logo

ホロンテクノロジー、ISO/IEC 27001:2013 認証を取得

システム運用会社の株式会社ホロンテクノロジー(代表取締役社長:峯下 恒美、本店所在地:東京都中央区 以下、ホロンテクノロジー)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格である「ISO/IEC 27001:2013」の認証を取得しました。

近年では、情報漏洩や不正アクセスを始めとした企業内システム環境における情報セキュリティに対する脅威が世界的な規模で拡大を見せています。

ホロンテクノロジーは、企業内システムの運用サポートサービスを提供するにあたり、お客様の重要なシステム情報をお預かりするサービスを運営する立場であることから、明確なセキュリティ体制を早急に整備するべく、情報セキュリティマネジメントの構築を推進してまいりました。

今回の認証取得により、ホロンテクノロジーの情報セキュリティにおける管理体制が、国際標準規格に適合したものであると第三者機関に認められたことになります。

お客様にとって機密情報となる重要な情報資産の管理において、 ISO/IEC 27001:2013を活用して確実に管理し、ホロンテクノロジーに安心して業務を依頼、相談して頂ける信頼関係の構築に役立ててまいります。


ホロンテクノロジーでは、この度のISO/IEC 27001:2013認証の取得を機に、ホロンテクノロジーのシステム運用サービスを安心してお客様にご利用頂けるよう、今後も適切な情報セキュリティ対策の維持、向上に努め、お客様及び社会からの信頼性向上に取り組んでまいります。

【認証取得の概要】
登録組織名:株式会社 ホロンテクノロジー
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-3-8
認証基準:ISO/IEC 27001:2013
認証登録番号:10820
認証登録範囲:1. お客様システムの運用監視/障害対応/オペレーション
       2. 親会社開発ソフトウェアのお問い合わせ対応業務
認証登録日:2015年08月07日
審査機関:インターテック・サーティフィケーション株式会社
認証機関:UKAS (The United Kingdom Accreditation Service)

ホロンテクノロジー会社概要
商号:株式会社 ホロンテクノロジー
代表者:代表取締役社長 峯下 恒美
資本金:5,000万円
ホームページ:リンク

ホロンテクノロジーは、電子商取引向けミドルウェアソフト「ACMS」の開発・販売をおこなう株式会社データ・アプリケーションの保守部門として発足。現在は株式会社NTTデータが開発するオープンソースソフトウェアHinemos(R)の正規ソリューションパートナー、及びAmazon Web Services(AWS)コンサルティングパートナーを始め、様々なパートナープログラムへの参加を通じて事業を展開。企業内システム運用のコスト削減を実現するソリューションの提供や、有資格者による技術者が有人で24時間365日の運用管理をおこなう運用アウトソーシング事業等を展開。

商標関連
・Hinemos(R)は、日本国内におけるNTTデータの登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事