logo

SupermicroがIDF 2015で多数の製品を展示

Super Micro Computer, Inc. 2015年08月19日 17時42分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroがIDF 2015で多数の製品を展示

AsiaNet 61508 (1049)

【サンフランシスコ2015年8月18日PRN=共同通信JBN】
*IDF 2015ではUltra 24x NVMe SuperServer(R)、42x/30x NVMe SuperBlade(R)、MicroBlade、90-Bay JBOD、SDNスイッチ、IoTゲートウエーのソリューションを中心に展示

*サーバー、ストレージ、ネットワーキング、エンベデッド・ソリューションは、エンタープライズ、データセンター、クラウド環境向けのエンドツーエンドのインフラストラクチャーをIntelデベロッパーに提供

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は、米カリフォルニア州サンフランシスコのMoscone Centerで今週開催されるIntel Developer Forum(IDF)2015で、エンタープライズ、データセンター、クラウド環境向けのエンドツーエンド・インフラストラクチャーを展示する。1U Ultraアーキテクチャー10x NVMe SuperServer、2U Ultra 24x NVMe SuperServer(R)、42x/30x NVMeをサポートする7U SuperBlade(R)、先駆的なノンプリヒートGPUアーキテクチャーを備え近日発売のIntel(R)メディア・プロセッシング・カード、コードネームValley Vistaと互換性がある1U 4x Intel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサーSuperServer、Citrix(R)仮想デスクトップの実演デモ付きの3U/6U MicroBlade(MBI-6118D-T4H(リンク )、MBI-6118D-T2H(リンク ))、4U 4-Way, 6TB 96x DIMM SuperServer、4U 90x 3.5インチ・トップロード・ホットスワップHDD JBODなどのSupermicroソリューションがメーンブースに展示される。2U Hyper-Speed Ultra SuperServer(R)とともに48x port 10GbE/ 6xポート40GbE Cumulus Linux対応(SSE-X3648SR(リンク ))最新鋭SDNスイッチの実演デモがIntel(R)Network Builders Communityで行われる。厳選されたエンベデッド・サーバーソリューションとIoTゲートウエー(SYS-E100-8Q(リンク ))デバイスがInternet of Things(IoT)Communityで展示され、さらに1U 2x NVMe Ultra SuperServer (SYS-1028U-TNRT+(リンク ))、7U 42x NVMe(SBI-7428R-C3N(リンク )、SBI-7428R-T3N(リンク ))SuperBlade(R)、30x NVMe(SBI-7128R-C6N(リンク ))SuperBlade(R)がNVM Express(TM)(NVMe)Communityで展示される。さらにSupermicroは、ハイパースケール・データセンターでの遠隔システム管理向けの最新のRedfish 1.0ソリューションを実演デモし、8月18日午後2時30分にGold Sponsor Session (GSSS002)でApplying Systems Management for Optimized Data Center Architecture(最適化されたデータセンター・アーキテクチャーに適用するシステム管理)の詳細を紹介する。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「グリーンコンピューティング製品、ソリューション、サービスにおけるSupermicroの技術リーダーシップは、進化するデータ重視の情報経済における顧客の最大の要求と課題に対処する。10xホットスワップNVMeドライブをサポートする当社の1U Ultra SuperServer、42x/30x NVMe SuperBlade、6UのIntel Xeonプロセッサーベース56ノードMicroBlade、SDN対応40GbEスイッチ、データ収集IoTゲートウエー製品は、当社のエンジニアリング専門技術とIntelなどの業界パートナーとのコラボレーションを通じて当社が実現した性能、密度、効率性におけるイノベーションの好例である。エンドツーエンドの最新鋭テクノロジー・プラットフォーム、世界規模のサポートサービス、RedfishやOpenStackなどの主要オープンスタンダードベース・ソフトウエアとの統合を拡大することによって、Supermicroは総合的なインフラストラクチャー・ソリューションへの進路をまい進している」と語った。

