logo

世田谷から『創職(ソウショク)』活動!「おしごとづくりファーム」で未来のはたらき方のタネをまく

エニタイムズ 2015年08月20日 12時59分
From PR TIMES

-ご近所お手伝いコミュニティサービス「ANYTIMES(エニタイムズ)」と産業発信プラットフォーム「IID世田谷ものづくり学校」コラボイベント開始-

世田谷のまちで創業支援、地域交流をめざし『IID世田谷ものづくり学校』を運営する株式会社ものづくり学校(東京都千代田区、代表取締役 高山勝樹、以下「IID世田谷ものづくり学校」)と、ご近所お手伝いコミュニティーサービス『ANYTIMES(エニタイムズ) 』を運営する、株式会社エニタイムズ(東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO 角田 千佳、以下「エニタイムズ」)は、仕事や未来の働き方をつくる地域密着プロジェクト「世田谷おしごとづくりファーム」を始めます。



「世田谷おしごとづくりファーム」が目指すのはリタイア後のシニア世代や子育てがひと段落したママのスキルの活用、また希薄になりつつある都会のご近所づきあいや地域のつながりづくりです。世田谷はクリエイターや技術を持った方が多く住む街。そんな街だからこそ、スキルを使いあい教え合うスキルシェアプラットフォームを作る活動を行っていきます。そのための施策を打ち出していきます。


[画像: リンク ]

■ プラットフォームづくり施策

1、コラボ専用ページ『ANYTIMES TOWN in SETAGAYA』オープン!

インターネットからコラボ企画のイベントや、レッスンなどを簡単にチェック、参加予約することができます。

2、ワークショップの開催

実際に「好きを仕事に」してみるワークショップを開催していきます。

ワークショップでは例えば、働くママが手芸の得意なママに子供の上履き袋の縫い方を教えてもらう。教えてもらったママは、また他のママに作り方を教えてあげるためのワークショップを自ら開くことができる。教えることでちょっとした“仕事”になる。このように「世田谷おしごとづくりファーム」では、ただの助けあいで終わらせるのではなく、そこに正当な対価を発生させる仕組みを作ること、さらにその対価が正当に発生する=“仕事”に明確な“職種名”をつけて形にしていくこと(創職 ソウショク)から実際の取り組みを始めます。ワークショップ開催前にコラボ記念イベントとして、9/26(土)にパネルディスカッションイベントを開催する予定です。みんなで“未来の働きたいカタチ”を考えながら、実際に「好きを仕事に」するヒントを探るディスカッション形式のイベントになります。コラボで何が実現できるのか、実際にこちらのイベントへ参加して頂き、ぜひ実感してください。


イベント詳細

場所:IID世田谷ものづくり学校 2A教室(3F)

日時:9月26日(土) 13時~15時

主催: 株式会社エニタイムズ、IID世田谷ものづくり学校

参加費:無料

定員:40名

参加方法

お電話にて受付(080-4117-1815 担当:松沢)

プログラム内容

・ANYTIMES CEO/Founderの角田千佳、ジャーナリスト/ANYTIMESメディア顧問の佐々木俊尚氏による「新しい働き方」についてのトークセッション

・ パネルディスカッション:ANYTIMESサポーターによる好きを仕事にするコツを伝授

■ サービスECマーケットプレイス「ANYTIMES」とは

“Life Share, Like Share”

ANYTIMESは、日常の家事、旅行の間のペットの世話、家具の組み立て、語学レッスンなどの“誰かに手伝って欲しいこと”、“自分が得意なこと”を、インターネットを通じてモノを売買するのと同じように気軽に提供し合えるオンラインマーケットプレイスです。

専門スタッフを派遣する従来の家事代行サーヒ゛スとは異なり、地域の人同士て゛得意なこと、好きなことを通し゛てお互いの暮らしを支えあうコミュニティサーヒ゛スて゛す。

首都圏を中心に日本全国て゛利用て゛き、365日24時間、サーヒ゛スの相談から依頼、決済、評価の全て をサイト内て゛簡単に行うことか゛て゛きます。アカウント登録は、無料て゛す。請負者(サホ゜ーター)側のみ完了した案件の契約金額15%か゛手数料となるシステムとなっており、依頼者側は無料て゛す。

2014年 5月には、ユーサ゛ーの皆様により安心してこ゛利用いたた゛けるようにエニタイムス゛事務局によ る「認定サホ゜ーター制度」を導入しました。また 11月には認定サホ゜ーターを対象に最高1億円の補償 制度を導入し、安全に利用て゛きるサーヒ゛スECのフ゜ラットフォームの提供に努めてまいりました。

今後もANYTIMESは、地域の人々の暮らしをサホ゜ートし、自分らしい働き方を実現する次世代のサ ーヒ゛スECのマーケットフ゜レイスとして、多忙なビジネスパーソンだけて゛なく、主婦や高齢者にも使い やすいサーヒ゛スを提供していきます。

公式サイト:リンク


■ IID 世田谷ものづくり学校とは


“ものづくり事業者”が集まる産業拠点。そして、地域に根ざした拠点。


IID 世田谷ものづくり学校は、廃校となった中学校校舎を再生した施設。

「産業振興」 「地域交流」 「観光拠点化」 を目標に掲げ、株式会社ものづくり学校が運営しています。


かつての教室は、オフィス・SHOPなど40以上の“ものづくり事業者”へ仕事場として開放。

“ものづくり事業者”は、製造・デザインだけでなく、サービスの企画、製品プロデュースなど様々な分野で活躍するクリエイターを対象としています。また創業支援プログラムを組み込み、専用オフィスの提供、育成サポートなどもおこなっています。


IID 世田谷ものづくり学校は「仕事場」と同時に、「遊び場」であり「学び舎」でもある“誰もが通える学校”です。

カフェ、ギャラリーの併設、年間400件以上のワークショップ、セミナーの開催などにより、入居者、地域住民、クリエイター、企業、学生など様々な人が行き交い、交流する場を形成しています。
館内は一般開放しており、どなたでもお越しいただけます。


これまでの10年にわたる活動で、世田谷・池尻の地にクリエイティブな人々や情報が集まり、地域交流が活性化され、産業が育つ環境をつくりました。

現在は当施設を起点に、新たな製品やビジネスが創出・発信される、「産業が生まれるプラットフォーム」 を目指しています。


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

株式会社エニタイムズ

Mail:support@anytimes.co.jp

Tel:03-5295-8470

担当:松沢実穂


IID 世田谷ものづくり学校

Mail:press@r-school.net

Tel:03-5481-9011

担当:大前・青山

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。