logo

グローバル半導体企業のZMDIが、第2四半期の重大製品発表としてセンサ製品ポートフォリオの強化を発表

JCN 2015年08月20日 10時35分
From JCN Newswire


Dresden, Germany, Aug 20, 2015 - ( JCN Newswire ) - ZMD AG (ZMDI)は数々の賞に輝くグローバル半導体企業で、本社はドイツのドレスデンにあり、エネルギー効率の良いソリューションの実現を専門としています。ZMDIでは高品質半導体の設計と開発に対するコミットメントにのっとって、同社は、2015年第2四半期にセンサ部門から世界クラスのデバイスを多数リリースしました。ZMDIは、電力管理、センサ、バッテリー管理、自動車ASIC、産業用ASSPなどのための優れた高パフォーマンスソリューションを提供しています。50年以上業界をリードしてきたZMDIは、全世界のお客様に信頼されている高品質の製品とサービスを提供しています。

2011年第2四半期にZMDIは、センサ部門からグローバル市場へ、ZSSC5101とZSSC416x/ZSSC417xファミリ6製品の、合計7種の新製品をリリースしました。これらの新製品は、さまざまなアプリケーションの可能性がある磁気抵抗ブリッジセンサ用の最先端シグナルコンディショナなど、自動車および産業用市場向け最先端センサシグナルコンディショナを代表するものです。ZMDIセンサ部門製品マネージャーのSteve Ramdinは次のように述べています。「ZMDIには、マルチマーケットセンサ分野で確固としたプレゼンスがありますが、今回2015年第2四半期にリリースされた新デバイスは、このような市場での立場をさらに強化します。ZSSC5101磁気抵抗ブリッジセンサシグナルコンディショナは、最大160度の範囲の気温に対応し、自動車用として完全に適格です。ZSSC416xとZSSC417xは、過電圧と逆極性保護回路、優れた電磁場互換性、複数の診断機能などによって、自動車環境に完全に最適化されています。ZSSC416x、ZSSC4162、ZSSC4165およびZSSC4171はSENTに準拠しています。」Ramdinはさらに次のように述べました。「過去90日にこれらの製品が引き起こした大きな関心にたいへん満足しています。」

今年の5月と6月にZMDIは、ドイツのニュルンベルクで開催されたSENSOR+TEST 2015トレードショーと、米国カリフォルニア州で開催されたSensor Expoに参加し、これらの新規半導体ソリューションに業界から大きな関心が寄せられたことを報告しました。

ZSSC416xおよびZSSC417xセンサシグナルコンディショナファミリ

ZSSC416xおよびZSSC417xセンサシグナルコンディショナファミリには、高精度アンプ、16ビットの精密性、I2C(TM)またはSENT 3.0出力、安全関連アプリケーションに最適化されたサポートなどの特徴があります(I2C(TM)はNXPの商標です)。この最先端センサシグナルコンディショナファミリは、熱電対、内部または外部温度センサなど、シングルまたはデュアル差動ブリッジ入力または電圧源センサタイプの測定ができます。ZSSC416x製品のアナログプレアンプの範囲は広く、もっとも抵抗の高いブリッジセンサでも高精度増幅とセンサ特化修正が可能で、ZSSC417x製品は高精度熱電対読み取りに最適化されています。測定値はデジタルSENT 3.0出力またはI2C(TM)インターフェースを介して提供されます。ZMDIは、現在のセンサシグナルコンディショナICの成功に続く次の進化として、ZSSC416x/ZSSC417xファミリを開発しました。

ZSSC416X/ZSSC417Xファミリの主な機能

- SENT 3.0に完全準拠(製品番号によります)
- シングルまたはデュアル差動ブリッジ入力測定(製品番号によります)
- 内部および外部温度センサ
- 供給電圧範囲: 4.75V~5.25V
- ±18Vの過電圧保護
- ADC分解能: 12~18ビット
- 出力分解能: SENT経由で12ビット、I2C(TM)で最大15ビット+サインビット
- 安全関連アプリケーション用の設計
- 温度範囲: -40度~150度

ZSSC416X/7X製品ダッシュボードに関する文書、製品動画、サンプルまたはサポートのリクエスト、アプリケーション情報などについては、ここをクリックしてください。 リンク

磁気抵抗位置センサ用のZSSC5101高精度センサシグナルコンディショナIC

ZSSC5101は、磁気抵抗技術をベースにした非接触型位置センサ用の自動車適格センサシグナルコンディショナICです。ZSSC5101は、AMR (異方性磁気抵抗)、GMR (巨大磁気抵抗)、TMR (トンネル磁気抵抗)などの磁気抵抗センサブリッジと直接インターフェースでき、最大360度の角度感知または高解像度リニア動作感知が可能です。さらにチップは、センサの温度ドリフトを自動的に補正しますので、-40度~+150度までの全範囲で優れた精度を発揮できます。最小0.02度/ステップの分解能の高分解能レシオメトリックアナログ出力が可能なZSSC5101は、過酷な環境のポテンショメータの代替となる非接触型ウェアフリー製品として最適です。

ZSSC5101の主な機能と特長

- 高精度により、クラス最高の回転とリニア動作感知が可能
- わずか3本の配線で作動しプログラミング可能
- 統合診断機能により、安全性が重要なアプリケーションでも使用可能
- 内部EEPROMにより複数回のプログラミングが可能
- 角度範囲、ゼロ位置、クランピングレベルなどすべてをユーザープログラミング可能
- 高分解能で高精度のアナログ出力により、ペダル、バルブ、ロボットアームなどの各種アプリケーション用の読み取りやすいインターフェースを提供

ZSSC5101製品ダッシュボードに関する文書、製品動画、サンプルまたはサポートのリクエスト、アプリケーション情報などについては、ここをクリックしてください。リンク

これらの新製品や他のZMDI製品の評価キットとサンプルをご希望の際は、ZMDI ( リンク )または流通パートナー ( リンク )にお問い合わせいただくか、ここ(リンク)からリクエストしてください。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)は数々の賞に輝くグローバル半導体企業で、本社はドイツのドレスデンにあり、エネルギー効率の良いソリューションの実現を専門としています。同社は、自動車、産業用機器、医療、モバイル、センサ、情報技術、家電向けのアナログおよび混合信号半導体ソリューションのグローバルサプライヤです。これらのソリューションによりZMDIのお客様は、自動車やモバイル、電力管理、モーター制御、バッテリー管理などの産業用ASSP (application-specific standard product)のマルチマーケットセンサ分野で、もっともエネルギー効率の良い製品を作り出すことができます。

50年以上にわたってZMDIは、ドイツのドレスデンにあるグローバル本社を中心に活動を行ってきました。ZMDIは、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカのグローバル流通パートナーを通じて、お客様にサービスを直接提供しています。

詳しくは www.zmdi.com をご覧ください。

このニュースリリースのURLは リンク です。
Facebook ( www.facebook.com/ZMDINT )でいいね!を押す。
Twitter ( www.twitter.com/ZMDINT )でZMDIをフォローする。
Linkedin ( リンク )でZMDIに参加。

お問い合わせ先情報
お問い合わせ先:
Daniel Aitken
ZMDIコーポレートマーケティングおよび広報
グローバル部長
+1 438 288 3668
daniel.aitken@zmdi.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。