logo

氷見市潮風ギャラリー大規模リニューアルオープン「藤子不二雄(A)アートコレクション」好評展示中!

氷見市 2015年08月27日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年8月27日

富山県氷見市

~日本漫画界の巨匠・藤子不二雄(A)先生のふるさと氷見市~
氷見市潮風ギャラリー大規模リニューアルオープン
「藤子不二雄(A)アートコレクション」好評展示中!

◆開館以来初の大規模リニューアル! 
 クオリティの高いまんがのまち「氷見市 藤子不二雄(A)まんがワールド」創生のスタートを飾る事業として、8月7日(金)に「氷見市潮風ギャラリー」がリニューアルオープンしました。この大規模リニューアルでは 、(株)藤子スタジオと(株)小学館、(株)小学館集英社プロダクションの監修・協力を得て、藤子(A)先生の原画や複製原画などの展示物を入れ替えたり、デジタル技術を活用したコーナーを新設するなど、「藤子不二雄(A)アートコレクション」として展示内容を一新しました。

◆リニューアルの見どころ
▽原画や複製原画の展示
 特に人気の高い作品である「忍者ハットリくん」と「怪物くん」の第1話の複製原画を全ページ展示しています。他の代表作品については、「笑ゥせぇるすまん」や「プロゴルファー猿」に加え、「ウルトラB」、「シルバークロス」、「魔太郎がくる!!」など、ギャラリー初登場の作品も見逃せません。また、藤子(A)先生の作品中に「氷見市」が描かれたページの複製原画や、立山連峰と唐島を背景にした「忍者ハットリくん 氷見を翔ぶ」の大きな原画も展示しています。
▽藤子不二雄(A)デジタルまんがスクリーン
 「次世代のデジタル体験」ができる「フキダシステム」技術による映像展示を、当ギャラリーでは「藤子不二雄(A)デジタルまんがスクリーン」と名付け、来館者が先生のまんがの世界に入り込むような体験を楽しむことができます。スクリーンの前に立つだけなので、お子さまでも簡単に体験ができます。
※ 「フキダシステム」とは、カメラの前の人物を検出し、反応によって個別に文字や画像、動画を表示する次世代のインタラクティブ(双方向)なデジタルシステムです。
▽まんが図書室
 藤子(A)先生のコミックスをずらりと用意した自由閲覧スペースです。また、来場者が、ご自分のスマートフォンやタブレット端末などで、先生のデジタルコミックスを試し読みできるコーナーもあります。

◆基本情報
 開館時間 午前10時~午後5時
 休 館 日 年末年始(12月29日~1月3日)
 入 館 料 大人200円(高校生以下無料)障害者手帳をお持ちの方は無料
 所 在 地 富山県氷見市中央町3 ― 4
 問 合 せ TEL0766-72-4800
 アクセス  JR氷見駅より・・・バス6分 「氷見中央」下車すぐ
       能越自動車道氷見ICより・・・車で10分 駐車場あり

【この件についてのお問い合わせ先】
 氷見市商工観光・マーケティング・おもてなしブランド課 TEL0766(74)8036



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事