logo

WiFiの共同利用を可能にする日本初のWiFiシェアリングプラットフォーム「シェアWiFi」をリリース!

シェアWiFi株式会社 2015年08月25日 12時10分
From PR TIMES

WiFiをシェアするという新しい発想と仕組み、シェアWiFiの誕生

シェアWiFi株式会社(代表取締役:鳥海泰幸)は、このたび「ShareWiFi(以下、シェアWiFi)」をリリースしました。このシェアWiFiのリリースにより、誰でも簡単にWiFiをシェアして通信コストを削減し、もっと自由にインターネットを利用することができるようになります。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

「通信コストを削減して、もっと自由にWiFiを!」

シェアWiFi公式サイト:リンク


◆スケジュール
2015年8月24日サービスリリース
2015年8月24日よりWiFi提供者の登録開始
2015年9月1日よりシェアポイントの利用開始


◆シェアWiFiの特徴

(1)通信量を気にせず、30日間あたり900円で利用できる

近隣の固定回線や通信制限のないモバイルルーターをシェアWiFiで利用すれば通信量は無制限になり、もう通信制限を気にする必要はありません。料金は30日間利用できる30dayチケットが900円となっており、携帯キャリアの追加容量1Gを購入する費用が約1000円、固定回線が月々約5~6000円必要なのに比べて大変お得にインターネットを利用出来ます。また、1dayチケットを利用すれば通信制限されそうな月末の数日間のみの利用もできて、さらに便利!WiFiを提供する側は自分のWiFiが利用される度にシェアWiFiから30dayチケットなら500円、1dayチケットなら20円を協力金として受け取ることができます。
[画像3: リンク ]



(2)キャリアの電波が弱くても、シェアWiFiで高速通信ができる

携帯電話やモバイルルーターの電波の届かない場所でも、近所の固定回線をシェアWiFiで利用すれば快適にインターネットを利用することが出来ます。キャリアの基地局が遠い、大きな建物が電波を遮る等、電波が届きにくい原因は色々ありますが、シェアWiFiなら光回線を引いてるご近所さんの固定回線をWiFiでシェアし、高速通信することも可能です。一般家庭に普及している光回線は1Gbpsの通信速度に対応しているものもあるほど品質は高いです。


(3)簡単に登録してすぐ使うことができ、解約違約金もありません

インターネットを使うには、プロバイダーの選定、面倒な契約手続き、回線工事と多くの煩雑な作業をこなさないといけません。さらにプロバイダーや携帯キャリアの多くが2年以内の解約に対して解約違約金を要求します。シェアWiFiなら登録は簡単、たったの1分、もちろん解約の際に違約金はありません。引越した後すぐにでもインターネットの利用を開始することが可能です!

[動画: リンク ]



◆シェアWiFi株式会社 代表取締役 鳥海泰幸のコメント

「シェアWiFiは私が自宅でシステム開発を行ってる際に経験した通信規制による不便だった体験から、現在の通信環境に対する不満を解消したいという思いから開発がスタートしました。シェアWiFiを通してインターネットをもっと安く、もっと自由に、もっと手軽に使うことができる環境になることを期待しています。今後は機能追加やサービスの質を高めると同時に、海外への展開も視野に入れてシェアWiFiを普及させていきます。」


◆シェアWiFi株式会社 概要

社名:シェアWiFi株式会社

事業内容:WiFiシェアリングプラットフォーム「シェアWiFi」の企画・設計・開発・運営等

設立年月日:2015年5月1日

資本金:2,000,000円

代表者:代表取締役 鳥海泰幸

URL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】

シェアWiFi株式会社

Email: info@sharewifi.co.jp

TEL: 092-791-4840

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事