logo

MediBeaconが革新的腎機能モニターの市場化で2240万ドルの投資契約

MediBeacon Inc. 2015年08月27日 09時37分
From 共同通信PRワイヤー

MediBeaconが革新的腎機能モニターの市場化で2240万ドルの投資契約

AsiaNet 61573 (1074)

【セントルイス(米ミズーリ州)2015年8月26日PRN=共同通信JBN】
*このほど初めて人間での臨床治験を完了した自社開発による光腎機能モニター

自社開発の非侵襲性リアルタイム腎機能監視システムのメーカーで米ミズーリ州セントルイスに本拠を置くMediBeacon(TM)Inc.はこのほどPansend LLC.と契約を結んだと発表した。HC2 Holdings, Inc.(NYSE MKT: HCHC)の完全所有孫会社であるPansendはMediBeaconに段階的な資金提供の形で2240万ドルを提供することに合意した。

MediBeaconのシステムは光学的な皮膚センサーと光の存在下で輝く自社開発の作用薬を組み合わせたもの。これによって、臨床医は患者の腎機能を継続的かつリアルタイムで監視することが可能になる。最近になって、MediBeaconは人間での初期臨床治験を完了した。

Express Scriptsの最高医務責任者でMediBeaconの科学諮問委員会メンバーでもあるスティーブ・ミラー博士は「腎機能の推定が遅延したり不正確だと臨床治療面でも薬剤開発面でも問題を引き起こす。MediBeaconが持つ非侵襲性でリアルタイムの腎機能測定能力は患者ケアの品質および費用面で大きな影響を与えるものだ」と述べた。

HC2の会長、社長、最高経営責任者(CEO)を兼ねるフィリップ・ファルコーネ氏は「現在ある近代医学の奇跡のいくつかは外部からの資金援助がなければ、存在しなかったろう」として次のように述べた。「当社はMediBeacon経営陣を支援し、この常識を覆す技術を医療の現場にもたらすことを楽しみにしている」医学博士のデービッド・プレゼント氏およびPansendのシェリン・エルドゥミアティ・プルメーカー氏がMediBeacon社の取締役会に参加することになった。

MediBeaconは光感受性作用薬で幅広いポートフォリオを所有しており、これらは今後医療革新を起こす可能性を持った新薬候補の基礎になるものだ。現在、MediBeacon技術の胃腸疾患への応用がビル&メリンダ・ゲイツ財団からの資金援助を受け、セントルイスのワシントン大学医学部で共同研究されている。

MediBeaconの最高経営責任者(CEO)スティーブン・J・ハンリー氏は「当社の焦点は臨床医が患者の転帰を改善することを助けることに当てられている」として次のように述べた。「Pansendの投資を得て、当社はそれを現実のものにすることに一歩近づいた」

MediBeaconに投資した企業はJump Capital、St. Louis BioGenerator、Missouri Technology Corporation、Helix Fund、St. Louis Development Corporationを含む。

RM Global Partners LLCがMediBeaconに対して資金調達面の助言をした。

▽MediBeaconについて
MediBeaconは2012年、Mallinckrodtから光学診断・治療プログラムを取得するためにスティーブン・J・ハンリー氏とリチャード・B・ドーショウ博士によって共同設立された。ハンリー氏は以前、Covidien Mallinckrodtのイメージング・ソリューション部門の社長をしており、現在はMediBeaconの最高経営責任者(CEO)である。ドーショウ博士はMallinckrodtで光学診断・治療プログラムを立ち上げ、その後の開発を指揮した人物であり、現在はMediBeaconの最高科学責任者を務めている。同社は光感受性作用薬で多数の特許を保有しており、それらがMediBeaconの技術プラットホームの基盤になっている。MediBeaconについての詳しい情報はウェブサイト(www.medibeacon.com)を参照。

▽HC2 Holdings, Inc.について
HC2 Holdings, Inc.は上場(NYSE MKT: HCHC)された多角経営の持ち株会社で、持続可能な余剰資金を生み出すことのできる魅力的なビジネスを買収、成長させることを狙いとしている。HC2はテレコム/インフラストラクチャー、米国内大規模建設、エネルギー、海中事業、ライフサイエンスに限定されないが、それらを含む幅広い業界で活動する多様な事業会社を所有している。HC2は同社のすべての株主の価値を極大化するため、魅力的な収益と大きなキャッシュ・フローを生み出す機会を狙いにしている。現在、HC2の所有する事業会社の中の最大手は米国における構造用鋼材の製造をリードするSchuff、世界的なオフショア・エンジニアリング企業で海中ケーブル敷設およびメンテナンスに特化したGlobal Marineである。1994年に設立されたHC2は米バージニア州ハーンドンに本拠を置いている。

ソース:MediBeacon Inc.

▽問い合わせ先
Steven J. Hanley
MediBeacon Inc.
Office - +1-314-269-5808
Email - Hanley@medibeacon.com
www.medibeacon.com

▽HC2 Holdings, Inc.問い合わせ先
HC2 Holdings, Inc.
Ashleigh Douglas
ir@hc2.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。