Intelのデータセンター・マーケティング担当ゼネラルマネジャーであるリサ・スペルマン氏は「Intel Developer ForumはIntelおよび業界から最新イノベーションについて学ぶ素晴らしい機会を提供する。IDFでのSupermicroとの幅広いコラボレーションは、IntelアーキテクチャーをベースにしたSupermicroソリューションがデータセンターの次世代能力を示す多数の展示デモンストレーションを行い最先端のイノベーションを提示する最高の証しである」と語った。

Photo: リンク

IDF 2015での主要展示製品

メーンブース(#700)

*(新製品)2U Ultra SuperServer(R)(SYS-2028U-TN24RT+)24x NVMe-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、最大1.5TB ECC、24x DIMMの中に最大DDR4 2133MHz 、2x PCI-E 3.0 x16スロット(FH 10.5インチL)、1x PCI-E 3.0 x8 スロット(LP)、2x 10GBase-Tポート、24+2 x 2.5インチ・ホットスワップ・ドライブベイ、24x NVMeポート(12x NVMe from CPU 1、12x NVMe from CPU 2-オプションのSAS3/SATA向け4xハイブリッドポート)、2x SATA3(リアIO)、冗長性のある1600W 電源サプライTitanium Level(96%)をサポート

*1U Ultra SuperServer(R)(SYS-1028U-TN10RT+(リンク ))10x NVMe-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、最大1.5TB ECC、24x DIMMの中に最大DDR4 2133MHz、3x PCI-E 3.0 x8スロット(2x FH 10.5インチL、1x LP)2x 10GBase-Tポート、10x 2.5インチ・ホットスワップ・ドライブベイ、6x NVMeポート(NVMe from CPU 1)、オプションのSAS3/SATA向け34x NVMe/SAS3ハイブリッドポート(NVMe from CPU 2)、冗長性のある1000W電源サプライTitanium Level(96%)

*1U SuperServer(R)(SYS-1028GQ-TR(リンク )/-TRT(リンク ))Whitepaper 4x Intel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサー-最低のレイテンシーのために先駆的なノンプリヒート・コプロセッサー・アーキテクチャーとPCIeダイレクトコネクト(エクステンションケーブル、リドライバー、ブリッジチップなし)を通じて性能と密度を最大限に引き出す最新の高密度4x Intel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサー1U SuperServer。また近日発売のIntel(R)メディア・プロセッシング・カード、コードネームValley Vistaと互換性があり、クラウドで高効率ビデオコーディング(HEVC)、最新鋭ビデオコーディング(AVC)などのアプリケーションを対象とする

*3U/6U MicroBlade(リンク )-強力かつ柔軟なオールインワン・システム。業界をリードするエネルギー効率および、0.05U(Atom C2000)、0.1U(Xeon-D)、0.2U(Xeon E5-2600 v3、Xeon E3-1200 v4/v3)の密度を搭載-。MicroBladeエンクロージャーは、効率的かつ高帯域通信のために3Uの中に1つのシャーシ管理モジュール、最大2x 25/10/2.5/1GbE SDNスイッチ、ないしは6Uの中に2つのシャーシ管理モジュールと4x SDNスイッチを組み込み可能。冷却ファン搭載の冗長性(N+1ないしはN+N)のある4基から8基の2000W/1600W Titanium/Platinum Level(96%/95%)電源サプライも組み込み可能。この革新的な新アーキテクチャーは、クラウドコンピューティング、専用ホスティング、ウェブフロントエンド、コンテンツ配信、ソーシャルネットワーキング、エンタープライズ、高性能コンピューティング・アプリケーション向けのサーバー、ネットワーキング、ストレージ、統合リモート管理を含んでいる。

*MBI-6128R-T2(リンク )/-T2X(リンク )-性能重視のソリューションであり、42Uラック当たり196 Intel(R)Xeon(R)DPノード(5488)コアの最高密度で最大95%のケーブル削減可能-1GbEあるいはオプションで10GbEを搭載するDual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大120W、14コア)をサポート。エンタープライズやクラウドコンピューティング・アプリケーションに最適

*MBI-6218G-T41X, MBI-6118G-T41X-高密度、低電力消費ソリューション。6U(42Uラック当たり392コンピューティング・ノード)の中に56/28 Intel(R)Xeon(R)プロセッサーD-1500(Broadwell-DE)ベース・サーバー、ないしは3Uの中に10GbE装備の28/14サーバーを搭載。スケールアウト・クラウド・ワークロードにとって最も効率に優れたソリューション

