logo

LAオートショー・CCE会議・展示で自動車相乗りサービスのJ・ジマー社長が基調講演

ロサンゼルス・オートショー;コネクテッド・カー・エキスポ 2015年08月26日 10時24分
From 共同通信PRワイヤー

LAオートショー・CCE会議・展示で自動車相乗りサービスのJ・ジマー社長が基調講演

AsiaNet 61539(1061)

【ロサンゼルス2015年8月25日PRN=共同通信JBN】
自動車産業の最も権威ある自動車およびテクノロジー・リーダー集会であるロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)のコネクテッド・カー・エキスポ(R)(CCE、リンク )は25日、Lyft, Inc.の共同創業者兼社長のジョン・ジマー氏がLAライブ(L.A. Live)にあるJWマリオットで開かれる11月17日のロサンゼルス・オートショー(LA Auto Show)のPress & Trade Daysで基調講演すると発表した。CCEは、50以上の車両が世界から集まる4500人のメディアを含めて2万5000人の自動車業界幹部に公開されるLAコンベンションセンター(11月18、19の両日)の一環である。

ジョン・ジンマー氏は2012年にローガン・グリーン(リンク )氏とともにLyft(リンク )を創設、有力な投資家から10億ドル余りを集めて、今日最速成長中のテクノロジー企業となった。Lyftはそのプラットフォームに10万人以上を集めて米国内65都市で営業している。Lyftは同時に同じ目的地に向かう自動車利用客に既存のドライバー向けネットワークを活用する相乗りサービス、Lyft Line(リンク )を導入した。

ジンマー氏はフォーブス誌から、「30 Under 30: Technology(テクノロジー部門30歳以下の30人)」リスト(リンク )に指名された。ジンマー氏は、Lyftが輸送事業に前向きの変化を与える有力な相乗りサービス会社として台頭したことから、「オンデマンド」経済の先駆者、先見性ある専門家の1人として認められている。ジンマー氏は基調講演の中で、交通混雑の少ない将来と究極的には輸送の顔が世界でどのように変化するかについて、そのビジョンを披歴する。

Lyftの基調講演は、終日開かれる協議、プレゼンテーション、記者会見に加えて自動車技術の一部トップ企業からの展示の幕開けとなる。25人以上の講演者が、自動車産業が直面する劇的な変化に対するビジョンを概説する。

ハイライトは以下の通り。
 *クリス・バラセク(IOActiveの車両セキュリティー研究部長)氏が、140万台の車両を世界で初めて同社自動車のサイバーセキュリティー・リコールを招いたジープ・ジャック事件について深堀りする
 *デービッド・ストリックランド(Venable LLCパートナー、米高速道路交通安全事業団元長官)氏、カール・ハイマー(Administratorの創業パートナー、ミシガン州サイバーセキュリティー特別顧問)氏、アンドリュー・ワイマースカーチ(ミシガン大学交通研究所アソシエート・リサーチ・サイエンティスト)は、自動車サイバーセキュリティーを取り巻く問題と解決法を話し合う
 *ヘンリー・ニュートン・ダン(Googleデザイン・マネジャー)氏が、Android 搭載自動車について徹底的に考察する
 *ネッド・キューリック(トヨタモーター販売最高技術責任者)氏、ニック・スギモト(ホンダ・シリコンバレー・ラボ上級プログラムディレクター)氏、フランキー・ジェームズ(Advanced Technologyシリコンアレーオフィス・マネジングディレクター)博士は、自動車OEM各社が西海岸地区のテクノロジーについて切り込む
 *RJ・マイカル(Googleゲーム担当ディレクター)氏、ラリー・ロジン(Edison Research社長)氏、エリック・ミジコフスキー(Pebble創設者)氏が、家電が車両内装を再形成する問題を説明する
 *トーマス・フォーム(フォルクワーゲンのエレクトロニクス&車両研究担当副社長)氏、ブライアン・ドロスラー(Continentalのソフトウエア&コネクテッド・ソリューションズ担当VP)氏は、自律走行車に対する長距離道路および曲がりくねった道路の問題を取り上げる

ロサンゼルス・オートショーおよびコネクテッド・カー・エキスポのリサ・カーズ社長兼CEOは「テクノロジーは、音楽や映画産業のルールを変えたように、自動車産業を混乱させているので、Lyftのジョン・ジマー氏のような主要なイノベーターから話を聴くのは極めて重要である。自動車産業が将来向かうべき方向は、多数のプレーヤーによって決まろうとしており、ロサンゼルス・オートショーのコネクテッド・カー・エキスポは、その方向を責任を持って描く目的を持って、このような新しい自動車産業エコシステムを寄せ集めている」と語った。

CCEは今後数カ月、より多くのパネルや参加する講演者の情報を公表する。当面のパネルの話題と講演者の全リストはリンク を参照。

すべてのプレゼンテーション、ディスカッション、CCE展示、新しい会議は、ロサンゼルス・コンベンションセンターに隣接するLAライブのJWマリオットで開催される。それ以外のPress & Trade Daysイベント(11月18、19の両日)は、ロサンゼルス・コンベンションセンターで行われる。CCEおよびロサンゼルス・オートショーPress & Trade Daysへの参加登録はリンク を参照。

CCEおよびロサンゼルス・オートショーのさらに詳しい情報は以下を参照。
 ConnectedCarExpo.com(リンク 63895&act=P2ZP&c=1453303&destination=http%3A%2F%2Fconnectedcarexpo.com%2F )
 LAAutoShow.com(リンク

▽ロサンゼルス・オートショーおよびコネクテッド・カー・エキスポについて
ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))は1907年に始まり、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2015年のLAオートショーのプレスデー(Press Days)は11月17日、LAライブ(L.A. Live)にあるJWマリオットでコネクテッド・カー・エキスポを皮切りに始まり、引き続き11月18、19の両日ロサンゼルス・コンベンションセンター(Los Angeles Convention Center)でLAオートショーの車両初公開およびプレス&トレード・イベントが開催される。LAオートショーは11月20日から29日まで一般公開される。第3回CCEは、コネクテッド・カー業界において開発を促進し、関係構築を助長するために自動車およびテクノロジーの専門家を結びつけ、出席者にコネクテッド・カーの未来を築く主要企業および一流メディアとの顔合わせの場を提供する。CCE会議は、車両の製造、販売、サービス、所有の基準が変化しており、その戦略を練る舞台となる。AUTO Connected Car Newsが「Best Car Tech/Connected Car Trade Show(最高の車両技術/コネクテッド・カー展示会)」に選んだCCEは新しい自動車業界がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュース、情報はLAオートショーのTwitter(リンク )およびFacebook(www.facebook.com/LosAngelesAutoShow )をフォローし、アラート(www.LAAutoShow.com )に登録を。CCEに関する詳しい情報はウェブサイト(リンク )を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Breanna Buhr/Sanaz Marbley
JMPR Public Relations
+1 (818) 992-4353
bbuhr@jmprpublicrelations.com
smarbley@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show; Connected Car Expo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。