logo

クラウド型グループウェア「Cloudstep」に新たな連携サービスが追加

株式会社システナ 2015年08月19日 10時00分
From PR TIMES

Google Apps(TM) Salesforceに加え クラウド型メールセキュリティサービスのActive! gate SS/Active! vault SSに対応

株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:逸見 愛親、以下「システナ」)は、企業向けクラウド型グループウェア「Cloudstep」において、2015年9月1日より株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「トランスウエア」)のメールセキュリティサービス「Active! gate SS」「Active! vault SS」への連携を開始します。



クラウド型メールサービスの普及が加速し、企業におけるパブリッククラウドサービスの利用が拡大している現状において、そのサービスの代表とも言える「Google Apps™」を導入している企業では、ID管理やセキュリティ対策などをそれぞれの製品で別々に行う必要があるため、システムの利用者や管理者にとっては業務負担の一端ともなっておりました。
システナの提供するクラウド型グループウエアCloudstepシリーズの「Cloudstep Connect」は、一度の認証処理で企業内の様々なシステムのリソースが利用可能となるシングルサインオン機能を提供し、「Google Apps」からはじまり、「Salesforce」「Concur」など、主要SaaS製品に次々と連携し、利用企業のID管理負荷を軽減してまいりました。
また、昨今、注目されている情報漏えい対策においては、トランスウエアの「Active! gate SS」および「Active! vault SS」を利用する企業が急増しています。両サービスは、「Google Apps」と同時の利用が可能であり、誤送信対策機能を豊富に搭載した「Active! gate SS」と送受信したメールをリアルタイムに管理者側にて長期管理保存できる「Active! vault SS」を併せて利用することにより、セキュリティ向上と安全な運用を実現したい企業から注目を集めています。
この度の「Cloudstep Connect」と「Active! gate SS」「Active! vault SS」との連携により、利用企業の管理者およびユーザーがそれぞれ別々に行っていたID管理業務を軽減し、より使いやすい、よりセキュリティの高いクラウドサービス利用環境を実現します。
[画像: リンク ]

「Cloudstep Connect」の特長                               
(1) 主要のSaaSへシングルサインオンが可能
国内の多くの企業が利用しているGoogle Appsをはじめ、Salesforce、Cybozuなどの様々なSaaSの業務アプリケーションにシングルサインオンが可能です。今後も更なるSaaSへの連携の強化を予定しているだけではなく、カスタマイズによりお客さまのオンプレミス環境にもシームレスにシングルサインオンが実現できます。

(2) IDの一元管理により運用コストを削減
それぞれの業務アプリケーションごとに管理していたIDやパスワード情報を一元にて管理できます。管理者は、ユーザーごとに利用アプリケーションへのアクセス制御を行うこともでき、運用管理工数の軽減によるコストの削減を実現します。

(3) 多くの企業に採用されているActive Directoryと連携可能
Active Directoryと連携したシングルサインオンが可能です。ユーザーはふだんのActive DirectoryのIDとパスワードにて連携サービスが利用できるため、利便性とセキュリティ面の向上が図れます。

(4) 柔軟なポリシー設定可能なアクセス制御機能を搭載
「IP アドレス制限」や「デバイス認証によるアクセス許可」などの利用場所や利用端末を管理者にて柔軟にコントロールできる機能を搭載しているため、セキュリティ対策の飛躍的向上を実現します。

※Google 及び Google Apps for Work は、Google Inc. の商標または登録商標です。
※Salesforceは、salesforce.com,inc.の商標または登録商標です。
※Concur は、米国 Concur Technologies, Inc. の商標または登録商標です。
※Cybozu は、サイボウズ株式会社の商標または登録商標です。
※その他、このプレスリリースに記載されている会社名及び製品・サービス名などは、各社の商標または登録商標です。


<システナについて>
社名 : 株式会社システナ
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸 1 丁目 2 番 20 号 汐留ビルディング 14F
代表者: 代表取締役社長 逸見 愛親
資本金: 15 億 1,375 万円(平成 27 年 7 月 現在)
設立 : 1983 年 3 月
URL : リンク
上場金融商品取引所: 東京証券取引所市場第一部(証券コード: 2317)
事業内容: モバイル機器ソフトウェアの開発・品質検証、金融機関および Web ビジネス向けシステム開発、システムの運用・ヘルプデスク、IT 商品の販売、クラウドサービスなど、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサポートまでのトータル・ソリューション・サービスの提供。

<トランスウエアについて>
社名 : 株式会社トランスウエア
所在地: 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-11-10 PMO日本橋茅場町
代表者: 代表取締役 松田 賢
資本金: 8,500 万円(平成 27 年 7 月 現在)
設立 : 1993年 10月
URL : リンク
事業内容:eメールソフトウエアの開発・システム構築など、eメールソリューションを中心とした事業展開。主力製品「Active! mail」をはじめ「Active! hunter」、「Active! vault」、「Active! gate」、「Active! gate SS」、「Active! vault SS」などコミュニケーションの効率化とセキュリティの強化を支援するさまざまなメッセージング関連ソリューションをソフトウェア・アプライアンス・クラウド型サービスで提供。

【お問い合わせ先】
株式会社システナ 新企隊本部 プロダクトイノベーション事業部
担当者: 黒田、田中、村上
Tel: 03-6367-3871 Fax: 03-3578-3016 Email: cloud@systena.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。