logo

スクーが書き起こしメディア「ログミー」の公式パートナーに決定“生放送限定”の初心者向け動画学習サービス「かじり部」の放送内容の書き起こし記事を公開

株式会社schoo 2015年08月26日 12時00分
From PR TIMES

-「かじり部」は好評につき、9月6日(日)からシーズン2を放送開始-

オンライン動画学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus」を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)はこのたび、書き起こしメディア「ログミー」の公式パートナーになることが決まりました。今年8月から新ブランドとして展開している生放送限定の動画学習サービス「かじり部」の放送内容の書き起こし記事が「ログミー」内で公開されます。




[画像1: リンク ]



■コーチや部員同士でのコミュニケーションを重視した生放送限定の「かじり部」
 見逃した人たちなどに向けて書き起こし、「ログミー」で公開

「かじり部」は、プログラミングやWebデザインについて少しでも興味を持っている初心者を対象に無料で動画学習学べるサービスとして、2015年8月9日(日)から活動を開始。生放送限定のため、チャット機能を使ってその場でコーチに質問ができ、部員同士でコミュニケーションをとりながら参加できることが大きな特徴です。
一方で、この活動は録画公開をしていないため「放送を見逃してしまった」という声も多数いただいていました。そこで、動画内容をすべて書き起こしテキスト化している「ログミー」の公式パートナーとなり、初めて見る人でもわかるように「かじり部」の放送内容を公開することにいたしました。


■好評につき、「かじり部」シーズン2の放送も決定


[画像2: リンク ]

さらに、「かじり部」は8月9日(日)以降3回にわたる放送が非常に好評であったことを受け、シーズン2の放送が決定。9月6日(日)から3回にわたり、プログラミングとWebデザインの2種の活動を行います。デザインかじり部ではシーズン1ではAdobe IllustratorやPhotoshopといったソフトウェアの使った活動を行いましたが、シーズン2では最近流行りの写真加工の方法や、実際にポスターを制作するといった実習を行います。
URL:リンク


■授業日程(※内容は変更になる可能性がございます。)
[画像3: リンク ]



■ 「かじり部」発足の背景

昨今、プログラマやWEBデザイナーなどといったIT人材が不足していることが大きな問題となっています。このIT人材不足は、2020年まで続くとみている企業も多く、新しいスキルや知識を持っている質の高いIT人材の育成が重要視されています。
一方で、一般的に“プログラマ”や“WEBデザイナー”といえば「理系/美術系」「専門職」というイメージが強く、これまでまったく違う職種にいた人がプログラミングやWEBデザインに興味を持ったとしても、“仕事”として生活ができるようになるまでには非常に高いハードルがあります。

スクーではそういった固定観念を覆すべく、「かじり部」を通してプログラミングやWEBデザインを初歩から学ぶことで、一人でも多くの人がIT系の技術に対してより一層興味を持ち、さらにはプログラマやWEBデザイナーという職業が自身のキャリアの選択肢の一つとして挙がるような“学び”の場を提供していきたいと考えています。

また、IT人材の成り手を少しでも増やすことで、人材不足に悩む多くの日本企業の一助となることを目指していきます。


■ 「schoo WEB-campus」とは? リンク
株式会社スクーが2012年から運営している、IT系を中心に「仕事に活きるスキル」をテーマに提供している動画学習サービスです。約17万人(2015年7月末時点)の会員に向けて、プログラミングやWebデザインなど、IT領域を中心に授業を公開。オンラインでの生放送に特化し、これまでに2,000本以上の授業を無料で公開してきました。録画を“見るだけ”の e-ラーニングと違い、年齢・住まい・職業等、異なる背景や価値観を持っている人達がお互いにコミュニケーションを取ったり、その場で先生に質問したりできることが大きな特徴です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。