logo

ZUKがCyanogenと提携しZ1海外バージョンの正式発売を発表

ZUK 2015年08月24日 13時53分
From 共同通信PRワイヤー

ZUKがCyanogenと提携しZ1海外バージョンの正式発売を発表

AsiaNet 61543 (1062)

【深セン(中国)2015年8月21日PRN=共同通信JBN】Lenovoの支援を受ける革新的インターネット新興企業ZUKは21日、高評価を受けたスマートフォンZ1の海外バージョンを正式発売するとともに、大手モバイルOS企業Cyanogen Incとのソフトウエア提携を公表した。ZUKとCyanogenは提携を密にして、カスタム化された最高のAndroid体験を海外ユーザーに提供する。ZUK Z1海外バージョンは、商用のCyanogen OSをプリインストールしたZUK初のデバイスである。ZUKのチャン・チェン最高経営責任者(CEO)とCyanogenのビクラム・ナタラジャン上級副社長(グローバルパートナーシップ・流通担当)が21日記者会見した。

ZUKは8月初め、北京でZ1の中国バージョンを発表、Z1は中国市場ですぐにヒットした。Z1は1週間で200万台を超える事前予約があり、8月18日の発売開始を受けた第1週で4万台のハンドセットが直ちに完売した。ZUKは21日、Z1海外バージョンは9月から欧州、米州、東南アジア、中東で発売され、価格は299ドルからになると発表した。

ZUK Z1海外バージョンは、最高のハードウエア・コンフィギュレーションとなっている。これは、USB 3.0レベルのデータ転送スピードを備えるリバーシブルType-C充電ポートを搭載した世界初のスマートフォンである中国バージョンとほぼ同様のコンフィギュレーションである。さらに、その他のZ1コンフィグレーションは市場の最高水準にランク付けされており、5.5インチ1080P FHDディスプレー、指紋センサー、大型4100mAhバッテリー、Qualcomm Snapdaragon 801プロセッサー、3GM RAM、64GBストレージ、1300万ピクセル・リアカメラ、800万ピクセル・フロントカメラを装備する。電話機はホワイトとスペースグレーのカラーがある。

ZUK Z1海外バージョンは、強力な高速オペレーティング・システム(OS)のCyanogen OS 12.1がプリインストールされ、Z1用にカスタム化された性能、電力消費、セキュリティー、プライバシーに最適化された多数の拡張機能を搭載する。

ZUKのチャン・チェンCEOは海外市場の開拓計画および自らの期待について「われわれは中国市場で素晴らしいスタートを切ることができたので、海外市場でも成功を収めることができると期待している。Z1は約500人の優れた人材が10カ月かけて念入りに取り組んできた成果である。優れた製品は自ずと売れると確信している」と語った。

Cyanogenのビクラム・ナタラジャン上級副社長(グローバルパートナーシップ・流通担当)は「ZUKと提携できることは大きな栄誉である。両社は連携して、ユーザーを重視した最高のAndroid体験を顧客に提供する。われわれは海外市場の顧客ニーズは多様性が高いことを認識している。ZUK Z1によって、大幅なカスタム化可能性と柔軟性をユーザーに提供する」と語った。

さらに、ZUKはAmazonなど世界的に知られた企業とも協力することを明らかにしたが、これによってコストをさらに削減し、顧客体験を向上させる。

ZUKとCyanogenは双方にメリットがある協力関係を築くため、ZUK Z1デバイスによって急速に競争が激化している世界のスマートフォン市場で大きな弾みをつけるために協力している。

Photo - リンク

ソース:ZUK

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事