logo

コミックシーモア『わたしのマンガ道』開始記念PRイベントを実施“コミックシーモア一日宣伝部長”ケンドーコバヤシさんがジャッジ!?

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社 2015年08月20日 20時31分
From PR TIMES

吉木りささんとデニスさん、プレゼン対決勃発!敗者デニスにキツ~イ罰ゲーム!?

 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:苫名 明、以下 NTTソルマーレ)が提供する「コミックシーモア」は、8月16日の「電子コミックの日」に当たり、インタビューコラムサイト『わたしのマンガ道』を8月24日(月)より開設することとなりました。
その開設を記念して、ベクトルスタジオにて8月20日(木)にイベントを開催いたしました



 イベントにはコミックシーモア一日宣伝部長に就任したケンドーコバヤシさんが登場。
しかし、ケンドーコバヤシさんは、今まで一度もコミックシーモアを利用した事が無いという事実が発覚。
そんなケンドーコバヤシさんにコミックシーモアの魅力をプレゼンすべく、助っ人としてタレントの吉木りささん、芸人のデニスさんが登場。
ケンドーコバヤシさんを審査員として、吉木りささん、デニスさんのプレゼン対決が勃発。
その結果は、吉木りささんの圧勝。負けてしまったデニスさんには、罰ゲームとして、マンガに関わる一発ネタに挑戦していただきました。

[画像1: リンク ]

【開催概要】
■ 名称  :コミックシーモア『わたしのマンガ道』開始記念PRイベント
■ 主催  :エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
■ 日時  :2015年8月20日(木)14:30~15:30(受付開始 14:00)
■ 会場  :ベクトルスタジオ(東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F)
■ 登壇者 : ケンドーコバヤシさん、
       吉木りささん、
デニスさん
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社 取締役 荒谷篤志
■ 内容 :サービス説明・一日宣伝部長就任式・トークセッション/フォトセッション/囲み取材

[画像2: リンク ]

【イベント概要】
■コミックシーモア一日宣伝部長に就任したケンドーコバヤシさんが登場。
コミック好きで知られる芸人のケンドーコバヤシさんがコミックシーモア一日宣伝部長に就任しました。
ケンドーコバヤシさんは、就任した感想として、「マンガ好きとして、光栄です。母親が作ってくれた味噌汁の数よりも読んだマンガの数の方が多いです。電子コミックの為に生まれてきたので、僕しか適任は居ないと思います。」とコメントしました。

■助っ人の吉木りささん、デニスさんの登場。
一日宣伝部長に就任したケンドーコバヤシさんでしたが、「実は1度もコミックシーモアを利用したことが無いんです。まだガラケーを使っているので、スマホに変えたら利用しようと思ってます。」とコメンとして、吉木りささんとデニスさんが登場しました。

[画像3: リンク ]




助っ人の吉木りささん、デニスさん登場

 
[画像4: リンク ]




プレゼン対決と聞いて、闘士を燃やすお二人。
吉木さん「マンガ好きとして、頑張ります!」
デニスさん「絶対負けない自信があります!」

■プレゼン対決は、吉木りささんが勝利!
「電子書籍」、「お得さ」、「品揃え」の3つのお題に対し、対決したお二人。
吉木りささんは、「ケンコバさんのように荷物が多い人には、特に電子コミックはオススメ」とプレゼンし、ケンドーコバヤシさんに電子コミックの魅力を納得させていました。
そして結果は、吉木さんが3戦3勝で勝利。また、2組のプレゼンを聞いたケンドーコバヤシさんは、「コミックシーモアはすごくいいなと思いました。普段カバンが荷物でパンパンになってしまっているので、とても便利。」とコメントしました。

■敗者デニスさんに罰ゲーム
罰ゲームとして、マンガに関わる一発ネタに挑戦していただきました。
即興でネタを披露して頂きましたが、会場は冷ややかな反応で、デニスさんも慌てて自身のネタを
フォローしていました。デニスさんの一発ネタを見たケンドーコバヤシさんは、「良くなかった。」と厳しい評価を下しました。
[画像5: リンク ]




デニスさん「あたたたたたたたたた」


[画像6: リンク ]




北斗の拳かとおもいきや、ドラゴンボールの
ミスターサタン

【インタビューコラムサイト「わたしのマンガ道」について】
『わたしのマンガ道』は、マンガ好きで知られる著名人にご登場いただき、テーマに沿ってマンガについて語って頂くインタビューコラムサイトです。同コラムでは、5名の著名人によるインタビューを予定しており、第1回目のゲストは、本日のイベントにもご登場頂いたケンドーコバヤシさんです。
今回、ケンドーコバヤシさんにお話いただいたテーマは、「一生忘れられないトラウママンガ」。マンガ好きで知られるケンドーコバヤシさんの「一生忘れられないトラウママンガ」とは一体何なのか、「わたしのマンガ道」を是非ご覧ください。
『わたしのマンガ道』は、8月24日(月)より開設いたします。
[画像7: リンク ]

【電子書籍配信サイト「コミックシーモア」サービス概要】
1.国内最大級の電子コミック・電子書籍配信サイト
「コミックシーモア」は、2015年8月16日に11周年を迎えました。
「コミックシーモア」の創設日である8月16日は「電子コミックの日※」に認定されています。※一般社団法人、日本記念日協会にて登録
2.取扱い冊数27万冊以上の充実の品ぞろえ
コミックは13万冊以上を配信しており、国内最大級の品ぞろえを誇ります。コミックに限らず文芸・小説、ビジネス・実用書、ライトノベル、写真集を配信中。
3.「レンタル」「読み放題」など多様なサービスを展開
閲覧期間を限定(2泊3日)し、安価で提供する「シーモアレンタル」や定額の月額料金で厳選タイトル読み放題の「シーモア読み放題」も提供中です。
4.業界最大級となる40万件以上のお客様レビュー
5.対応端末(スマートフォン/タブレット/PC)でマルチデバイス利用が可能
6.毎月大量のキャンペーンを展開
無料作品800冊以上を常時提供。700本以上の特集・キャンペーンを展開(2015年7月実績)

【エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社について】
NTTソルマーレは、「エンターテイメントを通じ人の心を豊かにする」ことを目標とし、国内最大級の電子書籍サービスの1つである「コミックシーモア」の運営、および、恋愛ゲーム「Shall we date?」シリーズを中心としたエンターテイメントサービスを提供しています。(サイトURL:リンク)
■電子書籍事業
・国内最大級の電子書籍配信サイト「コミックシーモア」(リンク)の運営
・事業者向けコミック読み放題サービス「シーモアBOOKSPOT」の提供
デジタル出版を牽引するオリジナルブランド「ソルマーレ編集部」の展開
■ゲーム事業
世界中のお客様に最高の恋愛体験をお届けする恋愛シミュレーションゲームアプリ
「Shall we date?」シリーズの提供・運営

公式サイト(英語):リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
●エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
コミック事業部 石黒、永田
連絡先:06-6228-8861
e-mail:info@nttsolmare.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。