logo

介護・福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」を手掛けるプラス株式会社と資本・業務提携を締結

スマイル・プラス株式会社 2015年08月25日 10時00分
From PR TIMES

介護従事者ネットワークや介護レクリエーションのノウハウと 「スマート介護」事業の持つ強みを活かし、介護レク分野における強固な連携・事業展開を推進

レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)と同社の親会社であるBCCホールディングス株式会社(同上、以下BCCホールディングス)は、プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)の社内カンパニーで、文具・オフィス家具および各種サービスの卸販売事業を展開するジョインテックスカンパニー(カンパニープレジデント/取締役副社長:淺野紀美夫、以下ジョインテックス)との業務提携をさらに発展させることに合意するとともに、BCCホールディングスは、プラスを割当先とする第三者割当増資を実施しました。



[画像: リンク ]



■資本・業務提携の背景
 スマイル・プラスは、「“人を支える人”を支える」という企業理念のもと、2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」を受託しその成果を活用して誕生した資格制度「レクリエーション介護士※1」を軸に、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供して参りました。中でも、2015年7月21日にリニューアルいたしました、高齢者向けレクリエーション素材やレクネタ(レク企画)を無料でダウンロードできるプラットフォームサービス「介護レク広場」(リンク)は、2015年7月現在で月間約60万PV、会員数は7万人(うち約85%が介護従事者)を突破しており、介護現場における幅広いネットワークを有しております。

*1介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かして、介護レクリエーションを企画・提案・実施する資格です。2014年9月の開始以降、通信教育や全国の専門学校で開講されており、2015年8月現在で4,694人が資格を取得し、年間の資格取得者数は約1万人を見込んでいます。

 一方、プラスは、流通事業部門であるジョインテックスカンパニーにおいて、提携する全国7,000に及ぶ文具販売店を通じ、官公庁・法人・学校などのお客様に事務用品・日用品などのオフィス用品、オフィス家具の販売・デリバリーを行っています。加えて2014年5月から、拡大する介護市場においてお客様の利便性を向上させるために「スマート介護」事業(リンク)の展開に力を入れ、介護施設で必要なモノやサービスをワンストップで提供するデリバリーサービスを開始しています。
スマイル・プラスは、ジョインテックスカンパニーとの協業を2015年4月21日からスタートしておりますが、さらに強固な関係づくりにより事業展開のスピードを上げるため、親会社であるBCCホールディングスよりプラスを割当先とする第三者割当増資を実施いたしました。


■資本提携の概要
提携を確実に進めていくため、BCCホールディングスは、総額約5千3百万円の第三者割当増資のうち、プラスを引受先として4千万円の割当てを実施しました。
(1) 割当額:4千万円
(2) 払込日:2015年7月30日(払込済み)

■業務提携の内容
今後、両社で下記の協業を進めていく予定です。

(1)「介護レク広場」「スマート介護」会員への両サービスの紹介
「介護レク広場」サイト内にコラボレーション告知サイト開設
リンク
「スマート介護」サイトにて、「介護レク広場」紹介バナー設置(コラボサイトへリンク)

<期待される効果>
両サービスが相互の会員に周知されることによって、
・「介護レク広場」による、介護従事者ネットワークへのレクリエーションアイディアの提供
・「スマート介護」でのレクリエーション商品の提供
が行われ、介護従事者の介護の質の向上と負担軽減、加えて買い物に行く時間の削減等で、より介護に専念することが可能になります。

(2)「スマート介護」事業に従事する文具事務用品店ご担当者、ジョインテックス社員による
   「レクリエーション介護士」の資格取得推進

<期待される効果>
「スマート介護」に従事する人材が、「福祉用具専門相談員」の資格(介護全般の知識と福祉用具の知識)に加えて、「レクリエーション介護士」(介護レクリエーションを企画・提案するための知識)の資格を取得することによって専門性の高いサポートを実現します。

(3)介護レクリエーション商材の共同商品開発プロジェクトの立ち上げ検討
「スマート介護」と「介護レク広場」において、介護従事者からのレクリエーションアイディアのニーズを収集・共有し、新しい介護レクリエーション商材の開発を目指してまいります。

(4)「レクリエーション介護士の日(レク介護の日)」イベントの協業
レクリエーション介護士認定制度スタートから約1年経過する9月15日を、「レクリエーション介護士の日(レク介護の日)」として制定し、レクに興味のある方々にお集まりいただける記念イベントを、2015年9月15日に開催する運びとなりました。本イベントでは、プラスが協賛し、レク体験コーナーを設置します。リンク

以上の協業につきましては、詳細が決まり次第、逐次公表、実施して参ります。
その他にも、両社はそれぞれの強みを活かし、介護レク分野での幅広い協業を目指します。


■スマイル・プラス株式会社について
介護現場における高齢者レクリエーションを支援するプラットフォーム「介護レク広場」を運営、会員数は7万人を突破。経産省の委託事業を通じて認定資格「レクリエーション介護士」を創設、通信教育(ユーキャン社)を中心に提供。成功報酬型の求人サイト「介護レクワーク」(リンク)を通じて資格認定者を介護施設に紹介することで、人材不足の解消を実現します。

【代表者】   :代表取締役 伊藤 一彦
【所在地】   :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F
        :東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F
【主な事業内容】
       ・レクリエーション素材、レクネタの提供サイト「介護レク広場」の運営
       ・資格制度「レクリエーション介護士」の運営
       ・介護業界向け求人サイト「介護レクワーク」の運営
       ・NTT西日本との共同による「介護レク広場for光BOX+」の運営
【ホームページ】 リンク

■BCCホールディングス株式会社について
【代表者】 :代表取締役 伊藤 一彦
【所在地】 :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F
東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F
【主な事業内容】 :関連会社の経営管理並びにそれに付帯する業務
【関連会社】 :営業創造株式会社、スマイル・プラス株式会社
【ホームページ】 リンク


■プラス株式会社 ジョインテックスカンパニーについて
提携する全国文具事務用品店を通じ、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」、文教市場向け「スマートスクール」を中心に、介護福祉市場向け「スマート介護」、カスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、購買コストダウンや環境購買への提案を行う「JeSS」等、オフィス生産性向上に役立つ独自サービスを展開しています。

【カンパニー代表者】カンパニープレジデント 淺野 紀美夫(プラス株式会社 取締役副社長)
【本部所在地】    東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー 12F・13F
【主要営業拠点】  札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
【配送センター】 東日本センター(埼玉県)、西日本センター(大阪府)、九州センター(福岡県)、
          東北センター(宮城県)、中部センター(愛知県)
【提携文具販売】  約7,000社
【カタログ発刊】  スマートオフィス20万部、スマートスクール10万部、スマート介護 2万5千部
【ホームページ】  リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。