logo

santec、 オールインワン・3Dプリンター複合機「ZEUS」の発売を8月24日より開始

santec株式会社 2015年08月24日 14時00分
From DreamNews

santec株式会社(東証JASDAQ:6777、本社:愛知県小牧市)は、業務資本提携先であるAIO Robotics, Inc.(米国)のオールインワン・3Dプリンター複合機「ZEUS」の販売を8月24日から開始すると発表しました。ZEUSの販売価格は398,000円(税別)。当社製品サイトから購入申込みができるほか、近日中にAmazon.co.jpでもご購入頂けるようになります。

「ZEUS」は、3Dスキャナー、3Dプリンター、PCを完全に一体化した、オールインワン・3Dプリンター複合機です。世界初のオールインワン3Dプリンターとして、2013年にクラウドファウンディングの「Kickstarter」で製品化のための資金調達に成功、注目を浴びました。
従来の3Dプリンターでも、3Dスキャナーを搭載したものはありますが、スキャン終了後、一旦PCにデータを移し、CADデータとして加工した上で、3Dプリンターに出力するという工程が必要でした。この作業では、3Dデータ加工に関する知識が必要となりますので、3Dプリンターは一般のユーザーには敷居の高いものにならざるを得ませんでした。
「ZEUS」では、スキャン工程から出力までを、マシン本体の液晶タッチパネル上で行います。複雑なデータ加工こそできませんが、軽微な修正や、拡大縮小の指定が簡単に行えるため、お子様やPCに不慣れな方々でも、身構えることなくお使いいただけます。
この手軽さが評価され、米国では、学校・教育機関で、多くの導入実績があります。また、企業ユースにおいてもCADの知識が必要とされないため、スキャン、データ転送、複製などの作業を、どなたでも行えるというメリットがあります。

日本における「ZEUS」製品と、そのサプライ品の販売、保守サポートの受付は、santec株式会社が行います。
「ZEUS」の本体価格は、398,000円(税別)。PLAフィラメントは1kgで各色8,980円(税別)。
santec株式会社では、「ZEUS」製品の専用WEBサイトを起ち上げて、当該サイトから販売とサポート受付を行います。
santec株式会社と、AIO Robotics社は2015年7月10日に業務資本提携を発表いたしました。これは、AIO Robotics社の3Dプリンター技術と、santecの光技術を組み合わせることによって、大きなシナジーが生まれることに期待したものです。
また、日本および韓国市場におけるAIO社製品の販売をsantecが担当いたします。

AIO Robotics, Inc. について
2013年5月創業。本社 アメリカ合衆国カリフォルニア州。
代表者は、Jens Windau氏。
主にコンシューマー向けミドルレンジユーザー向け3Dプリンターの開発と販売を行っている。
ウェブサイト:
リンク

ZEUS製品 専用WEBサイト
リンク

本件に関するお問い合わせ
santec株式会社
光画像センシングビジネスユニット
両澤(もろさわ)
0568-79-3536

取材またはデモ機貸出に関するお問い合わせ
光画像センシングビジネスユニット
両澤
0568-79-3536


santec株式会社について
santec株式会社は1979年創業の光部品・光測定器製造販売企業。JASDAQ市場上場。従業員数135名(連結)。本社は愛知県小牧市で、 販売子会社が米国(ニュージャージー州)、英国(ロンドン)、中国(上海市)にある。1984年に世界初の光ファイバ検査装置を世に送り出し、現在では世界30カ国以上への販売実績がある、光技術のパイオニア企業である。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。