logo

UPSアクセスポイントからフェラーリ・ドライバーのベッテル氏に特別配送

UPS 2015年08月20日 17時24分
From 共同通信PRワイヤー

UPSアクセスポイントからフェラーリ・ドライバーのベッテル氏に特別配送

AsiaNet 61527(1056)

【ケルン(ドイツ)2015年8月20日PRN=共同通信JBN】フェラーリの公式ロジスティクス・シッピング・スポンサーであるUPSは20日、週末にベルギーグランプリを控えたスクーデリア・フェラーリ・レーシングチーム・ドライバーのセバスチャン・ベッテル氏に対してケルン/ボン空港近くに臨時に設置されたUPSアクセスポイント(TM)から特別配送を行い、この国際的な貨物運送ソリューションの柔軟性をアピールした。

(Photo: リンク
(Photo: リンク

ベルギーグランプリで2度も優勝しているベッテル氏はフェラーリ458ロードカーのキーを特別配送で受け取る前に、ますます多忙な日々を送り氏にとってこの柔軟で融通の利くサービスは重要だと述べた。

4度も世界チャンピオンに輝き、前回のハンガリーグランプリでも優勝した同氏は引き続き、今年で3年目を迎えたフェラーリとUPSとの提携を記念してUPSが提供した企画の一環として観客を前にドライブ教室を実施、さらに何人かの幸運な人を記念同乗させ、数周の「ホット・ラップ」を行った。

UPS Germany社長のフランク・スポルトラリ氏は「今回の企画の狙いはスクーデリア・フェラーリ・レーシングチームとの提携を劇的な形で祝い、今年末に世界で2万2000地点に増える予定の国際的なUPSアクセスポイント(TM)ネットワークの知名度を上げることにある。ケルンは当社の欧州航空ハブがあり、ここから世界中のUPSアクセスポイント地点に貨物を速達便で送ることができるということもあり、今回のイベントの会場として最もふさわしい」と述べた。

スポルトラーリ氏は続けて「当社のUPSアクセスポイント(TM)ネットワークはビジネス・ソリューションとして優れており、UPSマイチョイス(TM)と組み合わせて使えば、顧客は貨物のルート変更やリスケジューリングが自由に行えるようになる。ドイツの顧客はこの2つのソリューションを組み合わさることで、当社サービスを非常に柔軟な形で利用できる。もちろん、このサービスは当社の世界ネットワークのどこででも利用可能である」と述べた。

セバスチャン・ベッテル氏は「ベルギーグランプリを週末に控え、UPSとともにドイツを訪問できたことは素晴らしいことだ。UPSアクセスポイント(TM)ネットワークは私のように非常に忙しい日々を送り、世界中を旅して回っている人間にとっては素晴らしいビジネス・ソリューションである。今日はUPSのおかげで楽しい経験もできたが、楽しいことはいつでも歓迎だ」と述べた。

▽UPSアクセスポイント・ネットワークについて
UPSアクセスポイント(UPS Access Point)がある場所では、顧客第一に作り上げられたシンプルなソリューションが提供されており、顧客はいつでも好きな時、好きな場所でのパッケージの受け取りと持ち込みが可能になっている。UPSアクセスポイントはコンビニエンスストア、ガソリンスタンド、各種売店など地域の商店に設置されているため、顧客はこのサービスが持つ利便性、柔軟性を評価している。UPSアクセスポイントは現在、欧米の主要地域のすべてに設置されており、2015年末には2万2000地点に増える予定である。

▽UPSとフェラーリの提携関係について
UPSは2013年2月にフェラーリの公式ロジスティクス・シッピング・スポンサーとなり、フォーミュラ1、フェラーリ・チャレンジ・チャンピオンシップの欧州シリーズなどで協力関係にある。

UPSはまた、同社の輸送サービスを徐々に統合するにつれ、フェラーリの公式ロジスティクス・パートナーとして世界レベルで貨物輸送を提供している。

▽UPSについて
UPS(NYSE:UPS)はロジスティクスの世界的リーダーで、小包や貨物の輸送を含め幅広いソリューションを提供しており、国際貿易を促進し、ビジネス界をより効果的に管理するための先端技術を展開している。UPSはアトランタに本社を置き、世界220以上の国と地域でサービスを提供している。UPSウェブサイトはups.com(リンク )(R)、ブログはLongitudes.ups.com(リンク )を参照。UPSのニュースはpressroom.ups.com(リンク )で入手可能。

ソース:UPS

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。