logo

HELPMAN JAPAN 2015~「超」ミライ型超高齢社会をつくろう~介護業界のイノベーションを紹介するタブロイド紙を発刊!


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀)が行う、日本の介護ビジネスを応援するプロジェクト「HELPMAN JAPAN」は、タブロイド判「HELPMAN JAPAN 2015 『超』ミライ型超高齢社会をつくろう」を発刊いたします。

■テクノロジーやアイディアが変える介護の未来

少子高齢化が世界最速で進む日本で起こっていることは、今後、世界各国でも遅かれ早かれ顕在化する課題です。課題先進国の日本でこれらの問題を解決する方法が見つかれば、それがグローバルスタンダードになる可能性もあります。 「HELPMAN JAPAN 2015 『超』ミライ型超高齢社会をつくろう」では、介護業界のイノベーションの兆しに焦点をあて、取り組みを紹介しています。


<紹介事例一部抜粋>

●ピープルデザイン研究所
「障がい者の持ち物に、みんなが憧れる。そんな心のバリアフリーを実現したい」四肢がまひしていても片手が不自由でもかんたんに着脱できるスニーカーをメーカーと共同で開発し、セレクトショップで販売。

●オリィ研究所
「目だけで操作可能!?分身ロボットで病室からでも社会参加を可能にする」ALS(筋萎縮性側素硬化症)で目だけしか動かせない人も操作でき、コミュニケーションできる分身ロボット「OriHime」を開発。


■媒体の概要
 誌名:HELPMAN JAPAN 2015 「超」ミライ型超高齢社会をつくろう
 仕様:タブロイド判 全23ページ
 発売日:2015年8月19日
 定価:150円
 配布場所:リクルートキャリアが主催、共催する就職/転職セミナー、イベント等で配布いたします。タブロイドの配布場所・購入についてのお問い合わせは、HELPMAN JAPANのお問い合わせページより受け付けています。( リンク


■「HELPMAN JAPAN」とは?
「HELPMAN JAPAN」は、2010年に株式会社リクルートキャリアと漫画ヘルプマン!が共同で立ち上げた、日本の介護ビジネスに関わる全ての人を応援するCSRプロジェクトです。日本の介護を世界に誇れる未来産業へ。Webサイトでは、最新情報やイノベーティブな取り組みをしている方などのインタビューを通じて、介護業界についてのポジティブな情報発信を行っています。リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。