logo

「水とみどりと歴史の回廊マップ(松戸地区)」を松戸市と聖徳大学の学生が協働で制作

聖徳大学 2015年08月22日 08時05分
From Digital PR Platform


学生が実際に散策して魅力を感じたさまざまな史跡、文化財及び自然の資源を学生が描いたイラストでより親しみやすく散策ルートを紹介。


 「水とみどりと歴史の回廊マップ」は平成14年度から制作され、平成21年度より松戸市と聖徳大学児童学部児童学科児童文化コースの学生が、協働で制作している。すでに松戸、矢切、上本郷、小金北、常盤平の5地区を作成してきたが、今回松戸地区が6月にリニューアルされた。学生が実際に散策して魅力を感じたさまざまな史跡、文化財及び自然の資源を結び、地域の魅力を感じながら散策できるルートを紹介している。

 今回の松戸地区は他の4地区のマップがA2版であるのに対して、2倍のA1版で作成されており、松戸の古地図や古きよき松戸の風景として明治、大正、昭和初期の建物、まち並みの古い写真を掲載している。

 どのマップも聖徳大学の学生が描いたイラストの女子学生2人といっしょに巡る体裁で、より親しみやすく史跡などが散策できるようになっている。
 なお、このマップは松戸市役所都市計画課で配布している。

 聖徳大学はこの「水とみどりと歴史の回廊マップ」の制作活動が評価され、平成23年度松戸市景観表彰で松戸景観賞(景観づくり活動部門)を受賞している。景観表彰は松戸市景観条例に基づき、景観づくりに対する意識の高揚と、景観形成の取組みの促進を目的として平成23年から実施している。

 平成27年度は、北小金駅南口の旧小金宿を中心とした小金南地区を作成するべく、ルートの設定や歴史的・文化的テーマ等の調査を行っているところである。

・松戸市「水とみどりと歴史の回廊マップ」ホームページリンク

▼本件に関するお問い合わせ
 松戸市役所 街づくり部 都市計画課     
 電話: 047-366-1111(代表)
      047-366-7372(直通)

▼聖徳大学の広報に関する問い合わせ
 聖徳大学 総務課 広報渉外グループ(古澤)
 電話: 047-365-1111(代) (内線3961)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。