*MBI-6118D-T2H(リンク )/-T4H(リンク )-Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE3-1200 v4と4th Gen. Core(TM)i3(最大84W TDP)をサポートするこのUP MicroBladeはこのクラス最高。機能には、パッケージ化され相互接続で共有されるL3 Cacheと128MBグラフィック・エンベデッド・キャッシュを介して14nmテクノロジー搭載の電源効率、向上した性能、CPUとGPU Graphicsのコヒーレンスとバランスが含まれる。インターコネクト・パッケージの中に搭載したよりシンプルなCPUサブセットおよびIntel(R)Iris(TM)Pro graphics P6300は優れたグラフィック機能を重視して、消費電源およびフロップ当たり最高のサーバー性能を引き出す主要技術を実現

*MBI-6118D-T2(リンク )/-T4(リンク )-高密度、シングルソケット・サーバー・ソリューションは42Uラック当たりIntel(R)Xeon(R)E3-1200 v3と4th Gen. Core(TM)i3(最大84W TDP)をサポート。最大196 Denlow UPノードと99%のケーブル削減。クラウドベース・ウェブホスティング、VDI、ゲーム、仮想化ワークステーション向けに最適化

*MBI-6418A-T7H(リンク )/-T5H(リンク )-超低電力およびコスト効率に優れたソリューションは6U(42Uラック当たり最大784コンピューティング・ノード)エンクロージャーで最大112ノードの8コアIntel(R)Atom(TM)プロセッサーC2000を使用する。専用ホスティング、ウェブサービング、メモリーキャッシュ、コンテンツ配信などのクラウド・アプリケーションにとって最適なソリューション

*4U 4-Way (SYS-4048B-TRFT(リンク )/-TR4FT(リンク ))-Quad Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE7-8800/4800 v3(v2 -TRFT)(18コア、165W TDP)プロセッサー、96x DDR3 1600MHz(-TRFT)ないしはDDR4 1866MHz ECC RDIMM/LRDIMMの中に6TB、48x 2.5インチないしは24x 3.5インチ(SYS-8048B-TRFT(リンク )/-TR4FT(リンク ))ホットスワップHDD/SSDベイ、低レイテンシーおよび高性能インメモリー・ワークロードのためのオプションの8x 8TB PCIe NVMeカード。エンタープライズ、データセンター、クラウド、HPC環境における大規模なミッションクリティカル・インメモリー・コンピューティング、仮想化、ERP/CRM、金融分析向けに最適化

*4U SuperStorage(SC946ED-R2KJBOD(リンク ))90x 3.5インチ・トップロード、ホットスワップSAS 3.0 12Gb/s HDD JBOD-ツールを必要としない設計。高可用性のためのデュアル・ホットスワッパブル・エクスパンダー・モジュール、モジュール当たり4x Mini SAS HDポート、冗長性(2+2)のあるTitanium Level高効率(96%)デジタル電源サプライ

*7U SuperBlade(R)-最大密度、最大性能、最小の管理コスト、低消費電力、最適なROI、高可用性、より優れてスケーラビリティーなどの優位性。SuperBladeサーバーは最新のIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3をサポートし、NVMe DataCenter Blade(R)(SBI-7428R-C3N(リンク )、SBI-7428R-T3N(リンク ))、
TwinBlade(R)(SBI-7228R-T2F(リンク )/-T2F2(リンク )/-T2X(リンク ))、Intel(R)Xeon Phi(TM)Blade(SBI-7128RG-X(リンク )/-F(リンク )/-F2(リンク ))、NVMe サポートのStorageBlade(SBI-7128R-C6N(リンク ))で利用可能で、7Uエンクロージャーは最新Mellanox(R)EDR 100Gb/s InfiniBandおよびFDR 56Gb/s
InfiniBandスイッチ、FCoE、10Gb/s Ethernetスイッチ、冗長性のあるシャーシ管理モジュール(CMM)Titanium Level 3200WおよびPlatinum Level 3000W/2500W(N+NないしはN+1冗長性)電源サプライを搭載

