logo

特許明細書用翻訳ソフト「PAT-Transer」と英文契約書用翻訳ソフト「Legal Transer」の新バージョンを発売

Microsoft Officeドキュメントを翻訳する「オフィスドキュメント翻訳機能」を新搭載

株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:野杁基男)は、特許明細書に特化した翻訳ソフト「PAT-Transer V12 for Windows」と、英文契約書に特化した翻訳ソフト「Legal Transer V3 for Windows」の2タイトルを、2015年9月18日(金)より販売を開始します。



PAT-Transer および Legal Transerは、複雑かつ長文で構成される特許明細書/英文契約書を、独自の文書解析処理技術と、特許文/英文契約書文に特化して開発した翻訳エンジンにより、従来の一般的な翻訳ソフトでは得られない、より精度の高い翻訳を提供する英日/日英翻訳ソフトパッケージです。

PAT-Transerは1998年の初版のリリースから、日本国内の主要な自動車/自動車部品、機械、電気/電子機器、製薬関連など数多くの企業の知的財産部門、製品開発部門、特許事務所等で採用されている翻訳ソフトです。
Legal Transerは、契約書特有の文体による、なめらかな翻訳文での翻訳出力を実現した日本で唯一の専用翻訳ソフトです。多くの企業の契約部門の方々から高い評価を得ています。

新バージョンでは、特許文/英文契約書に多用されている、Microsoft Officeドキュメントを翻訳する「オフィスドキュメント翻訳機能」を新搭載し、「ファイル読み込み→翻訳→ファイル保存」のステップで、オリジナルドキュメントのレイアウトを保ったまま翻訳を実行します。オフィスドキュメント翻訳機能は、従来のオフィス翻訳のように単に自動翻訳するだけの機能と異なり、翻訳エディタで開くことにより、各種辞書や翻訳メモリ機能の利用、翻訳テキストの編集などが実行でき、完成度の高いオフィスファイルによる翻訳ドキュメントの作成が可能です。

また、特許用PAT-Transerには、新たに公益社団法人自動車技術会(東京都千代田区)の「新日英中自動車用語辞典」と三栄書房株式会社(東京都新宿区)の「大車林・自動車情報辞典」の英日対訳語を翻訳ソフト用に辞書化した専門語辞書を搭載し、より専門性の高い翻訳出力を実現しました。グローバル化が進む自動車関連企業の翻訳の効率化を支援します。
Legal Transerには、法務省が公開する「日本法令外国語訳データベースシステム」の157,000対訳例文を翻訳メモリデータとして収録しています。翻訳編集作業時の対訳文の検索、参照、引用が可能です。

[画像: リンク ]


製品名称、標準価格(税別)は以下のとおりです。
PAT-Transer V12 for Windows・・・・・168,000円
Legal Transer V3 for Windows・・・・・128,000円

PAT-Transer/Legal Transerには、画期的な翻訳ツール/翻訳機能を搭載しています。
■ 新OS「Windows 10」 に対応
■ オフィスドキュメントを読み込んで翻訳/編集/レイアウトを保って保存できる「オフィスドキュメント翻訳」
■ Word/Excel/PowerPoint/Outlook/Internet Explorereに翻訳ボタンを追加しワンタッチで翻訳する「翻訳アドイン」
■ ファイルテキスト量に制限がない読み込みと高速処理を実現した※1「翻訳エディタ」
■ 日本有数の企業やインターネットサービスに採用され、改良を加え続けられてきた翻訳エンジン
■ あらゆる科学技術分野/ビジネス分野に対応した「専門語辞書」
■ 人間の手による完全な翻訳文の再利用を可能とし、翻訳資産を有効活用できる「翻訳メモリ」機能
 ※1 PCの処理能力に依存します。

PAT-Transer/Legal Transerの、動作環境は以下のとおりです。
■ 対応OS:Windows 7/8/8.1/10 (32bit/64bit版)
 ※インストールには管理者権限が必要です。
 ※仮想コンピュータ環境でのご利用は動作保証していません。
■ 必要メモリ:2GB以上を推奨
■ 必要ハードディスク容量(フルインストール時):PAT-Transer 約2.6GB、Legal Transer 約2.5GB
■ ホームページ翻訳機能対応ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 10(32bit/64bit)/11
 ※ストアアプリ版 Internet Explorerには非対応
■ オフィスアドイン翻訳機能対応ソフト: Microsoft Word/Excel/PowerPoint/Outlook
 各2007(32bit)/2010(32bit/64bit)/ 2013(32bit/64bit)
■ オフィスドキュメント翻訳対応ファイル形式: DOCX (Word 2007以降)、XLSX (Excel 2007以降)、PPTX (PowerPoint 2007以降)

※対応OS、各種対応アプリケーションは、2015年8月現在の動作確認済みバージョンです。
※本製品発売以降に リリースされるOSや各アプリケーションでの動作を保証するものではありません。

製品の詳細につきましては、 以下をご参照ください。
・PAT-Transer V12 for Windows リンク
・Legal Transer V3 for Windows リンク

[クロスランゲージについて]
株式会社クロスランゲージは、機械翻訳(自動翻訳)システムの開発と人的な翻訳事業を併せ持つ総合翻訳ソリューション企業です。世界で使われる70%以上の言語をカバーする機械翻訳システムと、30ヶ国語以上の言語に対応した人的翻訳を組み合わせることで「低コスト・高品質・短納期・大量処理・高セキュリティ」など、様々なクライアントニーズに対応した翻訳ソリューションを提供しています。また、クロスランゲージの開発した機械翻訳システムは、翻訳パッケージソフトとしての提供をはじめ、日本最大のポータルサイトで多くの方々にご愛用いただいている自動翻訳サービス、150以上の自治体で採用されているホームページ翻訳サービス、大企業向け翻訳サーバーシステムなど、現在、日本で最も多くの方々にご利用いただいている翻訳システムを提供しています。 詳細に関しては、リンクをご覧ください。

本リリースに関してのお問合わせ先、および製品に関するお客様からのお問合わせ先
株式会社クロスランゲージ 営業第一部 電話:03-5215-7633 メール:info@crosslanguage.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事