logo

PFSweb、ECシステムインテグレータCrossViewを買収

B2B/B2C IBM WebSphere Commerce とSAP/hybrisのインテグレーション対応力を向上

本資料は米国2015年8月5日に、当社持分法適用会社のPFSweb, Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

2015年8月5日テキサス州アレン – グローバルにエンド・ツー・エンドのEコマースソリューションを提供する
PFSweb, Inc.(NASDAQ:PFSW)は、この度、3800万ドル及び今後のEBITDAターゲットの収益に基づいた
条件付支払いを対価として、ECシステムインテグレータCrossViewを買収したことを発表しました。

1997年に設立されたCrossViewは、ウェブサイト、実店舗、コールセンター等の複数チャネルをIBM
WebSphere Commerce とSAP/hybris プラットフォームで統合し、コマースに関する一貫した戦略と技術の
サービスをブランドや小売業者に提供しています。

CrossViewのサービスには、事業戦略構築、ユーザーエクスペリエンスデザイン、システムソリューションの
導入、ホスティングやマネージドサービスが含まれます。同社は米国、カナダ、インドに拠点を置いており、
約240名のメンバーにて運営しており、2015年には3500万ドルの収益が見込まれています。

PFSweb, Inc.のCEOマイク・ウィロビーは、以下のとおりコメントしています。
「今回の取引は過去最大の取引となりました。当社の買収による成長戦略により、CrossView のIBM
WebSphere Commerce とSAP/hybrisインテグレーション対応力は当社の提供する技術サービスの更なる
強化に貢献してくれる事でしょう。

最大手ECソフトウエアプラットフォームのDemandware、Oracle Commerce、Magento、また今回の買収で
新たに加わったWebSphere Commerce とhybrisの5つのEC大手プラットフォームを活用したEnd-to-Endの
Eコマースソリューションを開発・支援できるのは、当社が唯一であると自負しております。

また、他の中小のシステムインテグレータ企業と異なり、CrossViewは、既存顧客のマネージドサービスで安定
したビジネス基盤を構築し、今では総収益の4割以上を稼いでいます。

今後、CrossViewの優れたB2BフロントエンドEコマースプラットフォームとPFSwebの充実したフルフィルメント、ユーザーサポート、決裁サービスを統合させることで、当社は、類を見ない強力なサービスを実現できると
考えております。

最後に、私はCrossViewの大手顧客を支援できるこの機会を大変喜ばしく思っております。同社と併せて約150の顧客ベースを持つ我々は、クロスセルによる更なるビジネスの機会が待ち構えていると期待に胸を膨らませています。」

なお、今回の買収資金は新しく締結されたRegions Bank の4000万ドルのクレジットファシリティにより調達されました。これにより、以前Comerica及びWells Fargoから発行されていた貸出証券をリプレイスすることになりました。

今回の買収により、PFSwebは、2015年のサービスフィー換算業績予測幅を1.6-1.7億ドルから1.75-1.85億ドルへと修正した。またEBITDA予測を、1600-1800万ドルから、1800-2000万ドルへと上方修正を発表しました。

CrossViewのCEOマイケル・ヴォン・ボーダンゲンは、以下のとおりコメントしています。
「CrossViewのEコマースでのノウハウや受賞歴のあるソリューションやイノベーションを求め、リーディングブランドからお問い合わせを多数いただいております。

PFSweb はCrossViewと同じく、最先端のテクノロジーに対する追求心を持っております。PFSwebは最高品質のソリューションを提供しており、また、同社のポートフォリオに含まれている数多くのハイエンドブランドや小売業者がそれを物語っております。今後の我々のパートナーシップにより、急成長するオムニチャネルマーケットで、進化を遂げられることに期待が高まっています。」

今回の買収に伴い、CrossViewはPFSwebの100%子会社となり、以下の名称で運用します:CrossView, a
PFSweb Company
CrossViewについての詳細は、同社Webサイトwww.crossview.comをご覧ください。

■PFSweb, Inc.について
PFSwebは、デジタルエージェンシー、マーケティング、サービス、技術開発サービス、BPO、オムニチャネルテクノロ ジーを含む、エンド・ツー・エンドのEコマースソリューションを提供する企業です。PFSwebは、一流ブランドをはじめ、カスタマーエクスペリエンスの 最適化やオンラインビジネスチャネルの強化を検討しているすべての企業にソリューションとサービスを提供しています。
PFSwebは、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、ロレアル、レゴ、コロンビアスポーツウェア、リコー、ルーツカナダ、ディアジオ、ビーシービージーマックスアズリア、T.J.Maxx、およびアメリカ合衆国造幣局などを含むさまざまな企業をサポート しています。PFSweb本社はテキサス州アレンに位置し、テネシー州、ミシシッピー州、ミネソタ州、ワシントン州、ニューヨーク州、オハイオ州、ノースカロライナ州、カナダ、ベルギー、ロンドン、ミュンヘンおよびインドにも拠点 を置いています。PFSweb(NASDAQ:PFSW)についての詳細は、同社Webサイトリンクをご覧ください。

■将来予想に関する記述
本記事は、1995年私募証券訴訟改革法に基づく将来予想に関する情報で構成されており、将来予想の情報とは著しく異なる実績が生じるリスクおよび不確定要因の対象であり、それらを含むものとなっています。2014年12月31日を区切りとするPFSweb年次報告書の将来予想記述において予測されたものとは著しく異なる実績となる可能性がある特定の要因を識別しています。投資家の皆様には同社の年次および四半期報告書をご覧いただき、そこに記述されているリスク要因を確認されることをお勧め致します。PFSwebは、仮に新しい情報が明らかになった場合や将来においてほかの事象が発生した場合でも、将来予想に関する記述を公式に改訂する義務はいかなる理由においても負うものではありません。当社が現在のところ重要と見なしていない、または現時点で認知されていないリスクが存在する可能性があります。

■トランスコスモス株式会社について
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界25カ国・148の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。 また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界34カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。