logo

オリンピックによる需要拡大で新事業開始、イトーヨーカドーに導入

株式会社OPTILED LIGHTING 2015年08月26日 10時00分
From Digital PR Platform


当社はデジタルサイネージシステムを販売する事業部(サイネージ事業部)を設立し、9月1日より事業を開始します。取り扱う製品は、主にLEDスクリーンビジョン(製品名:Impactシリーズ)とカラーLED(または、RGBライン照明。製品名:FS25)で、種類は順次拡充します。

供給元は当社のグループ会社で、LEDスクリーン専業メーカーのLighthouse Japan株式会社です。(本社は香港にあるLighthouse TechnologiesLimited. 1997年よりグローバルに展開。製品導入先に米国ニューヨークタイムズスクエアのナスダックビルの壁面やBB&Tセンター、マカオの5つ星ホテル「ギャラクシー マカオ」等があります。)

【国内デジタルサイネージ市場】
富士キメラ総研の報告書「デジタルサイネージ市場総調査2013」によると、国内市場は成長を続けており、2012年は822億円で前年比111.1%に達し、2020年には2520億円にまで拡大すると予測されています。この拡大するニーズに答えるべく、当社は製品の供給を開始します。

【イトーヨーカドー古淵店様の導入事例】
9月の新事業開始に先駆け、4月24日にリニューアルオープンしたイトーヨーカドー古淵店様にLEDスクリーンビジョン(製品名:Impact10。寸法:縦3,840mm×横6,400mm、合計40枚)、カラーLED(製品名:FS25。合計74本)、当社既存製品の間接照明(製品名:CabLED。合計13巻)の製品を導入しました。

【イトーヨーカドー古淵店様が導入した経緯】
2015年に営業22年目を迎えるにあたり、お客様にとって更に魅力あふれる店舗に生まれ変わるべく店内外を大規模に改造し、2015年4月24日にリニューアルオープンしました。LEDスクリーンビジョン等3製品を導入した理由は、自発的な情報発信を行い、リニューアルしたことを国道16号を通る、並びに古淵駅からの
お客様にご認識頂く為です。

【イトーヨーカドー古淵店様が導入後に得た効果】
施設管理部施設管理マネジャーの柴崎様より、LED スクリーンビジョンにより「店内でお客様がいらっしゃるのを受け身で待つのではなく、自分達から情報を発信できる為、社員並びにスタッフの意識が変わってきたように感じます。」また、古淵店店長の佐々木毅様より、「情報を外に打ち出せるようになり、今まで興味を持っていなかったお客様を集客できるようになったのではないか。」「店長紹介映像を流した後、お声がけくださるお客様が増え、お客様との距離が縮まったと感じます。」等のコメントを頂きました。

【LEDスクリーンビジョン(Impact10)の特長】
1、高い色再現性と鮮明でムラの無い表示を実現
2、高コントラストで、白黒をはっきりと表示。夜空の星のような微妙な暗部表現が可能。
3、横140 度、縦100 度の広い視野角
4、4K の映像が表示可能

【カラーLED(FS25)の特長】
1、柔軟性があり、カーブに沿って取り付け可能。
2、5kg まで負荷に耐えられる構造。
3、10 巻重ね合わせて0 度から270 度までの折り曲げが可能で、最小曲げ半径は25mm。
4、Lighthouse の「Easy Mount System」技術(本体の背面がH 形になっており、そこにクリップをかませ、
  クリップを壁面にネジ止めする構造)で、施工が簡易。

【販売目標】発売後1 年間で、LED スクリーンビジョン(Impact シリーズ)は500 パネル、カラーLED(FS25)は 500 本の販売を目指します。

■OPTILED グループおよび株式会社OPTILED LIGHTING、Lighthouse Japan 株式会社について
OPTILED グループは、香港、アメリカ、ヨーロッパ、中国、シンガポール、日本に拠点を置き、世界の各地でお客様の省エネ・環境改善のためのLED 照明製品を開発・生産・販売しているLED 照明専門メーカーです。光源から完成品まで一貫して生産をすることで、お客様にお求めやすい価格帯最高品質の製品を提
供しています。2008 年に日本にて事業を開始して以来LED 直管蛍光灯の分野では、常にトップクラスのシェアを獲得しています。(ともに富士経済調べ)。

社名 : 株式会社OPTILED LIGHTING (リンク)
事業開始年月日 : 2008 年10 月1 日
資本金 : 1 億円
代表者 : 代表取締役 安藤 秀一 (あんどう・しゅういち)
事業内容 1) LED 照明器具の製造・デザイン・設計・販売及び輸出入
2) 照明デザインに関する企画・設計・製作・施工・監理及びコンサルティング業務
本社所在地 : 〒110-0016 東京都台東区台東4 丁目18 番7 号
TEL 03-5812-3566(代表)/ FAX 03-5812-3588
海外拠点 1) 生産拠点:中国
2) 営業拠点:アジアパシフィック、ヨーロッパ、北南米、南アフリカ、中東等
【関連サイト】
・「OPTILED-LED 照明/LED 蛍光灯」facebook ページ:リンク

社名 : Lighthouse Japan 株式会社
事業開始 : 2008 年2 月21 日
営業責任者 : 高須誠一
事業内容 : LED スクリーンの製造・デザイン・設計・販売及び輸入
所在地 : 東京都港区港南3 丁目4-27 第2 東運ビル2 階
海外拠点 1) 生産拠点:中国
2) 営業拠点:香港、北米、南米、ヨーロッパ、日本、韓国、中国、等。
HP :リンク(香港HP)
日本法人 :Lighthouse Japan 株式会社

■ 報道関係の皆様からのお問合せ先
株式会社OPTILED LIGHTING 広報担当 小斉平 記子(こさひら のりこ)
TEL : 03-5812-3566 FAX : 03-5812-3588 E-MAIL : press@optiled.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。