logo

ダッソー・システムズ、全日本学生飛行ロボットコンテストに協賛

ダッソー・システムズ株式会社 2015年08月25日 13時39分
From PR TIMES

ダッソー・システムズは、2015年9月26日 (土) 、27日 (日) に大田区総合体育館で開催される「第11回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」に協賛します。



[画像: リンク ]



全日本学生室内飛行ロボットコンテストは、将来の航空産業を担う人材育成に貢献するために設けられたコンテストです。今年は全国の高等専門学校、大学から37校61チームが参加、自ら設計・製作した飛行ロボットを操作し、離着陸、物資輸送などのミッションの遂行やタイムトライアルを行います。今大会よりマルチコプター部門が新設され、同部門のミッションの一つに空撮が加わりました。

ダッソー・システムズでは希望する参加チームに対して、クラウド版CATIAの学生向けライセンス*を無償で提供し、操作方法などへの助言を行っています。また企業賞として、優秀な機体を製作したチームに対しCATIA賞を授与します。

*航空産業で広く使われている3D CADのCATIAを含む、3Dエクスペリエンス・プラットフォーム クラウド版の学生向けライセンス

【コンテスト概要】
■日程: 9月26日 (土) 、27日 (日)
■会場: 大田区総合体育館 (東京都大田区東蒲田1丁目11番1号)
■主催: 一般社団法人 日本航空宇宙学会
■共催: 大田区、特定非営利活動法人 大田ビジネス創造協議会
■URL: リンク
※コンテスト最終日の27日 (日) は決勝と表彰式が予定されています。

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約19万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBES、3DSWYMおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。