logo

訪日外国人向け観光アプリ「DiGJAPAN!」、岩手県ご協力の下 世界遺産登録で注目の集まる岩手エリアをリリース

自治体のご協力の下新しい観光エリアをリリース

株式会社昭文社は、訪日外国人観光客向け無料観光アプリ「DiGJAPAN!」にて、岩手県ご協力の下、2015年8月26日より東北で初めて岩手エリアをリリースいたします。「DiGJAPAN!」アプリが自治体のご協力の下新しい観光エリアをリリースするのは初めてのことになります。



 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、全世界で25万ダウンロードを突破した訪日外国人観光客向け無料観光アプリ「DiGJAPAN!」にて、岩手県ご協力の下2015年8月26日より、世界文化遺産登録などで注目の集まる岩手エリアをリリースすることをお知らせいたします。

[画像1: リンク ]

 アジアを中心として訪日外国人観光客は過去最高数を記録しており、2015年1月~7月で1,106万人(出典:JNTO)に上っています。近年はビザ発給条件の緩和から個人旅行(FIT)の増加も予想され、定番観光地の東京などに限らず国内の様々なエリアへの注目が高まっています。
当社の訪日外国人観光客向け無料観光アプリ「DiGJAPAN!」は、このたび岩手県のご協力の下、東北では初めて岩手エリアをリリースいたします。「DiGJAPAN!」アプリが自治体のご協力の下新しい観光エリアをリリースするのも初めてのこととなります。

 当社は今後も「DiGJAPAN!」をはじめとする訪日外国人観光客向けのインバウンドサービスを展開し、訪日外国人観光客を誘致したい自治体や企業に向けて新たなソリューションを提案してまいります。

■DiGJAPAN!岩手エリアの特長
 岩手県には、「橋野鉄鉱山・高炉跡」と「平泉」、ふたつの世界文化遺産があり国内外問わず注目が集まっています。
 「DiGJAPAN!」岩手エリアでは、世界文化遺産にくわえ大迫力の自然が楽しめる猊鼻渓(げいびけい)や神秘的な龍泉洞などの観光スポット、わんこそばや三陸の海の幸、お土産として人気の高い南部鉄器など、海外の方に楽しんでいただきたい岩手県の魅力を、当社が培ってきたガイドブック編集ノウハウを活かし厳選してお伝えしています。

■DiGJAPAN!アプリとは?
 「DiGJAPAN!」は無料でお使いいただける、訪日外国人観光客向けのスマートフォンアプリです。当社が旅行ガイドブック『まっぷる』や『ことりっぷ』で培ってきた編集スキルと、独自のマーケティングによって収集した訪日外国人観光客のニーズを反映し、外国人にとっての【ニッポンのここを見るべし】をテーマ別に掲載しています。おかげさまで全世界で25万ダウンロードを突破いたしました。
対応言語は、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語の5言語。事前にダウンロードすれば通信不要※で観光スポットの情報や地図を見ることができます。※動画など一部通信が必要なコンテンツがあります。

詳しくはコチラ⇒ リンク


[画像2: リンク ]

■世界76万人に広がる「DiGJAPAN!」ブランド
 当社は日本の文化や観光情報をFacebookで海外に向けて発信しています。2015年8月現在、台湾とタイ、シンガポール、韓国、そして英語圏へ向けたFacebookページでは合計約76万を超える「いいね!」を集め、現地のユーザと活発にコミュニケーションしております。

■「DiGJAPAN!」紹介WEBページ
日本語:リンク
英語:リンク
繁体字:リンク
簡体字:リンク
タイ語:リンク
韓国語:リンク
[画像3: リンク ]


■「DiGJAPAN!」Facebookページのご紹介
台湾:リンク
タイ:リンク
シンガポール:リンク
英語圏:リンク
韓国: リンク

[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事