logo

メカトロテックジャパン(MECT)2015  トヨタ、ホンダ、ボーイングらがセミナー、本日から予約開始

株式会社ニュースダイジェスト社 2015年08月24日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月24日

株式会社ニュースダイジェスト社
愛知県機械工具商業協同組合

メカトロテックジャパン(MECT)2015
トヨタ、ホンダ、ボーイングらがセミナー、本日から予約開始


株式会社ニュースダイジェスト社(代表取締役社長・樋口八郎)は、主催する国内最大級の工作機械見本市メカトロテックジャパン2015(以下:MECT2015)で実施するセミナーの聴講予約を8月24日より開始しました。トヨタ自動車上郷工場長兼下山工場長の花井幹雄氏や本田技研工業の設備金型企画推進室長の田岡秀樹氏、ボーイング・ジャパン社長のジョージ・L・マフェオ氏など各分野に精通した6人の講師が、「自動車」「航空機」「軽量化」をテーマに、ものづくりの今後について講演します。
今年10月に名古屋市で開催されるMECT2015は、2年に一度東京で開催される日本国際工作機械見本市(JIMTOF)に次ぐ国内で2番目の規模の工作機械・技術の専門見本市です。今回は過去2番目となる1915小間(444社)の開催規模となる予定です。
各セミナーとも定員は400人。申し込みは公式Webサイトからのみ。事前登録制で申し込みは先着順となります。

【セミナー概要】
開催初日21日(水)のテーマは「クルマづくりのいま」。ニッポンのクルマづくりのいま、そしてこれからについて、トヨタのエンジン製造の中枢を担う上郷工場兼下山工場長の花井幹雄氏が、ホンダの世界拠点に対する金型戦略の企画推進役である田岡秀樹氏が、思う存分語り尽くします。
2日目、22日(木)のテーマは「航空機産業、次の一手」。ボーイング・ジャパン社長のジョージ・L・マフェオ氏が、航空機業界の最新動向、日本のサプライチェーンについて語ります。また、ボーイング製航空機の機体製造を手掛ける企業の1社、富士重工業が航空機製造に関わる“新”生産技術の一端を紹介します。
3日目、23日(金)のテーマは「日本発、新素材が世界を変える」。日本で生まれ、さらなる飛躍が期待される「KUMADAI不燃マグネシウム合金」と「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)」。両素材の第一人者が現在の開発、技術トレンドを通して、今後製造業が目指すべき「軽量化」技術の可能性を示します。

◇開催場所:ポートメッセなごや交流センター3F会議ホール
◇開催時間:10月21日(水)~23日(金)(1)13:00~14:00(2)14:30~15:30
◇聴講料金:無料※会場への入場料1000円は別途必要となります
◇申込方法:公式Webサイト(mect-japan.com)のセミナーページから受け付け
◇定員:各セミナーとも400名(先着順)2 / 3

◇講演内容
10月21日(水)テーマ「自動車」クルマづくりのいま

講演(1):13:00~14:00
トヨタの生産現場におけるものづくり・人づくり
「~日本でものづくりを継続し、年輪的成長をするための取組み~」
トヨタ自動車常務理事上郷工場長兼下山工場長花井幹雄氏

講演(2):14:30~15:30
「ホンダの真ん中には「人間」がいる!
寄居プレス工場の世界最速生産スピードと金型工程短縮+軽量化STRIP Body」
本田技研工業四輪生産企画統括部設備金型企画推進室長田岡秀樹氏

10月22日(木)テーマ「航空機」航空機産業、次の一手

講演(1):13:00~14:00
ビジネス環境とサプライチェーン
「日本とともに民間航空機を製造」
ボーイング・ジャパン社長ジョージ・L・マフェオ氏

講演(2):14:30~15:30
「航空機製造の新技術により新しい価値を
創造し続ける富士重工業~さらなる成長を目指して」
富士重工業航空宇宙カンパニー生産技術部部品生産技術課担当木村志郎氏

10月23日(金)テーマ「軽量化」日本発、新素材が世界を変える

講演(1):13:00~14:00
「世界が注目!軽い・強い・燃え難いKUMADAI マグネシウム合金」
熊本大学先進マグネシウム国際研究センター長河村能人氏

講演(2):14:30~15:30
「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)による自動車・航空機の軽量化」
東レアドバンスドコンポジットセンター所長古川正人氏3 / 3

【MECT2015概要】
●会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
●開催期間:2015年10月21日(水)~10月24日(土)の4日間
●会場時間:10:00~17:00※23日(金)は19:00までナイター開催、最終日24日(土)は16:00まで
●主催:株式会社ニュースダイジェスト社
●共催:愛知県機械工具商業協同組合
●開催規模:444社1915小間
●出展対象製品:工作機械/鍛圧・板金加工機械/射出成形機/工作機器/精密測定機器、光学測定機器、試験機器/機械工具/切削工具/研削砥石、研磨材/鋸刃物/油圧・空気圧・水圧機器/歯車、歯車装置/環境・安全対応機器装置/CAD、CAM、CAE/産業用ロボット/物流搬送機器/制御装置、関連ソフトウエア/洗浄機械装置/品質管理・安全・試験認証機関/新素材/マイクロマシン、ナノテクノロジー関連――など。

【メカトロテックジャパンについて】
1987年にスタートした、工作機械を中心とするFA技術専門展。西暦奇数年の秋に名古屋市のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される。奇数年のFA展としては、国内最大規模。通算14回目となった2013年展では、464社・団体(1747小間)が参加、9万3741人が来場した。

【株式会社ニュースダイジェスト社について】
創業:1964(昭和39)年3月設立:1968(昭和43)年5月
代表者:代表取締役社長樋口八郎(ひぐち・はちろう)
資本金:2,000 万円
従業員:20名
本社:〒464-0075名古屋市千種区内山3-5-3
HP:リンク
概要:1964年の創業以来、《月刊生産財マーケティング》を中心に、FA業界向けの図書を多数出版。

【愛知県機械工具商業協同組合について】
設立:1949年(昭和24年)
代表者:理事長伊藤高潤(いとう・こうじゅん=春日鋼機株式会社代表取締役社長)
組合員:257社賛助会員:104社(2015年3月末現在)
所在地:〒456-0032名古屋市熱田区三本松町16-8
HP:リンク
概要:愛知県内に所在する、機械工具(工作機械、周辺機器、工具、測定機器等)商社の協同組合。情報共有だけでなく、勉強会や若手経営者の育成・交流に力を入れている。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。