logo

「SEIYUドットコム」 8月25日より、第一類医薬品の販売を開始

合同会社西友 2015年08月25日 13時04分
From Digital PR Platform


合同会社西友が株式会社ディー・エヌ・エーと協働で運営するネットスーパー「SEIYUドットコム」(URL: リンク ) は、8月25日(火)より、第一類医薬品約60品目の販売を開始します。

「SEIYUドットコム」では、ネットでの一般用医薬品購入ニーズが高いことを受け、より便利に、食品や日用品のお買いものの際にワンストップでお買いものいただけるよう、第一類医薬品(*1)のネット販売を決定しました。ネットでの一般用医薬品購入では、店頭と比べて、購入時に人目を気にすることが多い育毛剤や衛生用品、また錠剤を中心とする容量の多い商品などの売れ行きが好調という特徴が見られます。今回のラインナップでは、この点を踏まえた商品を西友ならではの低価格で提供することを目指してまいります。

■販売する商品の例
リアップ(120ml / 6,543円)
キンジャセイ(60錠 / 4,320円)
ロキソニンS(12錠 / 597円)
(※価格は全て税抜です)

また、副作用などに特に注意が必要な第一類医薬品のネット販売においては、薬事法の規定に従って、商品注文からお届けまで以下のような体制を整えています。

(1)お客様が注文時に、性別、年齢、症状などの必要な情報を注文画面で入力
(2)薬剤師が、(1)の情報に基づいて、用法・用量、服用上の注意点などの情報を個別に返信
(3)お客様が、薬剤師より提供された情報を理解した旨を返信
(4)薬剤師がお客様の理解を確認し、商品配送を承諾、発送

「SEIYUドットコム」では、2013年11月より、第二類及び第三類(*1)の医薬品の販売を開始し、現在約1,400品目もの一般用医薬品を取り扱っております。「EDLP(エブリデー・ロー・プライス)=毎日低価格」を軸に低価格路線を追求する西友では、「SEIYUドットコム」においても、店舗と同様に “クスリもカカクヤスク” 販売しております。取り扱い開始以来お客様に大変好評をいただき、2015年6月度のネットでの一般用医薬品売上は、前年同月比で60%以上の売上増を記録しています。

(*1)第一類医薬品:副作用などにより、日常生活に支障をきたす程度の健康被害を生じるおそれがあり、特に注意が必要なもの
第二類医薬品:副作用などにより、日常生活に支障をきたす程度の健康被害が生じるおそれがあるもの
第三類医薬品:第一類医薬品及び第二類医薬品以外の一般用医薬品


【西友の医薬品・健康関連商品販売について】
西友では、EDLP(エブリデー・ロー・プライス=毎日低価格)戦略を軸とした低価格路線を追求しており、医薬品・健康関連商品においても低価格で販売を行っています。また、ドラッグストアを含む競合他店の新聞折込チラシに掲載された商品が西友の店頭価格より安い場合、お客様が持参したチラシ価格に値段を合わせて販売する「他店チラシ同額保証」制度を医薬品・健康関連商品にも導入しており、生活に欠かせない商品を「地域でいちばん安い」価格でご提供できるように目指しています。


【株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)について】
DeNAは、1999年に設立された、ゲーム、eコマースなどのインターネットサービスを中心に様々な事業展開をしている企業です。「Mobage(モバゲー)」プラットフォームでは、多数のゲームが日本、欧米、中国などのユーザーネットワーク向けに提供されています。またマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」、一般消費者向け遺伝子検査「マイコード」など、事業領域にこだわることなく新しいサービスも次々と立ち上げています。近年、プロ野球への参入や陸上チームの創設などを通じてスポーツ支援活動を積極的に行っています。( リンク )

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。