logo

ネットマーブル、 『マーベル・フューチャーファイト』『シークレットウォーズ』アップデートを実施

ネットマーブルジャパン株式会社 2015年08月26日 14時35分
From PR TIMES

− シークレットウォーズのキャラクター3種、新規ユニフォームが登場
− 『バトルワールド』および『カバーコレクション』などの新規コンテンツを追加
− 53人のマーベルヒーローが勢ぞろい…最高レベルのグラフィックと華麗なアクションのモバイルアクションRPG



[画像: リンク ]



 Netmarble Games Corp. (以下ネットマーブルゲームズ:代表 Young-Sig, Kwon, www.netmarble.com)は、超大作モバイルアクションRPG『マーベル・フューチャーファイト』にマーベル・コミックのシークレットウォーズのキャラクターを追加するなどの新規アップデートを実施致しました。

今回のアップデートは3種の「シークレットウォーズ」新規キャラクターだけではなく、「コミックのカバーコレクション」および「バトルワールド」などの多彩なコンテンツが多く含まれております。

まず、マーベル・コミック「シークレットウォーズ:A-Force」のリーダーである「シーハルク」 、魔女「シスター・グリム」、宇宙のヒーロー「シンギュラリティー」のスーパーヒーロー3種と「シークレットウォーズ」の新規ユニフォームを追加して新しい楽しさが加わりました。

また、『マーベル・フューチャーファイト』の最強者を決めるイベント型対戦「バトルワールド」を追加したことで、既存の「タイムラインバトル」よりも熾烈なPVP戦闘を楽しめるようになりました。

その他、戦闘時に登場するマーベル・コミック表紙のピースを集めて一つのカバーを完成し、ヒーローに装着することで能力値を増加させられる「カバーコレクション」を追加したことで、細かな楽しさも追加されました。

 ネットマーブルゲームズのSeungwon Leeグローバル事業総括副社長は、“今まで『マーベル・フューチャーファイト』でマーベル・コミックを楽しみたいと思っていた利用者に「シークレットウォーズ」コンテンツを公開できてとても嬉しい”とし、“今後も利用者が望んでいる様々なマーベルヒーローはもちろん、差別化された新しい楽しさを提供していきたい”と語りました。

『マーベル・フューチャーファイト』は、マーベルの有名作家ピーター・デイビッドが直接ゲームの制作に参加した作品で、「アイアンマン」、「スパイダーマン」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「アントマン」などの合計53種類のキャラクターで自分だけのチームを構成して、「ロキ」、「ドクター・オクトパス」、「ウルトロン」などの悪役と対決するストーリーを持ち、最高レベルのグラフィックと華麗なアクションを感じることができるゲームです。

今年4月に全世界148カ国で同時に配信を開始した『マーベル・フューチャーファイト』は、配信直後からアメリカ、イギリス、台湾、韓国など計118カ国の人気チャートTOP10にランクインし、配信開始から2ヶ月で2千万ダウンロードを記録しました。
また、中国では6月24日App Storeで正式配信されてから3日後に人気チャート2位を記録するなど、快調なスタートを切りました。

今回初めてお披露目した「シークレットウォーズ」は、2015年5月から連載されたマーベル・コミックシリーズとして二つの世界の滅亡後に新たに作られたバトルワールドで様々な平行世界のマーベルスーパーヒーローが戦い合うストーリーで展開されます。「シーハルク」および「ブラックスパイダーマン」、「ミスアメリカ」などの既存キャラクターと性格、価値観、外見などが異なる他の平行世界のスーパーヒーローが登場し、既存のマーベルファンから大きな反響を得ています。

ゲームに関する詳しい情報は『マーベル・フューチャーファイト』の公式サイト(リンク) で確認できます。

■■ 詳細および画像素材は、 下記アドレスよりダウンロードしていただけます。 ■■
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。