logo

東京メトロ(日比谷線・千代田線)ホーム、コンコースに薄型情報表示システムHALF LCD eco受注

日本信号株式会社 2015年08月20日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月20日

日本信号株式会社

東京メトロ(日比谷線/千代田線)ホーム及びコンコースに 自動旅客案内装置として薄型情報表示システムHALF LCD eco受注

日本信号株式会社では、東京メトロの日比谷線全駅、千代田線全線のホーム及びコンコースの自動旅客案内装置に、従来品より薄型、省電力の情報表示システム HALF LCD ecoを受注いたしました。

HALF LCD ecoは、わずか65mmの薄型で16kgと軽量のため、構造物や支持体の負担を軽減し、安全性を高めています。画面にはLEDバックライトを使用し、低消費電力を実現いたしました。駅構内における電力コストの削減とともに、地球環境にも配慮したエコロジーな駅作りを可能にいたします。LCDならではの表示の豊かさを活かし、列車の運行情報はもちろんのこと、地震や落雷などの災害時に「緊急情報」を表示することや、動画の再生など様々なインフォメーションを常時提供することが可能です。

また、本製品は省スペース設計のため設置場所の制限が少ないことから、駅構内だけでなく、“駅ナカ”、“駅チカ”、ホテルやレストランといった様々な商業施設や通路にまで設置することができます。従来は駅のホームや改札まで行かなければ見ることの出来なかった列車の運行情報を、カフェやレストランでの食事中、デパートでのショッピング中など様々な場面で知ることができるため、駅のトータル情報提供システムとして活用することが可能です。
※今回受注した日比谷線、千代田線とも2016年3月中旬以降、順次稼働予定です。

<主な特徴>
■縦横比1:4の横長表示
1:4の横長表示のため、豊富な情報量を1画面で表示させることが可能です。天井高に制限のある駅コンコース、電車内にも最適です。
■横設置だけでなく縦設置が可能
縦設置にも対応しています。柱や横幅が制限される場所への設置も可能です。
■スリムに65mm
薄型技術により、薄さわずか65mmを実現いたしました。天井に設置しても、通行する人々に圧迫感がなくスマートな設置が可能です。
■約16kgと軽量化を実現
質量を従来より約20%減らし、約4kgの軽量化を実現しました。構造物や支持体の負担を軽減し、安全性を高めることに貢献いたします。
■低消費電力LED採用
LEDバックライト採用により、消費電力はわずか75W。駅構内で多用することにより電力コストの削減とともにエコロジーな駅づくりに役立ちます。
■動画表示
動画・音声とも再生可能です。案内ディスプレイの領域を超えた表現力を提供いたします。
■液晶パネルの強化
液晶パネル前面に強化ガラスを採用いたしました。いたずらなどによるパネル面の損傷を防ぎます。
■緊急時表示
地震や落雷などの災害時に「緊急情報」を表示いたします。

<主な仕様>
表示画素数:1920×480pixel
輝度(標準値):約500cd/m2
質量:約16kg
サイズ:W1135×H315×D65mm
消費電力(標準値):75W
バックライト:LED
映像信号入力:HDMI/VGA
シリアル入力:RS232C




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。