*マザーボード(リンク )-Dual(DP)およびSingle(UP)プロセッサー

*エンタープライズクラスDP。Intel(R)Xeon(R)processor E5-2600 v3 X10DAi(リンク )、X10DRG-Q(リンク )、X10DAC(リンク )、X10DRX(リンク )、X10DRL-i(リンク )、X10DRH-iT(リンク )、X10DRH-CT(リンク )、X10DRH-CLN4、X10DAX(リンク );UP Intel(R)Xeon(R)プロセッサーD-1540 X10SDV-TLN4F(リンク )、Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3/E51600v3/4th Gen. Core(TM)i7 X10SRA(リンク )をサポート

*ゲームおよびデスクトップUP。Intel(R)6th Gen Core(TM)i7/i5/i3シリーズ・プロセッサーC7Z170-SQ(リンク )、Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3/E51600v3/4th Gen. Core(TM)i7 C7X99-OCE(リンク )をサポート

*次世代コンパクトUP/エンベデッド・サーバー・ボード。Intel(R)Pentium(R)Processor N3700 (6W)旧コードネームBraswell X11SBA-LN4F、将来のIntel(R)6th Gen Core(TM)i7/i5/i3シリーズ・プロセッサーX11SSQ、X11SSV-Q、X11SSZ-QF、将来のIntel (R)Xeon(R)プロセッサーE3-1200 v5製品ファミリーX11SSZ-F/-TLN4FおよびX11SSH-LN4F、をサポート

NVM Express(TM)(NVMe)Community(#873)

*7U 42x/30x NVMe SuperBlade(R)-(SBI-7428R-C3N(リンク ))3xホットプラグNVMeないしはSAS3、HW RAID 0、1、5;(SBI-7428R-T3N(リンク ))3xホットプラグNVMeないしはSATA3、RAID 0、1、5、(SBI-7128R-C6N(リンク ))6xホットプラグ2.5インチ・ホットスワップ・ドライブベイ-3x NVMe/SAS3 + 3x SAS3、オプションでSuperCap付きのHW RAID 0、1、5、6、10、50

*1U Ultra(SYS-1028U-TNRT+(リンク ))-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、24x DIMMsの中に最大1.5TB ECC、最大DDR4 2133MHz 、2x PCI-E 3.0 x16スロット(FH, 10.5インチL)、2x PCI-E 3.0 x8スロット(LP、1インターナル)、2x 10GBase-Tポート、10xホットスワップ2.5インチ・ドライブベイ、デフォルトで8x SATA3ポートと2x NVMe/SATA3ハイブリッドポート、オプションでAOCを介した8x SAS3ポート、冗長性のある750W電源サプライPlatinum Level(94%+)

Internet of Things (IoT) Community (#102)

*IoT Gateway(SYS-E100-8Q(リンク ))-コンパクト、超低電力、ファンなしエッジツークラウド・メッシュ・ネットワーク・デバイス。2.2W Intel(R)Quark(TM)X1021 SoC、512MB DDR3 ECCメモリー、最大32GBの1x Micro SDHC、2x Mini-PCI-Eスロット、1x ZigBeeモジュール・ソケット、TPM 1.2、2x 10/100Mbps RJ45、動作温度0℃から50℃まで

*1U Short-Depth SuperServer(R)(SYS-5018D-FN4T(リンク ))-SOHO、企業環境のクラウド/仮想化/NASアプリケーション向けのスペース効率に優れたコンパクトなエンベデッド・サーバー。Intel(R)Xeon(R)プロセッサーD-1540(8コア、45W)、2x3.5インチないしは4x2.5インチSATA3ドライブベイ、3.5インチ・ペリフェラルベイ、2.5インチ・オプショナル1x PCI-E 3.0 x16スロット、4ソケットの中に最大128GB ECC RDIMM DDR4 2133MHz or 64GB ECC/non-ECC UDIMM、デュアル10GbE LAN、デュアルポートGbE LAN、DOM電源コネクター、PFC装備の200Wローノイズ電源サプライ

