logo

業界初!訪日観光向け 日本国内における旅行商材横断検索プラットフォーム(β版) 10月1日(木)オープン ~WEB上での直接手配が可能になり、時間とコストを大幅に削減~

株式会社エボラブルアジア 2015年08月21日 13時31分
From PR TIMES



 株式会社 エボラブル アジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エボラブル アジア) は、高まる訪日観光客のニーズに応え、訪日観光向けの日本国内における旅行商材横断検索プラットフォーム「EAインバウンドプラットフォーム(仮)」(β版)を、10月1日より開始いたします。

 エボラブル アジアはOTA(Online Travel Agent)黎明期より、国内航空券を主軸(取扱高業界最大手) に旅行商材の比較サイト運営、旅行コンテンツのOEM提供、旅行商材の卸売、法人向け出張サービスの提供等を行っており、日系OTA業界においては国内第5 位となっております。また、IT 分野においてオフショア開発事業を展開しており、現在約500名のエンジニアをベトナムにて雇用し、東南アジアにおける日系最大ITオフショア開発会社となっております。クライアントの専属チームを組成するラボ型オフショア開発に特化し、日本国内のエンジニアの人材難、人件費高騰に対するソリューションとして多様な日系企業に対してサービス提供しております。

 この度開始する「EAインバウンドプラットフォーム(仮)」は、日本国内での交通機関(国内線・新幹線・バス)や、宿泊施設、オプショナルツアーの予約をサイト上で横断検索ができるサービスです。経済力が著しく上がっているアジア圏の訪日客の、日本国内での移動・宿泊・ツアー需要の取り込みを目的とし、訪日客が多い中国、韓国など、多言語対応をしています。

 従来、訪日観光を扱う旅行代理店では、日本国内での交通機関(国内線・新幹線・バス)や、宿泊施設、オプショナルツアーの予約は、海外旅行代理店から日本国内の旅行代理店を通じての手配が必要となっておりましたが、本サービスでは、海外旅行代理店が直接WEB上で予約を完結させることが可能となります。日本の旅行代理店を挟まず、直接手配が可能となることで、大幅な時間の短縮と、3~5%のコストの削減が実現します。訪日観光団体に対する従来の手配方法を、IT技術によって解決することが可能となります。
また、法人利用だけでなく、個人利用も可能で、「EAインバウンドプラットフォーム(仮)」を利用して日本国内旅行商材を一括で手配可能です。

2020年の東京オリンピックを見据え、初年度5億円、次年度15億円、2020年までに100億円の売り上げを目指します。

エボラブル アジアは、成長し続けるOTA(Online Travel Agent)として、また、オフショア開発のリーディングカンパニーとして、今後もサービスの向上を目指してまいります。
[画像: リンク ]

【旅行商材横断検索プラットフォーム(β版)概要】
サービス開始:10月1日(木)~

≪対応言語≫
昨年訪日人数の多い※、台湾、韓国、中国からの観光客の取り込みに注力をしてまいります。
各国旅行代理店:台湾(台北、高雄)、韓国(ソウル)、中国(北京、上海)、香港、タイ、マレーシア、
        シンガポール、インドネシア等
※日本政府観光局調べ
≪メリット≫
・交通機関と宿泊施設を同じプラットフォーム上で一元管理が可能。
・日本の旅行代理店を挟まずに、国内の交通機関・宿泊施設の予約をWEB上で完結可能。
・横断検索が可能であるため、プランの選択肢が拡大。

【株式会社 エボラブル アジア】
本社 :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名 :株式会社 エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:215,000,000円(授権資本 235,000,000円)
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。