logo

Cambium Networksがクラウド・マネージドWiFiソリューションcnPilotを発表

Cambium Networks 2015年08月25日 10時18分
From 共同通信PRワイヤー

Cambium Networksがクラウド・マネージドWiFiソリューションcnPilotを発表

AsiaNet 61532(1060)

【ローリングメドーズ(米イリノイ州)2015年8月24日PRN=共同通信JBN】
*サービスプロバイダーが管理するホーム&スモールビジネス、パブリックWiFi、産業向けエンタープライズなど屋内外を問わずさまざまなアプリケーションで使用可能なWiFi製品ポートフォリオ

無線ブロードバンド・ソリューションで世界をリードするプロバイダーCambium Networks(TM)(リンク )は24日、ホーム、エンタープライズ、産業用ネットワークで使用できる802.11ac WiFi製品スイートのcnPilot(TM)(リンク )を発表した。cnPilotは、同社の新しいクラウドベース・ネットワーク・ライフスタイル管理プラットフォームであるcnMaestro(TM)を介して管理され、妥当な金額、スケーラビリティー、スムーズ展開などますます厳しくなっているネットワーク運営事業者の要求を満足させる。

Video -
リンク

Logo - リンク

▽cnPilotポートフォリオは以下のWiFiモデルで構成されている。
*統合アナログ・テレフォン・アダプター(ATA)を備えたcnPilot Home and Small Business 802.11ac、802.11nアクセスポイント用
*cnPilot Indoor Gigabit 802.11acエンタープライズグレード・デュアルバンド・アクセスポイント用
*cnPilot Outdoor 802.11acデュアルバンド・アクセスポイント用
*ePMP(TM)Hotspot Single Band 802.11n シングルバンド用

cnPilotはエンドツーエンドのネットワーク・ライフサイクル管理を行うenMaestro
リンク)によって管理される。cnMaestroはネットワーク計画、在庫管理、デバイスの新規導入、日常業務、あらゆるネットワーク保守問題を処理することによってcnPilotの容易な展開に役立つ。さらにcnMaestroはWiFiコントローラー機能を提供し、アクセスポイントとエンドユーザーがネットワークに接続するクライアント・デバイスの分析および洞察を提供するとともに、ネットワークオペレーターが顧客サービスを向上させ、ネットワーク・アップグレードを計画することを支援する。

Current Analysisのピーター・ジャリッチ副社長(顧客・インフラ担当)は「ベンダーが大規模エンタープライズのネットワーキング要件と通信サービスプロバイダーのネットワーク構築の要件を比較するのをよく耳にする。産業セクターのエンタープライズは新興市場に事業を拡大しようと模索している一方、インターネット・サービスプロバイダー(ISP)はスモールビジネスやホームの顧客に接続を提供しようとしているが、これには共通点がある。それはリモートメンテナンス機能が含まれる低コストで高性能なソリューションを求めていることである」と指摘する。

cnPilotは、Cambium Networksの「エンドツーエンド無線」ネットワーキング・ポートフォリオを拡大し、1メートルから200キロメートルのブロードバンド無線受信可能範囲を提供する(リンク fully-demonstrates-245-8-kilometer-inter-state-link )。cnPilotによってホーム、産業、エンタープライズの人とデバイスのコネクティビティーを可能にし、Cambium Networksのポートフォリオ・ソリューションと連携、ないしは独立で動作する。Cambium Networkのサービスとセキュリティーの品質は安定しており、その装置は厳しい環境下でも配備に際して非常に信頼性と弾力性が高い。

KRK Sistemi d.o.o. za Telekomunikacijeのクルノスラフ・イワノビッチ最高経営責任者(CEO)は「WiFiソリューションを検討したが、適正な価格で高品質のサービス、スケーラビリティ、高性能を提供するものがほとんど見当たらなかった。cnPilotは価格の点で破格であり、当社にとって大変革をもたらすものだった。Cambium NetworksはエンタープライズグレードのWiFiコントローラーとクラウド管理で他社より傑出している」と語った。

Cambium Networksのアトゥル・バトナガル社長兼CEOは「当社が目標としているセグメントは、これまでサービスが行き届いていなかった分野だ。われわれは、大規模エンタープライズ向けの複雑で高価格ソリューションと、スケール変更で信頼できない安価な装置との中間を求める需要が市場にあることに気付いた。cnPilotによって高性能、セキュアなネットワーク・ソリューションを求めている無線インターネット・サービスプロバイダー(WISP)、エンタープライズ・ベンダー、産業通信事業者の世界的な市場需要に応えることにわくわくしている」と述べている。

cnPilotは現在、北米、アジア太平洋、欧州、中近東、アフリカの顧客向けにライブのネットワーク送受信ベータテストを行っている。cnPilotはCambium Networksの世界流通ネットワークから入手可能で、出荷は2015年9月中旬に開始の予定。

▽Cambium Networksについて
Cambium Networksは、インターネットに接続されていない人々・地域を接続する無線ブロードバンド・ソリューションで世界をリードするプロバイダーである。Cambium Networksは、信頼性がありスケーラブルかつ安定したな無線ブロードバンド・ポイントツーポイント(PTP)、ポイントツーマルチポイント(PMP)プラットフォームの広範なポートフォリオを通じて、あらゆるサービスプロバイダー、エンタープライズ業、政府・軍機関、石油・ガス・公益事業企業、インターネット・サービスプロバイダー、公的安全ネットワークが強力かつ持続可能な通信ネットワークを構築することを可能にする。

Cambium Networksは本社がシカゴ郊外にあり、米国、英国アシュバートン、インド・バンガロールに研究開発(R&D)センターを持ち、広範な信頼される世界的代理店を通じて販売を展開している。
詳細はwww.cambiumnetworks.com、 www.connectingtheunconnected.org を参照。

▽問い合わせ先
Golin for Cambium Networks - Cyrus Hedayati
+1 415 318 4377
chedayati@golin.com

ソース:Cambium Networks


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。