*デジタルサイネージおよび屋内キオスク向けのコンパクト・エンベデッド・システム(SYS-E200-8B(リンク ))-Single Intel(R)Celeron(TM)J1900(4コア、10W)、1x 2.5インチ・インターナルドライブベイ、2ソケットの中に最大8GB 1333MHz DDR3 Non-ECC SO-DIMM、1x Mini-PCIeと1x mSATAスロット、2x SATA 2.0、4x SATA 3.0(RAID 0、1、10)、2x GbE、1x HDMI、1x ディスプレーポート、1x VGA、1x USB 3.0と1x USB 2.0ポート、1x SATA DOMサポート、60W
DC電源アダプターをサポート

*コンパクトな次世代エンベデッド・サーバー(SYS-5029S-TN2、SYS-1019S-M2、SYS-5019S-M2)-デジタルビデオ監視、クラウドベースNAS、医療IT、軍事、マシンオートメーション・アプライアンス/アプリケーション向けにIntel(R)6th Gen Core(TM)i7/i5/i3シリーズ・プロセッサーをサポート

Intel(R)Network Builders Community (#152)

*2U Hyper-Speed Ultra SuperServer(R)(SYS- 6028UX-TR4(リンク ))-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、16x DIMMの中に最大1TB ECC、最大DDR4 2133MHz、3x PCI-E 3.0 x16スロット(FH, 10.5インチL)、3x PCI-E 3.0 x8スロット(x16 FH 10.5インチLに1基、LPに1基、インターナルLPに1基)、4x GbEポート、12xホットスワップ3.5インチ・ドライブベイ:デフォルトでSATA3、オプションで12x SAS3、オプションでAOCを介して4x NVMe、最適化ファンスピード・コントロール付きの4xヘビーデューティーファン冗長性のある1000W Titanium Level(96%)高効率電源サプライ

*ネットワーク・スイッチ-フロントないしはリバース・エアフロー・コンフィギュレーションの1Uトップオブラック・スイッチSSE-X3648S/SR(リンク )Layer 2/3、48x 10GbE/6x 40GbEポート、SDN対応;SSE-X3348T/TR(リンク )Layer 3、48x 10GbE/4x 40GbE;SSE-X3348S/SR(リンク )Layer 3 48x 10GbE/6x 40GbEポート;SSE-X24SR(リンク )Layer 3、24x 10GbE。さらにSSE-G48-TG4 Layer 2/3 48x 1GbE/4x 10GbEポート;SSE-G24-TG4(リンク )Layer 2/3 24x 1GbE/4x 10GbEポート;SSE-G2252P(リンク )Layer 2、52x 1GbE - 48 w/Power-over-Ethernet(PoE)

*サーバー管理ソフトウエア(リンク )-サーバー管理ソフトウエアのSupermicro Server Manager(SSM)は、データセンターに導入された幅広いSupermicroサーバーを管理し、遠隔ヘルスモニタリング、電源管理、ファームウエア・アップデートを1つのコンソールで実現する。SSMはREST APIやCLIを通じて、個別ノードからハイパースケール・クラスターまでのサーバーの展開およびメンテナンスを加速する。SSMはまた、異種サーバー・ベンダー製品の電源を管理できるSupermicro Power Manager(SPM)と、ファームウエア・アップデート向けの強力なCLIインターフェースを提供するSupermicro Update Manager(SUM)がパッケージ化されている。Supermicroは同社取り組みの一環としてRedfish標準規格を積極的に推進しており、ハイパースケールなデータセンター・ソリューションのシステム管理要件を満たす。これには、DevOpsとSysOps命令で動作するワークフォローを使って展開される大規模なサーバー・クラスターも頻繁に含まれる。Supermicroは正式なファームウエア・リリースを使って、当社のX10およびUltra、TwinPro(TM)など次世代サーバー製品ラインをRedfish RESTful APIをサポートする。

カリフォルニア州サンフランシスコのMoscone Center Westで8月18日から20日まで開催されるIntel Developer Conferenceのブース#700、#873、#102、#152に出展するSupermicroを訪問していただきたい。Supermicroの高性能、高効率サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションの全リストはウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook(リンク
Twitter(リンク )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro((R)、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ(R))」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada, Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。