logo

著名社労士の川島孝一先生のコラム「日本で働くことができる外国人」が公開されました。

鈴与シンワートは著名社労士の川島孝一先生のコラム「日本で働くことができる外国人」を公開しました。

###
 少子高齢化で労働力人口が減少する中、外国人を雇用する会社が増えています。しかし、日本では、外国人が自由に働けるわけではありません。中には、外国人雇用に関するルールを良く理解せずに、外国人を雇用している事業主もいるようです。
 外国人雇用をとりまく環境はどんどん変化をしています。「出入国管理及び難民認定法(入管法)」も、在留資格の整備をするために平成26年に法改正があり、今年から順次施行されています。いざ、外国人を雇用したときに間違いを起こさないために、今回は外国人の在留資格制度についてみていきたいと思います。

(コラム本文は以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事