logo

アイヴィジット、「ウェアラブルカメラを活用したフィールドアウトソーシングサービス」を開始

株式会社アイヴィジット 2015年08月25日 12時40分
From PR TIMES

アウトソーシングによる生産性向上効果・コスト削減効果を増幅

株式会社アイヴィジットは、2015 年8 月25 日より、ウェアラブルカメラと遠隔作業管理システムを活用した現地作業支援のアウトソーシングサービスの提供を開始しました



もしもしホットライングループで営業支援などのアウトソーシング事業を手掛ける株式会社アイヴ
ィジット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西村 修、以下 アイヴィジット)は、2015 年8 月
25 日より、ウェアラブルカメラと遠隔作業管理システムを活用した現地作業支援のアウトソーシング
サービスの提供を開始しました。
現地に赴いて作業を行う場合、その業務特性から複数の人材を一度に育成することが困難であり、
作業ノウハウの可視化・共有が難しいといった課題がありました。そのため、多くの企業が定型、反
復的な作業でありながら外部委託に躊躇する一因となっておりました。
今回開始するサービスは、業務ノウハウに長けた社員が遠隔作業管理システムを通じ、ウェアラブ
ルカメラを装着した現地作業員に対し、現地の映像を見ながら適切な指示・支援を行うことで、業務
効率と作業品質を改善させるものです。これにより、OJTの短期間化の他、作業の検証やノウハウ
の共有を図ることが可能となります。
本サービスはメーカー・住宅・流通・小売・飲食・不動産・公共インフラ業界への提供を想定して
おり、サービス提供価格は1 件数百円~(調査業務の場合)、関東・中部・近畿から提供を開始し、2015
年12 月末までに提供エリアを全国へ拡大していく予定です。新サービスの概要について、別紙をご参
照ください。
アイヴィジットは、創業より積み上げてきたフィールド・アウトソーシングのノウハウと、全国2,000
人超のスタッフによる迅速・強固な業務遂行体制、もしもしホットライングループの技術・人財・分
析力を駆使して、今後もお客様企業の業務プロセス・イノベーションを強力に支援してまいります。

[画像: リンク ]

【アイヴィジットについて】
1988 年設立、株式会社もしもしホットライン100%出資のFOO(Field Operation Outsourcing)サービス会
社です。全国に40 ヶ所以上の拠点を有し、2,000 人を超えるスタッフが官公庁・自治体、通信、金融、放
送、化粧品、食品などの国内企業向けに営業・販売、行政支援、イベント運営、各種調査などのサービス
を訪問、店頭、窓口、電話で提供しています。

【もしもしホットラインについて】
1987 年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国に20 ヶ所以上のBPO セン
ターを配置し、グループ全体で2万人を超えるスタッフがコールセンター、バックオフィス、対面営業支
援、Web マーケティングなどの顧客接点周辺のBPO サービスに従事、通信、放送、金融、公益など国内主要
企業向けにサービスを提供しています。東証1 部上場(証券コード:4708)。本年10 月1 日に、りらいあ
コミュニケーションズ株式会社に商号変更。

お問合せ先
株式会社アイヴィジット リンク
担当:坂口・原澤 TEL:03-3377-3800(代表)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。