logo

エクシード、ニスコムと共同で、未知の障害にも自律的に対応できる高スキルエンジニアが対応するICT基盤のリモート運用サービスを提供開始


 株式会社エクシード(本社:東京都品川区、代表取締役社長:立川 健児、以下 エクシード)は、ニスコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 執行役員社長:尾上 卓太郎、以下 ニスコム)と共同で、未知の障害にも自律的に対応できる高スキルエンジニアが24時間365日対応する、ICT基盤のリモート運用サービス「24h7dシステムエンジニアサービス」を、本日から提供開始します。

 本サービスの特長は、以下の3点です。
 - 作業指示や手順書に基づいて作業するオペレータとは異なり、豊富なシステム設計・構築経験があり、未知の障害対応や手順書外の作業に対して迅速・正確に判断・対応できる高度なスキルをもつシステムエンジニアが運用を代行
 - 自社所有の物理環境や仮想環境、そして、パブリッククラウド環境まで対応
 - 定常運用・障害運用・監視において、全19業務・116項目の豊富なメニューから選択可能

 本サービスを利用することによってお客様は、自社システムの運用要件や業務量などの要素から最適な運用メニューを選択して、効率的にシステムの安定稼働や障害時の迅速復旧を実現できます。

 なお、エクシードとニスコムは2013年に業務提携しており、両社のシステム設計・構築・運用の強みを生かす形で今回の新サービスを開発しています。

■ サービス内容
本サービスの利用には、運用設計サービスによる運用業務設計が必要です。

《運用設計サービス》
ICT基盤(自社所有の物理環境や仮想環境、パブリッククラウド環境)の運用仕様を定義し、ワークフロー運用手順書を提供するサービスです。

提供項目(全13業務・123項目):
構成調査、監視調査、契約調査、サービス仕様書作成、運用設計、監視設計、運用・監視テスト

サービス詳細:リンク

《24h7dシステムエンジニアサービス》
ミドルウェア・OSのエンジニアリングを中核にした、ICT基盤のリモート運用(定常運用・障害運用・監視)サービスです。24時間365日、エクシードのリモート運用センターから高スキルのエンジニアが対応します。

サービス区分/提供項目(全19業務・116項目):
・定常運用
提供項目:サービスデスク、QA対応、バックアップ管理、アカウント管理、セキュリティ管理、ログ管理、ジョブ管理、変更管理、構成管理、キャパシティ管理

・障害運用
提供項目:障害管理、問題管理

・監視
提供項目:リモートログ取得、システム状態把握、死活監視、SNMPトラップ監視、パフォーマンス監視、プロセス/サービス監視、システムログ監視

サービス詳細:リンク


<ニスコム株式会社について>
ニスコムは、ITインフラを中心とした運用サービスを強みとしています。創業以来培ってきた運用ノウハウを基本に「お客様IT資産の最適運用」をサービスとして体系化しています。高品質で安定的かつ効率的なサービスはお客様からの評価が高く、そのサービスを国内有数のデータセンターや企業の情報システム部門などに継続して提供しています。(設立:1972年2月) URL:リンク

<株式会社エクシードについて>
株式会社エクシードは、先進的な仮想化技術と運用管理技術を基軸に、オープンソースの深い知識を加えて、お客様の環境にあわせて設計・構築から運用までお手伝いをさせていただくプロフェッショナル・サービスや、自社開発のソフトウェアを利用したクラウドサービスなど、独自のソリューションサービスを提供しています。(設立:2006 年9 月) URL:リンク

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社エクシード サービス担当
電話:03-6422-0021  E-mail:info@xseed.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。