logo

パイプドビッツ、クラウド型グループウェア×CMS×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース」新版1.7.0を提供開始~タスク管理機能や電話メモウィジェットを搭載し、業務管理の効率化に貢献~


 株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長CEO 佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、クラウド型グループウェア×CMS×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース(R)」をバージョンアップし、本日2015年8月26日に新バージョン1.7.0の提供を開始しましたので、お知らせいたします。

▼「スパイラル プレース(R)」
 リンク



■ 「スパイラル プレース(R)」1.7.0について
リンク

 新バージョン1.7.0では、グループウェア機能に2つの新機能、「タスク管理」と「電話メモウィジェット」を搭載し、業務管理の効率化をサポートします。

(1)新機能:タスク管理機能

 タスク管理は、自身のToDoにとどまらず、同僚に対してタスクを依頼してカレンダーで締切を把握しながら進捗状況を確認することができ、プロジェクトのスムーズかつ確実な進行管理を実現します。
 シンプルな設計で汎用性を高めており、個人的な備忘録から小規模プロジェクトの進捗管理まで幅広くご利用いただけます。

 タスク一覧ページでは、設定した期限内に完了していないタスクには赤、完了したタスクにはグレーの背景色をつけて視認性を高めました。キーワードによるタスク検索機能に加えて、24時間以内/一週間以内/期限なし/期限切れなど、期限による絞込みのほか、自分が依頼したタスク/自分が担当者のタスク/共有タスクなど、各種フィルタリング機能により、複数タスクを同時並行的に対応するシーンでも対応漏れがないよう、効率的なタスク管理をサポートします。


 タスクの締切期限は、トップページにも表示されるほか、カレンダーにも予定として自動登録できます。他の予定とは色の違いによりリマインドが喚起されやすく、タスク埋もれを防止します。

 タスク作成は、直感的に設定できます。タスク名を入力し、期限を設定(設定しない場合は期限なしで登録)して、担当者(初期設定では自分、複数メンバー選択可能)を選ぶだけで設定完了します。タスク共有者も設定でき、担当者はタスク完了を「完了する」ボタンをクリックするだけで、依頼者に通知が届きます。完了タスクを未完了に戻すことや内容の編集も直感的に操作することができ、タスク管理の運用負荷を軽減します。

(2)新機能:電話メモウィジェット

 電話メモウィジェットは、自分宛の電話メモの確認や、同僚に電話メモを送ることができ、確認状況と併せた電話メモの一元管理を実現します。
 電話メモが登録されると、通知メールが届くことにより、外出先でもスマートフォンから内容を確認し、手が空いた時にすぐ折り返せるなど、ビジネスチャンスの機会損失を防止します。

(3)主な機能改善

 新バージョン1.7.0では、2件の新機能搭載のほか、機能改善4件、不具合修正3件に対応し、一層の利便性向上を図りました。
 グループウェアの新着通知機能改善では、グローバルナビゲーションにて未読件数を表示するほか、新着通知一覧画面で未読の通知をフィルタリングできるなど、視認性や操作性がさらに向上し、より使いやすくなりました。また、各種通知メールを受け取るか個人で設定できるようになるなど、便利機能も複数実装しました。
 指定したメンバーで閲覧、投稿、ファイル共有などができる「トピック機能」の改善では、ご利用いただいているお客様からのご要望にお応えし、トピック参加者の変更・削除機能を実装したほか、参加者変更履歴がコメントの合間に時系列で表示されるようになりました。また、トピックごとに返信通知をオフにできる「ミュート機能」の搭載に併せて、ミュートにしているスタッフにも返信を通知する「名指し機能」も実装するなど、利用シーンに配慮した機能改善を多数実装しました。

 今後も、「スパイラル プレース(R)」をご利用中のお客様のご意見を反映しながら、引き続き、多くの方々に利便性が高く、業務効率化に役立つサービスの提供に努めてまいります。


■ 「スパイラル プレース(R)」とは

 「スパイラル プレース(R)」は、シゴト(仕事、私事)に欠かせないグループウェアとCMS(Webサイト作成・更新)の両機能を持ち、さらにSNSとも連携できる、日本で唯一の(※)クラウドサービスです。
 社内で業務が完結しがちな大企業向けのグループウェアと異なり、Web制作プロジェクトのように、社外のビジネスパートナーやクライアントとの連携が不可欠な事業を展開する小規模事業者や団体が、業務を推進するのに最適なグループウェアとして開発されました。PC、スマートフォンなどのマルチデバイスにも対応し、いつでも、どこからでも社内外との情報共有、情報発信が可能です。
 社外向けにはメールで連絡し、社内向けにはグループウェアでコミュニケーションするような使い分けも、「スパイラル プレース(R)」なら一元化することが可能です。
※パイプドビッツ調べ

▼「スパイラル プレース(R)」
 リンク
▼「スパイラル プレース(R)」へのお問い合わせ
 リンク




■ 報道関係者様お問合せ先
株式会社パイプドビッツ  リンク
経営企画室 広報担当:立花
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677
E-mail :pr@pi-pe.co.jp
※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事