と当社代表鎌田 8月26日授賞式にて】


■和久環組の地域貢献活動事例

この協定は、神奈川県の推進する「かながわ森林再生50年構想」事業を、協賛企業が「森林再生パートナー」として、森林整備の取り組みに協力するというものです。県民の財産である豊かな森林を次世代に継承し、未来につなぐ森づくりを進めるため、官民一体となった活力ある森林づくりのコンセプトに賛同し、当社の事業であるリノベーションを行う際に、地元木材の活用を推奨し、活用だけではなく再生・循環・創造・未来へのリレーションの一助となるべく、森林再生パートナーとして協力。

パートナー林として神奈川県足柄上郡松田町の山麓の森林を「ワクワクの森」と命名し、今後5年間かけて整備(間伐・植栽・下刈)、地球温暖化の防止や生物多様性の保全に貢献するとともに、CSR活動・地球環境保護意識の向上を図り、次世代への『ワクワク・リレーション!』活動を推進します。

「森林再生パートナー制度」について
リンク


[画像2: リンク ]

「ワクワクの森」今後の活動予定

■ 森林づくり体験活動…下刈、除伐、
径路作りetc
■ 自然とのふれあい活動…自然観察会、
探鳥会、つる細工、リース作り、
丸太のベンチ作り、ハンモックで癒し体験、
木工工作(すのこヴィンテージ加工)etc

■ 森林環境保全活動…空缶、ごみ等回収etc

「ワクワクの森」活動詳細は、随時HPにてご案内いたします。

リンク





▲パートナー林 アクセス《パートナー林には「ワクワクの森」の看板を掲出予定》


[画像3: リンク ]

▲ワクワクの森ロゴ


■「社会貢献・地域貢献」を審査基準として選ばれる< 宗次賞 >

ベンチャー企業の発展を目的に2013年より創設された『宗次賞』とは、「ベストベンチャー100」受賞企業の中から最も「社会貢献・地域貢献」度の高い企業に贈られる賞であり、株式会社壱番屋 創業者宗次徳ニ氏 ※により選出されます。

※宗次徳ニ氏
「カレーハウスCoCo壱番屋」でフランチャイズシステムを確立し、日本だけでなく海外にも出店。
2004年12月には1000店舗を達成、東証一部に上場を果たす。
特定非営利活動法人イエロー・エンジェルも設立し、様々な慈善活動にも取り組む。


■株式会社和久環組について

(株)和久環組は、ワクワクを構成する【9つ】の要素ビジネスを通し、世の中にいままでにないワクワクを創造する事がミッション。その活動は、住宅分野だけに留まらず、 要素の1つ『 住 』を皮切りに、様々なベクトルで事業展開を予定しています。
構想/家具・インテリア事業、飲食事業、アパレル事業、人財事業、健康事業、介護事業 等


[画像4: リンク ]



お問い合わせ先

■報道関係者のお問い合わせ先
株式会社和久環組 PR広報室 担当:沖(オキ)
TEL:045-565-9755 FAX:045-565-9756 MAIL:pr@beat0909.com


[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。