logo

9月1日防災の日に向けてスマホでできる防災対策を紹介 「goo防災アプリ」も9月1日にバージョンアップ

NTTレゾナント株式会社 2015年08月20日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月20日

NTTレゾナント株式会社

9月1日防災の日に向けて スマホでできる防災対策を紹介
防災に役立つ「goo防災アプリ」も9月1日にバージョンアップ

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、来る9月1日の防災の日を前に、防災に関する役立つ情報を「gooランキング」と「gooスマホ部」からご紹介いたします。また、防災に役立つサービス「goo防災アプリ」と安否情報確認サービス「J-anpi」もあわせてご紹介いたします。「goo防災アプリ」に関しては、より使いやすくなったVer.2を、9月1日にリリースいたします。

1. 防災に関する「gooランキング情報」
◆まだ準備していない防災グッズランキング
 1位:地図
 2位:非常食
 3位:携帯ラジオ
 4位:医療品
 4位:飲料水
 出典「gooランキング」 
 6位以下の情報はこちらから リンク

◆家に置いてある防災グッズランキング
 1位:ハンディライト
 2位:携帯ラジオ
   3位:乾電池
 4位:救急セット
   5位:非常食
   出典「gooランキング」
   6位以下の情報はこちらから リンク



2. 災害対策サービス「goo防災アプリ」「J-anpi ~安否情報まとめて検索~」
 NTTレゾナントは、災害対策に役立つサービス「goo防災アプリ」と安否情報確認サービス「J-anpi」を提供しています。

(1)「goo防災アプリ」バージョンアップについて(9月1日予定*)
 goo防災アプリは、災害時に必要とされる情報を1つのアプリで収集することができる防災ポータルアプリです。災害および気象警報・注意報発生のプッシュ通知や災害時に必要な“災害関連ニュース”といった情報提供、「教えて!goo(防災カテゴリ情報)」や病気に関する治療方法・お薬検索など、災害時に役立つgoo独自の充実したコンテンツが提供されています。また、安否情報をまとめて検索できる「J-anpi」との連携により、通信キャリア各社や各企業・団体が提供する安否情報などを横断的に確認することが出来ます。

 今回のバージョンアップのポイントは以下の二点です。
…デザイン変更による操作性改善と動作性向上
 より見やすくデザインを変更し、事前登録などを登録しやすくすることで災害時に役立つようになりました。
…主な機能改善点
 位置情報に連動した気象・災害情報、警報・注意報の受信や、台風情報や火山情報の受信種別・タイミング等を詳細に設定できます。
 また、別アプリとなっていた「goo防災マップ」を一体化しました。

*Android版を9月1日に先行バージョンアップリリース
(iOS版については、別途ご案内します)
 Android版 リンク
 iPhone版 リンク
 ※OS Android4.0.4以降、iOS6.0以降

(2)「J-anpi」について
 NHK・NTTとNTTレゾナントが共同運営している「J-anpi」は、2011年3月の東日本大震災にて、安否情報が通信キャリア各社や各種企業・団体に点在していたことを課題とし、その情報をまとめて確認できるサイトです。自治体・企業様の収集される各種安否情報の公開サイトとしてもご利用頂いております。
URL:リンク


3. いざという時に入れておきたいスマホ防災アプリ
 来年の3月で東日本大震災から丸5年が経ちますが、備えあれば憂いなし、と防災に役立つさまざまなアプリが登場しています。地震対策だけでなく、ゲリラ豪雨や台風対策にもスマホアプリを活用することで、対策をしっかり取ることができます。「gooスマホ部」※では、「備え」と「起きたとき」それぞれで使えるアプリを紹介しています。
 いざという時に入れておきたい 防災アプリ特集
リンク

※gooスマホ部(リンク)とは、スマホやアプリ、ウェアラブル等のレビューやQ&A、開発者インタビューや取材などを通じて、あなたのスマホライフを豊かにするサービスです。

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。