logo

ブロケード、レノボとのOEMパートナーシップを拡大

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2015年08月19日 10時01分
From PR TIMES

レノボおよび同社のチャネル・パートナーは、レノボのエンベデッド・スイッチ製品群に加わったブロケードの第5世代ファイバーチャネル・ソリューションを全世界で販売。

ブロケードは、レノボ社との世界規模のOEMパートナーシップを拡大したことを本日発表しました。

2015年8月19日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、レノボとのOEMパートナーシップを拡大

・レノボおよび同社のチャネル・パートナーは、レノボのエンベデッド・スイッチ製品群に加わったブロケードの第5世代ファイバーチャネル・ソリューションを全世界で販売。

・ブロケードのSANファブリックは、サーバとレノボの新しいハイブリッド・フラッシュ・ストレージ・アレイ間の高信頼性基盤を形成。


------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本日の発表の要点 】

● ブロケードは、レノボ社との世界規模のOEMパートナーシップを拡大したことを発表しました。

●ブロケードの第5世代ファイバーチャネル・ストレージ・エリア・ネットワーキング(SAN)スイッチは、広範なレノボ製サーバに搭載されているエンベデッド・ファイバーチャネルおよびイーサネット・ファブリック・スイッチ製品群に加わり、レノボおよび同社のチャネル・パートナー・ネットワークを通じて、日本を含む全世界ですでに販売開始されています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【カリフォルニア州サンノゼ、2015年8月4日(米国本社リリース抄訳)】Brocade(R)(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、レノボ社とのOEMパートナーシップを拡大したことを発表しました。世界最大のテクノロジー企業の一つであるレノボは、2014年10月にIBMのx86サーバ事業を買収したのに続き、同社のエンタープライズITインフラ製品群を大きく拡大してきました。

ブロケードの第5世代ファイバーチャネル・ストレージ・エリア・ネットワーキング(SAN)スイッチは、広範なレノボ製サーバに搭載されているエンベデッド・ファイバーチャネルおよびイーサネット・ファブリック・スイッチ製品群に加わり、レノボおよび同社のチャネル・パートナー・ネットワークを通じて、全世界で販売開始されています。ブロケードの固定ポートSANスイッチは、レノボのサーバおよび最近発表されたLenovo Storage S2200およびS3200 SANアレイを含むストレージ・ソリューションに完全に統合されます。また、ブロケードのスイッチ製品は、これらの新しいストレージ製品群とのシームレスな相互動作テストの検証確認を完了しています。

ブロケードのSANスイッチは、ネットワークのボトルネック(障壁)を排除して、アプリケーション性能を最大限に高める、業界最高水準のスループットを提供します。また、ブロケードのSANスイッチ製品は、アップタイムを最大化させ、SANの導入および管理を簡素化させつつ、ストレージ・ネットワークに卓越した可視性および診断・監視・管理機能をもたらすBrocade Fabric Vision技術を搭載しています。

*ブロケード ストレージ・ネットワーキング担当バイスプレジデント ジャック・ロンドーニ(Jack Rondoni)談
「当社は、レノボ社とのOEMパートナーシップを拡大したことを喜んでいます。S2200ならびにS3200への新らたな検証承認およびサポートにより、ThinkServerおよびSystem xユーザからエンタープライズ・クラスのFlex Systemの顧客までのレノボのあらゆる規模の顧客が第5世代ファイバーチャネルの性能面での利点を独自に享受できるようになります」

Lenovo Storage S2200およびS3200アレイは、シンプル性、スピード、およびスケーラビリティを実現するよう設計されており、購入しやすい価格帯でエンタープライズ・クラスの機能を提供します。これらのシステムは、オンライン・アプリケーションや仮想化環境などのさまざまなワークロードに対応します。S2200およびS3200により、SQL、MS Exchange、およびVMware virtualizationなどのアプリケーションに信頼性を備える高速スループットがもたらされます。

*レノボ EBGプロダクト・マーケティング エグゼクティブ・ディレクター カムラン・アミーニ(Kamran Amini)氏談
「Lenovoサーバ、Lenovo S2200、およびS3200とブロケード第5世代ファイバーチャネルが融合することで、当社の世界中の顧客の高まり続ける要求に対応でき、購入しやすいコストの革新技術および卓越した性能を提供する完全なソリューションを構築することができます。ブロケードの第5世代ファイバーチャネルSANファブリックとのシームレスな相互動作性により、当社の新しいストレージ・アレイによって提供される独自の価値が高められ、トラブルのない導入が可能になります」

●価格と出荷時期
Lenovaサーバ向けエンベデッド・スイッチおよびブロケードのSANファブリック・ソリューションは、レノボおよび同社のグローバル・パートナーのグローバル・ネットワークを通じて、全世界で販売開始されています。日本市場においても、すでにレノボ・ジャパン株式会社および同社のチャネル・パートナーによって同製品群販売が開始されています。

●Brocadeについて:
ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、アプリケーションと情報が各所に遍在する仮想化世界への移行を容易にします。詳細については、当社ウェブサイト( www.brocadejapan.com )をご覧になるか、japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。

注記:ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、The Effortless Network、VCS、VDX、Vplane、およびVyattaは登録商標であり、Fabric VisionおよびvADXは、米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。
(C)2015 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

=================================================
*本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-6454-6930
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

*ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com
=================================================

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。