logo

リザーブリンク、「ChoiceRESERVE for Salesforce」の販売を開始。予約により受付けたリード(見込み)から成約に至るまでの営業ステータス管理を可視化。

クラウド型ネット予約管理システム「ChoiceRESERVE」を販売する株式会社リザーブリンク(本社:東京都港区、代表取締役:山本浩史)は、米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)が提供するプラットフォームSalesforce Sales Cloudとの連携ソリューション「ChoiceRESERVE for Salesforce」の販売を2015年8月20日に開始しました。

■予約管理システム「ChoiceRESERVE」について
企業内の予約受付や予約管理における課題を解決するための予約管理ツールであり、ネット予約に対応することで業務負荷を下げ、管理業務の改善が可能となります。また、予約によって発生する売上のアップ目的にも利用され、サービス開始からこれまでに2,000件を超える導入実績を保有しています。
導入企業は特定業種や規模に限らず、様々な業種や業態を対象として汎用的な予約管理やネット予約ニーズに対応しています。

・参考:『SalesforceAppexchenge』サイト
リンク

■株式会社セールスフォース・ドットコム様からのエンドースメント
このたびの「ChoiceRESERVE for Salesforce」の提供開始の発表を歓迎します。
オンライン予約を、見込み客を獲得するチャネルとして重視している企業が、年々増加しています。
クラウド型予約管理のパイオニアである「ChoiceRESERVE」と、世界トップシェアを誇るセールスフォース・ドットコムのSFA(営業支援)アプリケーションの連携により、不特定多数の見込み客の獲得から成約までのプロセスの一元管理を実現するだけではなく、お客様のビジネスの売上拡大、顧客満足度と生産性の向上をより加速すると確信しています。

株式会社セールスフォース・ドットコム
執行役員 アライアンス本部 ISVアライアンス部長
北原 祐司様

■「ChoiceRESERVE for Salesforce」の特徴
1. クラウド型のシステムであるため、新たなシステム開発は不要。
2. 低価格、スピーディーに予約管理業務と見込み管理業務を開始できます。
3. 受付ける予約の用途(相談、説明、診断、体験、など)に見合った予約業務が行えます。
4. 業種・用途別に予約受付から発生する様々なリード(見込み)管理を行うシーンで、継続したフォローや対応内容の管理を行うことが出来ます。
5. リード(見込み)から本契約や成約に至るまでのステータスや活動を効率化、また可視化する事が可能です。

★本ソリューションの対象となる業種や用途
見込み顧客が成約やサービス加入を決定するまでに比較的に時間を要する高価格の商材やサービスを販売される事業主(機関)。
ブライダル、不動産、金融、保険、自動車、人材、教育機関などにおける、相談、内覧、説明、試用、登録、見学などの用途。
【株式会社リザーブリンクについて】 
■代表者:代表取締役 山本浩史
■業務内容:クラウド予約管理システムの開発、企画、販売
■URL: リンク
■所在地:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館16F
■TEL:03-5772-7123
【本リリース及び製品に関するお問い合わせ】
・お問い合わせフォーム:
 リンク

・お電話によるお問い合わせ:
0120-507-489 【受付時間】9:00~19:00(土日祝除く)
03-5772-7123 (携帯・PHS はこちらの番号をご利用ください)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。