logo

GMOクラウド:HTML5とWebGLを用いた3Dゲームが制作できるゲームエンジン「PLAYCANVAS」を日本国内向けに販売開始

GMOインターネットグループ 2015年08月26日 11時10分
From PR TIMES

2015年8月26日
報道関係各位

GMOクラウド株式会社
==================================================================
HTML5とWebGLを用いた3Dゲームが制作できる
ゲームエンジン「PLAYCANVAS」を日本国内向けに販売開始
==================================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青
山 満 以下、GMOクラウド社)は、PLAYCANVAS社(CEO:Will Eastcot 本
社:イギリス、ロンドン市)が開発・運営する、3Dゲームが簡単に作れるク
ラウド型ゲームエンジン「PLAYCANVAS」の日本国内向け販売について、同社
との契約を締結し、本日2015年8月26日(水)より日本国内のゲーム開発者向
けに販売開始いたしました。

-----------------------------------------
【「PLAYCANVAS」販売開始の背景】
-----------------------------------------
 近年、簡単にスマートフォン向けゲームを開発できるツールの普及や、ダ
ウンロード販売を行うゲーム販売プラットフォーム市場の拡大に伴って、販
売会社(パブリッシャー)を通す必要のない手軽さから、個人や数人規模の
チームで開発された“インディーズゲーム“が盛り上がりを見せています。
昨年開催された「東京ゲームショウ2014」においても、70以上の団体・企業
・個人によるインディーズゲームブースがメインホールに展開され、前年に
くらべて来場者が急増するなど、今後もインディーズゲームへの関心が高まっ
ていくと考えられています。
 また、最近こうしたインディーズゲームシーンにおいても、3Dグラフィッ
クで表現力豊かなゲームの開発ニーズが高まっており、小規模で設計を行う
インディーズゲーム開発者の間では、より簡単に高品質なゲームが作成でき
るツールが求められています。

 こうした中、イギリスのPLAYCANVAS社は、ほとんど全ての端末やブラウザ、
アプリストアに対応した3Dゲームの制作が可能な、クラウド型ゲームエンジ
ン「PLAYCANVAS」を開発し、イギリスをはじめとする世界126カ国、5万5,000
以上のユーザーに提供しています。
 一方GMOクラウド社では、低価格ながら高い拡張性と安心のサポートを誇る
クラウド・ホスティングサービスを提供してきたノウハウを活かし、ネット
ワークエンジンサービス「Photon」をはじめとするゲーム開発ツールの提供
でゲーム開発者を支援しております。この度その一環として、インディーズ
ゲーム開発にも最適な「PLAYCANVAS」の日本での独占販売契約をPLAYCANVAS社と
締結し、本日より国内のゲーム開発者向けに販売を開始いたしました。
併せて「PLAYCANVAS」の日本語サイトを公開し、日本語でのサポートも行い
ます。

-----------------------------------------
【「PLAYCANVAS」の特徴】
(URL:リンク)
-----------------------------------------
 「PLAYCANVAS」は、豊富な機能を備えたオープンソースのクラウド型ゲー
ムエンジンです。クラウド型のためデバイスを問わずいつでもどこからでも
アクセスできるので、複数人で同時に開発を行う場合にも最適です。

┏━━━┓
┃特徴1┃ほぼ全てのブラウザと主要アプリストア対応の3Dゲームが作成可能
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「PLAYCANVAS」では、ブラウザ上で3DCGグラフィックを表示できるHTML5お
よびWebGLを用いた3Dゲームを作成することができます。「Google Chrome」
や「Firefox」、「Safari」をはじめとする多種のブラウザに対応したブラウ
ザ型ゲームはもちろん、「Google Play」や「App Store」などの主要アプリ
ストアで配信可能なアプリゲームを開発することができます。

┏━━━┓
┃特徴2┃SNSアプリがゲームプラットフォームに
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「PLAYCANVAS」で作成したゲームはモバイルブラウザに完全対応している
ので、FacebookやTwitterなどのSNSアプリを利用するユーザーは、こうした
SNSアプリ内から直接ブラウザゲームページへアクセスし、ゲームをプレイす
ることができます。
 また、このようにSNSアプリをゲームプラットフォームとして活用するだけ
でなく、同じゲームをブラウザゲームとアプリの両方で提供することで、例
えばブラウザゲームはシェアされやすいSNSでプロモーション展開を行い、そ
こからアプリのユーザー獲得につなげていくといった活用も可能です。

┏━━━┓
┃特徴3┃表現力豊かなプロモーションコンテンツを作成し、PRに活用
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「PLAYCANVAS」は、ゲームだけでなく、製品を3D化し、実際の使用をイメー
ジ出来るプロモーション用コンテンツを作成することも可能です。作成後は
Web上に出力して公開するだけで、PCやスマートフォン、タブレットなどあら
ゆるデバイスからブラウザ経由で閲覧可能になります。ページ公開されたコ
ンテンツは即時にシェアできるので、製品のPRとしても効果的に活用するこ
とができます。


【「PLAYCANVAS」利用概要】(価格は全て税抜)
■価格・機能一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プラン名:月額費用 /ストレージ(MB)/プライベートプロジェクト(※)
---------------------------------------------------------------------
Free :無料 / 200 / 0 /
PRO5 :2,535円 / 500 / 5 /
PRO10 :5,070円 / 2,000 / 10 /
PRO20 :1万140円 / 10,000 / 20 /
ORG5 :1万6,900円 / 500 / 5 /
ORG10 :3万3,800円 / 2,000 / 10 /
ORG20 :6万7,600円 / 10,000 / 20 /
---------------------------------------------------------------------
プラン名:利用可能者数/iOSサポート/メールサポート/
---------------------------------------------------------------------
Free : 2 / × / × /
PRO5 : 5 / ○ / × /
PRO10 : 10 / ○ / × /
PRO20 : 20 / ○ / × /
ORG5 : 5 / ○ / ○ /
ORG10 : 10 / ○ / ○ /
ORG20 : 20 / ○ / ○ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※チームメンバーのみに公開が出来るプロジェクトのこと。

■日本語サポート
・「PLAYCANVAS」 日本語サイトURL:リンク
・お問い合わせ窓口:info@playcanvas.jp


<PLAYCANVAS CEO Will Eastcot様 コメント>
 巨大な開発者エコシステムを持つ日本市場に「PLAYCANVAS」のテクノロジー
を紹介する最高のパートナーと出会えました。「PLAYCANVAS」を販売および
サポートする素晴らしいチームを得ることができ、ついに日本の開発者にモ
バイルウェブで3Dをフルに活用するお手伝いが出来ます。


-----------------------------------------
【GMOクラウド株式会社とは】
-----------------------------------------
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人
のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,000社の販売代理店を有していま
す。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウ
ドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内
のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企
業に最適なITインフラを提供しております。こうしたITインフラの提供で培っ
てきたノウハウを活かし、ソリューション事業の一環として、ネットワーク
エンジンの「Photon」シリーズ、ジェスチャー認識ソフトウェア「Ari」、ク
ロスプラットフォーム開発キット「Marmalade」を販売し、ゲーム開発者を支
援しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグロー
バルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、
フィリピン、インド、ロシアの拠点よりグローバルに展開しております。

以上

-------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 PLAYCANVAS運営事務局
E-mail:info@playcanvas.jp
-------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmocloud.com

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-------------------------------------------------

【GMOクラウド株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOクラウド株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者   代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
    ■セキュリティ事業
    ■ソリューション事業
    ■IAM事業
資本金 9億1,690万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者   代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット証券事業
    ■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

Copyright (C) 2015 GMO CLOUD K. K. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。