logo

「SAP(R)ERP」と「Concur Expense」(コンカーエクスペンス)のデータ連携ツール「ConnectPlus for CONCUR Expense」を2015年10月1日から販売開始

クレスコ・イー・ソリューション株式会社 2015年08月20日 10時00分
From PR TIMES

クレスコ・イー・ソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:谷口 義恵)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 福田 譲)の「SAP(R)ERP」と株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 三村 真宗)の経費精算クラウドサービス「Concur Expense」とのデータ連携ツール「ConnectPlus for CONCUR Expense」を2015年10月1日から販売開始いたします。



[概要]
「SAP(R)ERP」と経費精算クラウドサービスの「Concur Expense」を連携して利用するお客様はデータ連携機能の開発を必要としますが、2015年10月1日にクレスコ・イー・ソリューションが発売する「ConnectPlus for CONCUR Expense」(開発元:株式会社エス・アイ・サービス)をご利用いただくことで、プログラミングを行わず、初期設定作業だけでシステム間データ連携を実現することができます。また、開発不要のため導入期間の短縮、導入コストの削減にも貢献します。
「ConnectPlus for CONCUR Expense」は、以下の特徴を持つ製品です。
・SAP(R)ERP専用のデータ連携ツール。
・データ連携をノンプログラミングで実現。
・SAP(R)ERPへのアドオン開発が不要。

[機能]
「SAP(R)ERP」と「Concur Expense」のシステム間データ連携に必要な以下の機能を搭載しています。
1.SAP(R)ERP標準機能接続
 SAP(R)ERP標準機能を利用した伝票登録、マスタデータ抽出を行います。
2.データマッピング/マスタ変換
 Concur Expenseから受信したデータをSAP(R)ERP伝票登録に必要なデータに変換します。
3.データの暗号化、復号化/FTP接続
 Concur Expenseとの送受信時には、暗号化したデータでファイル転送します。
4.マスタ作成ツール
 マスタ変換用のExcelツールで、マスタ更新に利用します。

[システム構成イメージ]
[画像: リンク ]


[今後の取り組みについて]
クレスコ・イー・ソリューション株式会社は、「ConnectPlus for CONCUR Expense」の販売開始を機に、お客様のConcur Expense導入プロジェクトの支援サービスの拡充を予定しております。


[SAPジャパン株式会社様からのエンドースメント]
SAPジャパン株式会社 パートナー統括本部 本部長 宇都宮隆二
SAPジャパン株式会社は、クレスコ・イー・ソリューション様の「ConnectPlus for CONCUR Expense」の提供開始につきまして心から歓迎いたします。
日本市場におけるクラウドサービスの需要が高まるなか、「ConnectPlus for CONCUR Expense」により、SAP(R)ERPをご利用中の多くのお客様はConcur Expenseの選択がしやすくなると同時に、現在SAP(R)ERPをご利用いただいているお客様に更なる利便性をご提供できること、加えて多くのお客様にSAP(R)ERPをご選択いただける強力な理由になると確信しております。SAP(R)ERPの導入、保守サービスを専業とされてきたクレスコ・イー・ソリューション様とSAPと他システムの連携ソリューションに強いエス・アイ・サービス様による「ConnectPlus for CONCUR Expense」によって、SAPファミリーである株式会社コンカーのConcur Expenseの拡販はもちろん、国内におけるSAPクラウド製品全体の市場拡大に期待いたします。

[株式会社コンカー様からのエンドースメント]
株式会社コンカー 代表取締役社長 三村真宗
SAP(R)ERP導入で豊富な実績を持つクレスコ・イー・ソリューション株式会社とSAP連携製品の開発販売で実績が多い株式会社エス・アイ・サービスによる「ConnectPlus for CONCUR Expense」の販売開始は、Concur Expenseの導入期間の短縮、導入コスト削減などを支援すると考えています。また、国内におけるConcur Expenseの利用企業の拡大と日本企業におけるさらなる経費管理レベルの高度化に期待しています。


[SAPジャパン株式会社について]
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国293,500社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(リンク

[株式会社コンカーについて]
SaaS プロバイダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologies(NASDAQ 上場企業)の日本法人です。2011年2月、資本金4億円で設立されました。コンカーは従業員経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細については リンク をご覧ください。

[株式会社エス・アイ・サービスについて]
クレスコグループのエス・アイ・サービスはSAP社のパッケージアプリケーションと各種アプリケーションをスムーズにつなぐための、ソリューションやサービス、コンサルティングを提供しております。またSAP(R)ERPとのデータ連携に特化した自社開発ソフトウェアの販売・導入支援も提供しております。 (リンク)

[クレスコ・イー・ソリューション株式会社について]
クレスコ・イー・ソリューションは、1994年設立以来SAPサービスパートナーとして導入コンサルティングから開発・運用まで、豊富な経験と培ったノウハウを基にお客様に各種サービスを提供しています。当社はSAP(R)ERPを活用する上で「導入効果のさらなる向上」と「運用におけるコストとリスクの低減」を実現するソリューションを提案しています。ユーザの視点に沿ったサービスを提供する豊富なラインナップにより、お客様の満足度向上、及びビジネスのパフォーマンス向上に貢献しています。(リンク

※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

[本件に関するお問い合わせ]
クレスコ・イー・ソリューション株式会社
営業本部 石田、柏田
TEL:03-5444-4621
FAX:03-5444-4622
E-mail:eigyo@cresco-es.co.jp
製品紹介ページ: リンク
報道関係者向け記事:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。